キーワード: 分譲住宅

住友林業の24年12月期第1四半期決算=米国戸建分譲事業が好調で増収増益

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は4月30日、2024年12月期第1四半期の連結業績を発表した。売上高は4536億3200万円(対前年同期比20・5%...

ケイアイスター不動産、戸建分譲住宅を全棟ZEH水準仕様に=断熱材、サッシなど変更

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二社長)は4月25日、同社が今年1月1日以降に仕入れた全戸建分譲事業の物件をZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)...

2024年3月の受注詳報=普及価格帯で苦戦か

受注金額速報値の詳細を公表する主要住宅メーカー9社の2024年3月の戸建て・注文住宅の受注状況(対前年同月比)は、5社がプラス、4社がマイナスとなった。 ...

マイナス金利政策解除で住宅市場への影響は=浜銀総研の白須氏「軽微」と分析、下押し圧力ゼロ%台、むしろ資材上昇に歯止め

日銀がマイナス金利政策を解除した。金利政策の見直しで、住宅市場にはどのような影響を与えるのか。住宅ローン金利は、変動金利も固定金利も上昇し、住宅購入のマインド...

住友林業、フロリダ州で拡大=戸建分譲住宅事業を取得

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は3月29日、米国子会社のDRBグループ(米国メリーランド州、Ronald Salameh社長)がフロリダ州タンパ地区...

大手住宅メーカー、コスパ・タイパ重視の商品強化=高い基本性能備え、「注文と分譲の中間」意識

完全自由設計を強みにしてきた大手住宅会社が、選択式やセミオーダー型などの商品提案に力を入れている。戸建分譲住宅の底堅い需要に加えて、費用対効果(コスパ)や時間...

新設住宅着工2024年2月度、貸家、工期分散で堅調

国土交通省が公表した2月の新設住宅着工戸数は、前年同月比8・2%減の5万9162戸だった。 貸家は増加したが、持ち家、分譲住宅がいずれも2ケタ減だった。...

YKKAP、住宅事業者の建売シフトに対応=組織を改編、新商品投入を検討

YKKAP(東京都千代田区、魚津彰社長)が(1)住宅事業者の建売分譲事業に対応した組織体制の構築・商品化の検討(2)高額帯住宅向け窓商品の強化・新ビジネス立ち...

諸戸の家、高級分譲で東京進出=名古屋で物件見学会、独自の販売手法で拡大

愛知県名古屋市と東京都内で高級戸建分譲住宅を手掛ける諸戸の家(三重県桑名市、松本浩二社長)は2月20日、名古屋市昭和区汐見町の戸建分譲住宅のメディア向け見学会...

ポラスタウン開発が「KIZUKIの家」の第7弾を発売、春日部エリアでは初の展開=分譲住宅の概念覆す間取りに

埼玉県さいたま市をはじめ、川口市、草加市、越谷市、春日部市などで分譲住宅を展開しているポラスグループのポラスタウン開発(さいたま市南区、中内晃次郎代表)は、家...

住団連・経営者の景況感調査23年度第4回=総受注戸数が10期連続マイナスに、景況感下げ止まらず

住宅生産団体連合会(住団連、芳井敬一会長)は2月9日、経営者の住宅景況感調査(2023年度第4回)の結果を公表した。 戸建注文住宅と戸建分譲住宅、低層賃...

ポラスマイホームプラザが次世代型暮らし実現、AI型全館空調とIoT連動=戸田市内で10棟分譲展開

ポラスグループのポラスマイホームプラザ(さいたま市中央区、中内啓夫社長)は1月26日、同社が開発したAIとスマートホームシステムによる室温・住環境管理で次世代...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)