主なトピックス 11月の住宅企業受注金額…

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行
新聞を定期購読する
デジタル版を定期購読する
見本紙をダウンロードする

ピックアップニュース

大和ハウス工業や東急不動産グループ、「Google Home」使用しコネクテッドホーム実証実験
2017年10月12日01面_住宅産業
 住宅分野のIoT(モノのインターネット化)推進を目指し、東急グループや大和ハウス工業、パナホーム、トヨタホーム、LIXIL、TOTOなどが参加する企業連合「コネクテッドホーム アライアンス」が、様々な住宅設備や家電と接続する新プロジェクト...続きを読む
LIXILグループが超長期のガバナンス体制検討、潮田会長が特命担当
2017年10月12日01面_住宅産業
 LIXILグループ(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は2日、潮田洋一郎取締役会議長が新たに特命担当として執行役を兼務する役員人事を、1日付で実施したと発表した。潮田特命担当を中心に、グローバル展開しているLIXILグループが日本市場において...続きを読む
建築基準法見直しへ、国土交通省、「空き家から福祉施設へ」など用途変更しやすく
2017年10月12日05面_住宅産業
 国土交通省は6日、社会資本整備審議会建築分科会と建築基準制度部会の合同会議を開催した。空き家が加速度的に増加していることから、保育所や高齢者向け住宅など需要のある施設への用途変更を円滑化させたい考え。現状では共同住宅と高齢者向け住宅などで...続きを読む
LIXIL、開口部の研究開発機能を強化=新設R&Dセンターに集約
2017年10月12日04面_住宅産業
 LIXIL(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)は住宅・ビル用サッシおよび玄関ドアの研究・開発機能を強化する。東京都江東区大島の本店が置かれているLIXIL WINGビルに配置されていた住宅・ビル用サッシなど開口部の商品開発部門の全人員約100...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

ポラスグループが市川市で初の景観協定
2017年10月12日03面_住宅産業
 ポラスグループで千葉県内を中心に分譲住宅を展開しているポラスガーデンヒルズ(千葉県松戸市、坂倉利昌社長)は2017年1月、市川市内にモダンカーサイクス市川(千葉県市川市大和田、全14棟)の分譲を開始。同分譲地は、市川市で3例目となる景観協...続きを読む
「ウェルネスシティつくば桜」、住民が歩きたくなる仕掛けで健康維持、3つのキーワードでまちづくり
2017年10月12日02面_住宅産業
 一般財団法人住宅生産振興財団がコーディネートし、積水ハウス、住友林業、ミサワホーム、パナホームの4社が共同開発している住宅地「ウェルネスシティつくば桜」(茨城県つくば市)。6ヘクタール、163区画の戸建住宅の分譲地であるこのまちは、「健康...続きを読む
戸建ての資産価値維持する住宅地、1㎡単価で建物価格が土地価格上回る=分譲後26年経過の「コモンシティ星田」
2017年10月12日01面_住宅産業
 1991年4月に竣工した大阪府交野市の戸建住宅が売りに出され、今年8月に成約した。軽量鉄骨造セメント瓦2階建てで間取りが4LDK+S(ウォーク・イン・クローゼット)、延床面積が142・28平方メートルの四半世紀が過ぎた建物に付いた価格は1...続きを読む
ミサワホーム、JTI新制度で返済困難時にローン肩代わり
2017年10月05日02面_住宅産業
 ミサワホームは2日、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)の新制度を利用して、住宅ローンが払えなくなったときに返済義務から解放する「ノンリコース」化を実現する「ミサワ ライフデザインシステム」を開始したと発表した。1日以降に同社で新...続きを読む
日本建築ドローン協会設立、住宅の点検など軸に展開、技能者の育成へ18年には講習をスタート
2017年10月05日05面_住宅産業
 住宅などの点検をドローンで行うための技術や安全基準などを研究・検討し、標準化していくことを目的とした一般社団法人日本建築ドローン協会(JADA)が設立され、9月29日に記者説明会が行われた。建築産業では初めてのドローン技術に関する協会。点...続きを読む
カチタス・ニトリ提携、共同店舗展開など、来年1月から順次開始
2017年10月05日03面_住宅産業
 中古住宅の再生販売事業を行うカチタス(群馬県桐生市、新井健資社長)は、家具大手のニトリホールディングス(北海道札幌市、白井俊之社長)と4月28日に資本・業務提携契約を締結しているが、9月27日、両社において具体的な内容を検討を開始すること...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)