健康 | 住宅産業新聞

キーワード: 健康

ミサワホーム・2030年見据えたコンセプト住宅、シェアオフィス併設で地域に開く=水害対策など強化、持続可能性を追求

ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は9日、2030年を見据えたコンセプト住宅「グリーン・インフラストラクチャー・モデル」を東京・高井戸の体感施設「ミサワパーク東京」内にオープンした。 「未来の住宅は社会のインフラになっていくだろう」(磯貝社長)との考えから、シェア...続きを読む

【夏季特集】アキュラホームがウイルス対策標準化、家の中のウイルスを持ち込まない取り組み

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は、これからの時代の新生活様式を目指した「新世代木造 大空間の家」を昨年4月に発表したが、さらに日本初となるウイルスキラーエアシステムによるウイルス対策の標準化に加えてリモートワークスペースなど多彩なアイテムと工夫によってバージョンア...続きを読む

リンナイ新中計、「ROIC」も指標に=「健康と暮らし」へ領域拡大

リンナイ(愛知県名古屋市、内藤弘康社長)は12日、2025年度を最終とする今年度スタートの新中期5ヵ年経営計画の概要を発表した。 新中計では新たに、(1)社会課題解決への貢献として「生活の質の向上に貢献する商品」と「地球環境問題への対応に貢献する商品」の設定(2)経営数値...続きを読む

住友林業と熊谷組、中大規模木造で新ブランド

住友林業と熊谷組(東京都新宿区、櫻野泰則社長)は3月31日、中大規模木造建築ブランド『with TREE』を立ち上げた。都市の建築に「木」が生む新しい価値を、共同で提供することで、中大規模建築の木造化・木質化を推進していく。 両社は、2017年の業務・資本提携以来、8つ...続きを読む

北洲が東日本大震災後にサスティナブル耐震を標準採用、繰り返し地震に対応=耐震・断熱リフォームにも注力

2011年3月11日の午後2時46分、三陸沖を震源地として発生した東日本大震災から10年が経過した。被災地である宮城県や岩手県、福島県を中心として注文住宅を施工・販売している北洲(宮城県富谷市、村上ひろみ社長)は震災後、震災時に強みを発揮した2×4工法や断熱性の高い住宅を確実に...続きを読む

丸山建設、定額制アフターコロナ住宅販売=住居内の空気環境改善

丸山建設(名古屋市南区、丸山信秀社長)は9日、空気質にこだわった健康な家づくりのノウハウに新型コロナウイルス対策を加えたアフターコロナにおける新生活基準の住宅として定額制の「アネアス&フューシア」の販売を開始した。同社では透湿性のある壁を透過させ、化学物質を湿気とともに屋外に排...続きを読む

【新年特集 ピンチをチャンスに~減災・健康・働き方~】 住設・建材の重要性クローズアップ、ここ数年の大型台風に加えコロナ禍で

ここ数年の大型台風の被害と昨年に始まった新型コロナウイルスの感染拡大は、住まい手の日々の生活を具体的に支えている住宅設備・建材の重要性とその適切さのあり方を、再認識する契機になったともいえる。...続きを読む

【新年特集 ピンチをチャンスに~減災・健康・働き方~】 ポストコロナ見すえた次世代の室内環境実現=積水ハウスの「スマート・イクス」

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)が、「ポストコロナを見据えた次世代の戸建住宅の室内環境提案」(野間賢総合住宅研究所長)と位置付ける『SMART-ECS(スマート・イクス)』。コロナ禍がもたらす「新しい生活様式」にあって、快適な室温を維持しながら、常に生活空間の空気を清浄に...続きを読む

ミサワG参加の東北大PJが日欧の開発事業に採択、高齢者の自立や健康サポートで

ミサワホームグループのシンクタンクである、ミサワホーム総合研究所(東京都杉並区、千原勝幸社長)が参画する東北大学とのヘルスケアに関する共同研究が、総務省および欧州委員会「Horizon2020」の日欧共同研究開発事業に採択された。ICTを活用して、高齢者の自立した生活や健康の維...続きを読む

伊豆山建設が免疫力の家「免疫生活」の販売を開始、規格型注文住宅として提供

自然素材を使った健康住宅を提案している伊豆山建設(千葉市緑区、伊豆山幸男社長)は、ハウスダストやアトピーなどのアレルギー症状に悩む人のニーズに応えるため7月13日から免疫力に特化した免疫力の家「免疫生活」の販売を開始した。 一般的な〝健康住宅〟とは一線を画すもので、(1)身...続きを読む

LIXIL住研が「FAVO for DAYS+♯家族を守る家」の販売を開始

LIXIL住宅研究所(東京都江東区、加嶋伸彦社長)のアイフルホームカンパニーは4日、新しい生活様式に対応して家族の健康を守るための提案に加えて、在宅勤務時のテレワークスペースにも考慮するなどの工夫を取り入れた「FAVO(フェイボ)forDAYS+♯家族を守る家」の販売を開始した。...続きを読む

一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会の2020年度事業、6つの重点課題で取り組み=億田新会長があいさつ文を発表

億田新会長 一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会(東京都中央区)の新会長に大建工業(大阪市北区)社長の億田正則氏が就任した。 億田会長は発表した就任あいさつで住宅性能表示制度に健康や防災といった新しい評価基準を作成する取り組みを始めることや、建材・住宅設備の電子ブックカタログポータル...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)