キーワード: ポラスグループ

ポラスグループ・グローバルホーム「ハスカーサ」が高断熱性能やZEHに注力

健康住宅に注力 ポラスグループのグローバルホーム(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は、「健康で持続可能で環境に配慮した家をつくる」というコンセプトの注文住宅ブランド「HaScasa(ハスカーサ)」を2005年に設立。住宅性能の高さと、省エネルギーへの取り組みが評価されたことで、日本地域開発センター...続きを読む

中央住宅が浦和美園で33棟を分譲=スマートエネルギ特区事業の第二弾として

モデルハウス ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は7日、浦和美園地区(さいたま市緑区)で2016年からスタートした「浦和美園E―フォレスト」シリーズの第二弾となる「浦和美園E―コネクテッドサイト」においてモデルハウス3棟の見学会を開催した。 同シリーズは国の「地域...続きを読む

中央住宅が「ウチサポ」サービスを開始。リフォーム先行型買取保証を追加

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は21日、既存住宅の売却応援サービスとして『UCHIサポ(ウチサポ)』の提案をスタートしたことを発表した。...続きを読む

中央グリーン開発「パレットコート北越谷」、分譲地内に自治会館が完成

完成披露イベント ポラスグループの中央グリーン開発(埼玉県越谷市、中内景太良社長)は12日、同社が越谷市南荻島で開発・販売中の「パレットコート北越谷・フロードヴィレッジ」内に建設中だった「南荻島出津自治会館2.・みずべのアトリエ」が完成したことから、披露イベントを開催した。...続きを読む

中央住宅が草加市氷川街で25棟の分譲住宅、ワーキングママの利便性高める

街区のイメージ ポラスグループ・中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)のマインドスクウェア事業部はこのほど、埼玉県草加市内で25棟からなる分譲住宅「草加・氷川町ルミフル」を展開することを発表。12月8日から第1期(14棟)の販売を行っている。 同分譲地は、仕事をしながら子育てや家庭を両...続きを読む

ポラスグランテックが『アフェクト・グラン』を販売=重量鉄骨造の注文住宅を展開

重厚感のある外観イメージ ポラスグループのポラスグランテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は12月から重量鉄骨造の注文住宅『AFFECT GRAN(アフェクト・グラン』の販売を開始した。 同社ではこれまで、重量鉄骨造は賃貸物件が中心であったが、今後は重量鉄骨構造を生かすことにより、木造住宅では...続きを読む

ポラテックがグッドデザイン賞をアピールポイントに

ポラスグループのポラテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)の注文住宅ブランド「ポウハウス」の『和美庵(わびあん)』シリーズが2018年度のグッドデザイン(GD)賞を受賞した。 同シリーズでの受賞は5回目。これまで受賞は展示場のモデルハウスだったが、個人邸での受賞は初めて...続きを読む

ポラスグループが船橋に初の単独展示場、教養エリアの受注強化目指す

ポラスグループ(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)で注文住宅を展開するポラテックおよびグローバルホームは9月8日、千葉県船橋市内に同グループ初の単独展示場『体感すまいパーク船橋』を開設。5日には報道関係者に公開した。同展示場は船橋市、市川市、浦安市を中心とする京葉エリアの事業強化を...続きを読む

ポラス暮し科学研究所が雨垂れ防ぐ『ホリマド』を開発

ポラスグループのポラス暮し科学研究所(埼玉県越谷市、小見豊社長)は、外壁に陰影を演出し、雨垂れ汚れを防止するオリジナル商品『ホリマド』を開発した。まずはグループ内で展開していく考えで、来年完成予定の現場から導入していく計画だ。 『ホリマド』は外壁面から60ミリ程度窓をセ...続きを読む

ポラスグループが制振耐力壁を導入へ、繰り返し地震にも耐震性能維持

ポラスグループのポラス暮し科学研究所(埼玉県越谷市、小見豊社長)とポラテック(中内晃次郎代表)は、壁倍率が5倍(相当)の制振耐力壁『KOAダンパー』を2017年5月から開発。18年11月時点での設計よりグループ内の住宅において導入を予定している。 同商品は木質材料による...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)