キーワード: 耐震

大東建託が沖縄地域限定の木造2階建て賃貸住宅「ルタン」の販売開始=台風・シロアリ防ぐ仕様に

大東建託(東京都港区、小林克満社長)は2日、沖縄地域限定の木造2階建て賃貸住宅「LUTAN(ルタン)沖縄」の販売を開始した。 同商品は「ルタンシリーズ」の沖縄地域向けの新商品であり、地域特有の台風やシロアリなどの被害を防ぐ仕様としている。 台風対策としては、「集成材+...続きを読む

ミサワホーム=木質系工業化住宅「ミサワワン」でセンチュリーモノコック構法、幅広い層に提案

高天井でゆとりある大空間リビング ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は、一次取得層に好評の木質系工業化住宅「ミサワワン」の構造・工法を120ミリ厚の木質パネルによる「センチュリーモノコック」構法に統一して各種性能を引き上げ、「センチュリーエリアワン」として11月22日に発売した。 リニューアルに合わ...続きを読む

吉永建設、耐震住宅が累計で280棟を突破

吉永建設(兵庫県川西市、正門元気社長)は、11日完工の住宅によって太陽光設備搭載および制震ダンパー付きの耐震住宅(防災住宅)が累計280棟を突破した。 同社では設立時から「災害に強い家」を志向しており、長期優良住宅の提案も行っており、認定条件である耐震等級3、省エネルギー対...続きを読む

木耐協の調査結果、耐震工事の「費用高い」が回答トップ

耐震補強工事にかけられる予算は200万円未満――。耐震診断結果から工事を検討している人の約8割が、このように考えていることがわかった。 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合が行った耐震診断の実施者を対象にした調査の結果。100万円未満を考えている人が53%に上り、特に新耐震基...続きを読む

リビングライフグループ・東横建設、耐震等級2と制振装置の「W構造」で訴求

建物ごとにコンセプト打ち出す リビングライフグループにおいて木造建築部門を担っている東横建設(東京都大田区、樋口朗社長)は、東京都城南エリアや川崎・横浜エリアにおいて年間160棟(2019年3月期)を供給し、そのうち9割が分譲住宅だという。 同社は構造面では耐震等級2の性能と制振装置を兼ね合わせた「W構...続きを読む

YKKAP、住宅性能リノベ「醍醐寺の家」=京町家再生で平安建材と協働

外観イメージ YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は25日、報道機関と関係者を対象に、京都府内を中心に事業を展開する建材商社の平安建材(京都市右京区、中村憲夫社長)と協働し実施中の既存住宅改修事業「性能向上リノベーション実証プロジェクト『京都 醍醐寺の家』」(以下、醍醐寺の家)の完成前見学...続きを読む

防災対策で金利引き下げ、住宅金融支援機構が金融機関・自治体とタッグ=新築建て替えを促進

住宅金融支援機構は1日、防災対策の住宅建て替えで、フラット35の金利を引き下げる制度を開始した。地方自治体との連携し、防災・減災対策となる住宅への建て替えや住み替えを支援する。 自治体との連携では、これまでも子育て支援や移住などの地域活性化型で金利引き下げを行っているが、...続きを読む

【防災・減災住宅の開発相次ぐ】ヤマダホームズのネクシス、オフグリッド実現し飲料水製水器も採用

防災や減災機能を高めた住宅の商品化が続いている。 ヤマダホームズ(群馬県高崎市、増田文彦社長)は1日、電気・飲料水を自給自足する新発想の住宅「NEXIS(ネクシス)」を発売した。独自の耐震シェルターもオプションで用意し、地震や豪雨などで発生する停電や断水時でも、安心して...続きを読む

ワールドハウジングクラブ、規格住宅キット販売で2025年度に1万4千棟目標=年収400万円層に訴求

未来パネル(室内側) ワールドハウジングクラブ(東京都中央区、横田有平社長、WHC)は9月25日、運用を10月10日に始める規格型木造戸建住宅の商品キット販売プラットフォーム「HOME i LAND(ホームアイランド)」の概要を発表した。 ホームアイランドで扱う商品はHEAT20G2と耐震性能等...続きを読む

北洲が注文住宅で新ブランド「USUKO」を開発=宮城・岩手両県で初年度30棟の受注を目指す

北州(宮城県富谷市、村上ひろみ社長)は、『北州ハウジング』に次ぐ2番目となる注文住宅ブランド『USUKO(ウスコ)』を開発。11月1日にミヤギテレビ仙台港総合住宅展示場エコノハ(仙台市宮城野区)にモデルハウスをオープンする。 『北州ハウジング』は坪60万円超・3千万円前後の...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)