大和ハウス工業 | 住宅産業新聞

キーワード: 大和ハウス工業

大和ハウス工業、「家事シェアハウス」が子育て支援大賞=子どもの成長、助け合いの精神育む

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は9日、共働き世帯のために家事の時間的・心理的負担を軽減する戸建住宅「家事シェアハウス」が、日本子育て支援協会主催の第2回日本子育て支援大賞2021を受賞したと発表した。 「ママの家事負担を減らす」ことだけでなく、子どもの成長にお...続きを読む

【夏季特集】大和ハウス工業、在宅時間の長期化で「家事シェア」提案に手応え=「名もなき家事」をなくすプラン・アイテムで

新型コロナウイルスによる外出自粛は、家族揃って家で過ごす時間を長くした。その結果、住まいや暮らしについて話し合う機会が増えたのではないだろうか。 大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、家事を分担するのではなく、家事をまるごと家族全員で「シェア」することで、家事負...続きを読む

住団連が通常総会、グリーン社会実現へ建て替え促進も=芳井新会長「足元固めを」

住宅生産団体連合会(東京都千代田区、芳井敬一会長)は21日、2021年度定時総会・第2回理事会後の記者会見を開催した。 理事会では、芳井敬一・大和ハウス工業社長が新会長に選出された。 芳井会長は「ウッドショックや鋼材の値上がり、グリーン住宅ポイント制度や住宅ローン減...続きを読む

2020年度大手ハウスメーカー・ランキング、総販売戸数は大和ハウスが首位キープ=9社中8社が減少、戸建て販売はPLT合算でトップ、建替比率は公表8社すべて低下

主要な大手住宅9社(大和ハウス工業、積水ハウス、パナソニックホームズ、ミサワホーム、トヨタホーム、旭化成ホームズ、積水化学工業住宅カンパニー、三井ホーム、ヤマダホームズ。決算期変更による9ヵ月間の累計値となる住友林業とグループ会社3社の合算値となるプライムライフテクノロジーズ「...続きを読む

主要住宅会社5社の2021年度戸建て関連受注計画、20年度減少幅超える伸びを想定=新常態に対応済み、ウェブ集客や商品開発

主要住宅企業5社(旭化成ホームズ、積水化学工業住宅カンパニー、積水ハウス、住友林業、大和ハウス工業)の2021年度戸建て関連受注計画が出揃った。 12月期の住友林業は20年度の受注実績を下回る慎重な計画だが、他4社はいずれも20年度を上回る受注を計画した。新型コロナによる緊...続きを読む

大和ハウス工業、副社長に大成建設副会長の村田氏=技術革新けん引役を期待

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は14日、取締役副社長に大成建設代表取締役副会長の村田誉之氏を起用する役員人事を決めた。 村田氏は同社技術統括本部長に就く。6月29日の就任予定。...続きを読む

大和ハウス工業・最高級ブランド投入の狙い=富裕層世帯の増加に対応

大和ハウス工業は4月27日、記者向け新商品発表会をオンラインで実施し、大友浩嗣取締役常務執行役員が最高級戸建住宅商品投入の背景と狙いを説明した。 コロナ禍で新設住宅着工戸数が下落傾向のなか、「1棟あたりの請負価格が5千万円以上となる高価格帯商品のシェアが上昇している」とい...続きを読む

大和ハウス工業・最高級戸建住宅商品を投入=1棟あたり7千万円超に、東名阪から展開開始

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、木造とRC造の混構造による同社史上最高級戸建住宅商品「ウッドレジデンス・希(マレ)」を4月29に発売した。 新設のトップデザイナーチームが設計を担当する。本体価格は3・3平方メートルあたり165万円(税込み)からを想定、1棟あ...続きを読む

大手ハウスメーカー各社の2020年度戸建受注、悪化へ=主要各社軒並みマイナス、「宣言」の影響色濃く

戸建住宅大手企業3月期決算企業の2020年度(20年4月~21年3月)の戸建てを中心とした住宅受注は、パナソニックホームズを除き、前年度比マイナスだった。 また同社も、19年度に大きく実績を落としており、その反動要因が強いとみられる。いずれも、新型コロナウイルス感染拡大で...続きを読む

大和ハウス工業、首都圏マンションで不用品回収=買取代金は全額寄付

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は16日、大和ライフネクストが管理する首都圏の一部の分譲マンション入居者のうち、希望者を対象とした不用品回収を27日に実施すると発表した。同社指定のリユース業者が回収し、買取代金を子どもワクチン支援・災害ボラサポ(災害ボランティア・NP...続きを読む

大和ハウス、猫専用ユニット開発、トイレとシャンプー一体化

コロナ禍で、ペットを自宅で飼い始める人が増加する一方でペットの居住環境の整備や衛生管理など、飼い主の悩みも増えたともいわれている。大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)が2月22日発売した、猫専用ユニットバス『ネコレット』は、尿の処理を自動で行える水洗トイレとシャンプーシン...続きを読む

大和ハウス、分譲マンションで自宅にいながらリモート防災訓練

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、体験型防災研修プログラム『リモート型防災アトラクション』を3月20日に実施する。「3密」を避け、自宅にいながらパソコンやスマートフォンで気軽に参加できるのが特徴。今回は分譲マンション編として、入居者に火災発生時における消火器の使用方...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)