最近、郵便事情により一部地域において新聞発送の遅延が生じております。ご不便をおかけしていることにつきまして、お詫びいたします。(編集部)

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行!
新聞を定期購読する
デジタル版を定期購読する
デジタル版を試し読み
見本紙をダウンロード

ピックアップニュース

大和ハウス工業、九州で最高級木造事業をスタート
18071802
 大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は21日、九州7県で坪単価100万~200万円の木造フルオーダーの受注を始めた。  兵庫県芦屋市や世田谷区等々力に続き、3カ所目。...続きを読む
環境省ZEH二次公募即日締め切り、三次公募は8月23日から
 環境省が行っているZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)建築を補助する事業において、17日に二次公募が開始されたが応募数が予算に達したため即日締め切られた。予算はおよそ240...続きを読む
プレ協の2019年度税制要望、増税負担の軽減熱望=住宅エコポインの復活も
 プレハブ建築協会(東京都千代田区、芳井敬一会長)は5日、関係省庁宛に2019年度住宅関連税制、予算、制度改正要望を提出した。  消費税率引き上げに伴う需要安定化の支援策の充...続きを読む
フラット35の利用、30歳未満の利用が増加、土地付き持ち家では40歳代に迫る比率
2018年07月26日05面_住宅産業
 住宅金融支援機構がこのほど公表した2017年度のフラット35利用者調査によると、融資区分における注文住宅の割合は注文住宅の比率は縮小して、建売住宅や中古戸建て、中古マンションの割...続きを読む
【インタビュー この人に聞く】タカラスタンダードの野口俊明常務取締役営業本部長、リフォ-ム強化の営業体制へ=大都市部〝新築戸建て〟と分離
2018年07月26日04面_住宅産業
 タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は4月、リフォーム営業の強化を目的に関西と九州の支社・支店の営業体制を変更し、リフォーム営業は従来通り支社・支店が管轄する一方、新...続きを読む
OKUTAの新築企画住宅ブランド「LOHASTA home」のブランド価値最大化目指す
17072544
 さいたま市の自然派デザインリフォーム会社OKUTA(さいたま市大宮区、奥田勇会長)は2016年8月、同社の「LOHAS studio」をベースとした新築企画住宅ブランド「LOHA...続きを読む
パナソニックホームズ=定借付き分譲地、敷地の一体利用で付加価値高める
18071732
 パナソニックホームズ(大阪府豊中市、松下龍二社長)は17日、埼玉県さいたま市郊外で開発中の分譲地「パークナードテラス桜区大久保」を報道陣に公開した。  同社が成長領域と位置...続きを読む
クラウドを活用した情報共有で業務効率化『ダンドリワーク』、現場管理を改善=導入で採算性20%向上
2018年07月26日01面_住宅産業
 建築業に特化したクラウド型コミュニケーションツール「ダンドリワーク」を提供する株式会社ダンドリワークス(滋賀県草津市、加賀爪宏介社長)。現在、同システムの利用社数は年間数棟の小規...続きを読む
三協立山、前中計は「建材」と「国際」の低迷で売上高・営業利益とも目標未達
 三協立山の前中期3ヵ年経営計画(16年5月期~18年5月期)の実績は、「建材事業」および「国際事業」の低迷を主な要因として、売上高は目標値の3850億円から566億円の未達、営業...続きを読む
地域にあった分譲を地域に合った外観で統一、京都でNPOと地元工務店が〝町家〟モチーフに
18071622
 京都府の木材業者・建材店・工務店で構成するNPO法人京都くらし方研究会は5月末、京都市西京区で京都府内産木材を構造体・内外装に活用した戸建分譲住宅を公開した。  市街化調整...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)