記事の分類: まちづくり

【トレンドナビ】コネプラのコミュニティ醸成サービス=分譲マンションでイベント開催、リアル×デジタルで現代版の「ご近所づきあい」支援

旭化成グループの社内ベンチャーから発足したマンションや自治会などのコミュニティ醸成を支援するコネプラ(東京都千代田区、中村磨樹央社長)は7月23日、分譲マンシ...

積水ハウス・日本生命保険、地下鉄駅直結のZEB=赤坂で2024年6月竣工

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は1日、日本生命保険との共同事業として開発中の「(仮称)赤坂二丁目計画」の新築工事に着手したと発表した。...

旭化成ホームズ、ニセコまちづくりに出資=SDGsのノウハウ吸収

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は3月31日、北海道ニセコ町で官民連携のまちづくりを行うニセコまち(北海道ニセコ町、高橋守社長)が推進する先進的...

大和ハウス工業・ココルンサークルまえばし=前橋版CCRCが始動、日赤跡地に多世代型賃貸や分譲戸建住宅、医療・福祉施設など整備

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)が事務局となり、群馬県前橋市内でCCRC事業を推進する事業者団体・ココルンサークルまえばし(会長=株式会社フレッセイ)...

プライムライフテクノロジーズ、移動サービス車実証実験を開始

プライムライフテクノロジーズ(東京都港区、北野亮社長、以下PLT)は7日、パナソニックホームズが開発する分譲地・スマートシティ潮芦屋「そらしま」内で、19日か...

テレワークスペース=地域経済へ波及、UR独自調査結果、まちづくりで効果期待

都市再生機構(UR)は、テレワークスペースには地域住民の需要が高く、近隣への経済波及効果があるという調査結果報告を発表した。 URは、1月下旬から多摩ニュ...

科学的根拠をまちづくりに活用、「今」「ここ」の「動き」を示すデータ=計画の可視化で新たな都市へ

IT技術の発達であらゆることが、データ化、可視化されるようになった。 実際のところビッグデータの活用は長らく行われ、日々データを応用しているという人も多い...

独自の移動手段で地域支援、島根県松江市の社会福祉法人

島根県の社会福祉法人らが独自に地域の移動支援事業を開始した。 住宅団地の高齢者の外出を支援する。これまでにも自治体が主体となって無料の移動手段を運行させる...

ミサワホーム=浦安のまちづくり、シニア分譲マンションで人の循環を

ルミシア浦安舞浜の外観 ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)が千葉県浦安市内で取り組む医療・介護連携のまちづくりで、病院跡地に建設していた複合施設「アスマチ浦安富岡」と移転した病...

野村不動産、〝住商学〟の複合開発「サンストリート亀戸」の記憶継承

完成予想模型 野村不動産(東京都新宿、宮嶋誠一社長)は19日、JR総武線の亀戸駅から徒歩2分の約2万5千平方メートルの開発事業概要を発表した。 2016年3月31日に閉...

中央住宅が八潮市「街並み景観・分譲住宅認定制度」で第1号の認定取得

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は、同社のマインドスクェア事業部が埼玉県八潮市内で企画・設計した「マインドスクェア八潮 やすらぎの家」(全...

トヨタ自動車、東富士の工場跡地で「コネクティッド・シティ」=2021年初頭に着工予定

ウェブ限定記事
予想イメージ トヨタ自動車は7日、アメリカ・ラスベガスで開催中のCES2020内で、あらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」を東富士(静岡県裾野市)...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)