三井ホーム | 住宅産業新聞

キーワード: 三井ホーム

◎三井ホーム、木造の中層集合住宅事業領域拡大に着手、国交省の先導事業採択で◎

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は、11月から東京都稲城市で5階建ての木造(混構造)大規模中層マンション『(仮称)稲城プロジェクト』の建築に着手する。劣化対策等級・省エネ対策等級ともに最高ランクを取得予定のほか、壁倍率30倍の高強度耐力壁(特許出願中)の開発・採用、建築コ...続きを読む

三井ホームが共働き調査、戸建て購入に関心=複数人在宅勤務世帯で上昇

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は7月16日、コロナ禍における共働き夫婦の働き方と住まいに関する意識・実態調査の結果をまとめた。 調査結果では、共働き夫婦の約半数が、家庭内で複数人の在宅勤務を経験しており、約7割が夫婦ともに在宅勤務になるということを予想していなかった...続きを読む

新しい生活様式に対応する住宅新商品が続々=積水化学住宅C、ミサワホーム、三井ホーム

三井ホームの「シュシュ クール」 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に対応する住宅新商品の発売が相次いでいる。 一次取得層のニーズを反映した「テレワークスペース」や感染予防のための「換気設備」などを搭載して、これからの住宅、新しい暮らし方を提案する。今後の住宅商品開発の方向性が見えてきた。 ...続きを読む

三井ホームが新ブランド始動、「憧れを、かたち。」=〝経年優化〟の思想で業容拡大

初改訂となった新ブランドロゴ 三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は6月30日、新ブランドスローガン「憧れを、かたちに。」と、新しい字体などを使った新ロゴデザインを発表、1日から新ブランドに切り替えた。同時に、ホームページなどを刷新している。 新ブランドスローガンには、高品質な木造建築の提供を通じて、...続きを読む

大手9社の19年度平均棟単価=上昇続くも二極化、床面積は横ばい

大手住宅企業9社の2019年度の1棟あたりの平均単価は、5社が上昇し、4社が下落した。 上昇基調が続くものの、上昇幅には二極化傾向がみられる。1棟あたりの平均単価が最も高かったのは、積水ハウスの3994万円。次いで、大和ハウス工業の3960万円、三井ホームの3954万円、住...続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大で「緊急事態宣言」発令後の大手住宅企業、事業所休業・対面接客を自粛=要請前の早期決断で感染防止

全文公開中
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、安倍晋三首相は7日夜、7都府県に緊急事態宣言を発令した。 政府がイベント関係の自粛を発表した2月末以降、在宅勤務やテレワーク、対面での接客、積極的な新規開拓営業などの自粛に取り組んでいた大手住宅企業は、宣言対象地域内の事務所や住宅展示...続きを読む

三井ホームが東京ガスと連携=燃料電池にPV無償で、次世代ZEH+に対応しやすく

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は3月27日、東京ガス(東京都港区、内田高史社長)と連携し、東京ガスの家庭用燃料電池「エネファーム」を導入した新築戸建住宅に太陽光発電設備(PV)を無償提供するサービス「未来発電Gwithずっともソーラー」の提供を開始した。 PVとエネ...続きを読む

コロナショック、受注を直撃か=回復基調から一転、警戒感強まる

全文公開中
コロナショックが大手住宅企業の受注活動に急ブレーキをかけた。 旭化成ホームズは2月後半に予定していたロングライフバス見学会を中止。三井ホームは不特定多数を集める集客イベントを自粛し、個別対応に切り替えた。 戸建ての受注は消費増税の影響で2019年5月以降、低迷が続いて...続きを読む

2020年オリコン顧客満足度調査【ハウスメーカー/注文住宅】=総合1位は6年連続でスウェーデンハウス、部門別の評価高く14項目中11冠を達成

ウェブ先行配信記事
oriconME(東京都港区、小池恒社長)は2月3日、2020年オリコン顧客満足度調査の「ハウスメーカー注文住宅」を発表した。 総合順位の1位は、6年連続でスウェーデンハウス(東京都世田谷区)が選ばれた。14種類の評価項目のうち、11項目で1位を獲得するなど、実際のサービス...続きを読む

三井ホーム=ミレニアル世代意識した新商品「スカーラ」、どこにいても家族の気配感じる暮らし

スキップリビング 三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は、ミレニアル世代の暮らし方を意識した新商品「スカーラ」を3日に発売した。 1・5階のスキップフロアに高天井のリビングを配置して1階と2階の空間をつなぐことで、家族が異なる階層にいても、常に家族の気配を感じることができる空間構成とした。...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)