キーワード: 健康

ウィザースホーム「いのちをマモル家」、防災力+省エネ・創エネ力を備える=新しい商材や仕組みの研究も

新昭和グループで注文住宅を展開しているウィザースホーム(千葉市中央区、神崎智社長)は、家族みんなが災害時でも安心・安全に暮らせる日常を守るため防災力と省エネ・...

YKKAP、高校生に窓の役割・知識を普及=無料教材「どんな部屋に住みたい?健康で快適な住まいづくり」で

YKKAP(東京都千代田区、魚津彰社長)は11月30日、高校1・2年生に住宅における窓の役割と健康で快適な住まいづくりについて考えてもらう教材「どんな部屋に住...

LIXIL、近畿大学と温熱環境・健康の共同研究=高断熱化、健康面にもメリット

大学との共同研究「住宅内温熱環境と居住者の健康に関する研究」の概要を発表した。 LIXILはここ1~2年で既存戸建住宅の高断熱化事業に力を注ぎ始めており、...

ヤマダホームズ、「ヤマダらしい」スマートハウス=電気自動車や太陽電池も50年超長期住宅ローンでセット販売

全文公開中
ヤマダホールディングス(群馬県高崎市、山田昇会長兼社長)とヤマダホームズ(群馬県高崎市、清村浩一社長)は10月26日、東京都内で記者会見を開き、太陽光発電パネ...

パナソニックホームズ、福島県伊達市で街びらき=地元企業主体の開発・運営を支援

パナソニックホームズ(大阪府豊中市、井上二郎社長)は10月29日、福島県伊達市高子地域で官民連携で取り組んできた大型分譲地「アップデートシティふくしま」の街び...

健康省エネ住宅を推進する国民会議が30日にシンポジウム開催、国民の健康守る断熱改修を

一般社団法人健康省エネ住宅を推進する国民会議(国民会議、上原裕之理事長)は、30日午後1時から東京都新宿区のルテール市ヶ谷ホールで「全ての国民に生命を守る一部...

国民会議とJERCOが連携政策協定、「ひと部屋断熱」2023年度から補助金確保実現=ZEHレベルの断熱性能に

これまでわが国で断熱改修が行われる場合、室温を一定に保つ全体改修が主流だった。「部分断熱」では温度差が生まれ、ヒートショックの原因となるからだ。 しかし...

住団連と海外住宅2団体が都内で合同会議=G7で住宅アフォーダビリティの問題提起

住宅生産団体連合会(芳井敬一会長)と国際住宅協会(IHA)、国際建築住宅産業協会(JIBH)の3団体は6月29日、東京・日本橋で合同会議を開催し、住宅価格の高騰...

東京都=太陽光発電設置のみで補助実施、2023年度から支援拡充、既存戸建て対象支援も増、手続き簡素化で使いやすく、29日から事前申請受付

東京都は、29日から事前申し込みの受け付けを始める2023年度の「災害にも強く健康にも資する断熱・太陽光住宅普及拡大事業」(予算規模約487億円)で、新たに太...

興和地所「シュプロス国分寺、1棟ごとにコンセプト設定=設計・企画・デザインの強み生かす

興和グループの興和地所(名古屋市東区、来海忠男社長)は、同グループの「健康と環境」という理念のもと、分譲地それぞれの敷地状況に合わせて1棟ごとにコンセプトを決...

旭化成ホームズ、オーナー向け相談窓口を開設=住まい、資産、健康のアドバイス

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は1日、同社住宅入居者向けの相談窓口「コンサルティングデスク」を設置したと発表した。 住まい、資産、健康の...

LIXIL住宅研究所のコンセプト住宅「すごい家」、空調換気システムで実験=換気・除菌・脱臭で効果実証

LIXIL住宅研究所(東京都品川区、加嶋伸彦社長)は4月21日、健康を極めたコンセプト住宅「すごい家」において搭載している空調換気システムと光触媒フローリング...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)