キーワード: 健康

TOTO、CES2020に出展し検討中のIoT融合新サービスの構想を展示=〝健康、リラクゼーション〟などキーワード

TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)は7日から10日までアメリカ・ラスベガスで開催されたIoTの国際見本市「CES2020」に出展し、トイレやバスタブとIoTを融合させた商品化を検討している新サービスのコンセプトモデルを展示した。 健康やリラクゼーション、利便性向上とい...続きを読む

トヨタ自動車、東富士の工場跡地で「コネクティッド・シティ」=2021年初頭に着工予定

ウェブ限定記事
予想イメージ トヨタ自動車は7日、アメリカ・ラスベガスで開催中のCES2020内で、あらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」を東富士(静岡県裾野市)に設置すると発表した。実証都市は「Woven City(ウーブン・シティ)」と名付け、2021年初頭より着工予定という。...続きを読む

悠悠ホーム、「健康」を切り口に提案=室内の空気・水にこだわり

モデルハウス「ボーホー」 福岡都市圏を中心とする福岡県をメーンに注文住宅を展開している悠悠ホーム(福岡県大野城市、内山敏幸社長)は、会社設立時から「住む人が健康になる家」を切り口として、自然素材を多用した高気密高断熱の高性能住宅と住宅内の空気環境改善に取り組んできた。 特に高性能断熱材である「キュー...続きを読む

積水ハウス=「健康つくる家」でMITと共同研究、世界中の高齢化課題解決

両者の代表が握手 積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は18日、在宅健康モニタリングシステムの実現に向けたマサチューセッツ工科大学(MIT)との中長期の共同研究の概要を説明した。 自宅内での非接触センサーによる生体データの取得や急性疾患の早期発見などにつなげる。仲井社長は、「高齢化は、これ...続きを読む

高齢者住宅協会、改修指針を冊子化、事業者による提案推進

高齢者住宅協会は、国土交通省が3月にまとめた「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」をわかりやすく解説する冊子を作成した。 主にシニア世代を対象とし、事業者が住まいについて早めに見直すことを提案できるようにした。 同協会が運営するウェブサイト「サ...続きを読む

住宅業界の発展「サービス結び付けて」IoTなど–眞鍋純住宅局長が言及、住生活基本計画見直しで

国土交通省の眞鍋純住宅局長は、今後の住宅業界について、「住宅とさまざまなサービスが結びついたビジネスの在り方が発展していくといい」との考えを語った。 専門紙向けの共同新任記者会見で、住生活基本計画の見直し議論が始まったことを受けて述べたもの。人口減少といった市場環境が変化し...続きを読む

パナソニックが「健康な暮らし続くまち」、総勢15者が知見を結集=吹田で関西初のSST

完成予想イメージ パナソニック(大阪府門真市、津賀一宏社長)は17日、大阪府吹田市岸辺の同社工場跡地を活用した新たなスマートタウン開発構想を、連携する異業種13社と吹田市とともに発表した。 2014年11月にオープンした神奈川県藤沢市、18年3月にオープンした同横浜市綱島に続く第3弾で、関西...続きを読む

けんちく工房邑が板倉構法を活用した住宅=自然素材の家づくりをアピール

茨城県の県南・県央地域を中心に年間10棟前後の注文住宅を供給しているけんちく工房邑(茨城県つくば市、對馬英治社長)は、11月まで開催している期間限定の住宅展示場「里山住宅博inつくば」(実行委員会会長=サンヨーホーム・山川洋社長)に出展している。 モデルハウスは板倉構法の活...続きを読む

ナイスが会員の工務店および木材・建材販売店に「リフォームパッケージサービス」の提供開始

ナイス(横浜市鶴見区、杉田理之社長)は、1日から「ナイスサポートシステム」の会員である木材・建材販売店および工務店によるエンドユーザーへのリフォーム提案をサポートする「リフォームパッケージサービス」の提供を開始した。 同サービスは、(1)断熱性能を高めた健康・快適な暮らし(...続きを読む

アキュラホームがSDGsハウスを横浜市で公開、9月30日までの期間限定として

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は、ヨコハマSDGsデザインセンターのコーディネートにより健康的でサスティナブル(持続可能)な家具や生活用品を提供しているイケア・ジャパン(千葉県船橋市委、ヘレン・フォン・ライス社長)のIKEA港北と連携して、SDGsの17つのゴール...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)