旭化成 | 住宅産業新聞

キーワード: 旭化成

主要住宅企業10社の2021年5月受注速報、2ヵ月連続全社プラス

主要住宅企業10社の2021年5月度の受注速報値(金額ベース、前年同月比)は、前月に続き全社がプラスだった。2倍以上となったのは、旭化成ホームズ、パナソニックホームズ、三井ホームの3社で、他の7社は2ケタのプラス。 20年5月の受注金額が低かったためのプラスだが、消費増税...続きを読む

2020年度大手ハウスメーカー・ランキング、総販売戸数は大和ハウスが首位キープ=9社中8社が減少、戸建て販売はPLT合算でトップ、建替比率は公表8社すべて低下

主要な大手住宅9社(大和ハウス工業、積水ハウス、パナソニックホームズ、ミサワホーム、トヨタホーム、旭化成ホームズ、積水化学工業住宅カンパニー、三井ホーム、ヤマダホームズ。決算期変更による9ヵ月間の累計値となる住友林業とグループ会社3社の合算値となるプライムライフテクノロジーズ「...続きを読む

主要住宅会社5社の2021年度戸建て関連受注計画、20年度減少幅超える伸びを想定=新常態に対応済み、ウェブ集客や商品開発

主要住宅企業5社(旭化成ホームズ、積水化学工業住宅カンパニー、積水ハウス、住友林業、大和ハウス工業)の2021年度戸建て関連受注計画が出揃った。 12月期の住友林業は20年度の受注実績を下回る慎重な計画だが、他4社はいずれも20年度を上回る受注を計画した。新型コロナによる緊...続きを読む

大手ハウスメーカー各社の2020年度戸建受注、悪化へ=主要各社軒並みマイナス、「宣言」の影響色濃く

戸建住宅大手企業3月期決算企業の2020年度(20年4月~21年3月)の戸建てを中心とした住宅受注は、パナソニックホームズを除き、前年度比マイナスだった。 また同社も、19年度に大きく実績を落としており、その反動要因が強いとみられる。いずれも、新型コロナウイルス感染拡大で...続きを読む

旭化成ホームズ、建設技能者育成を強化、つくば市に研修C

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は、『旭化成ホームズ建設技能研修センター』を茨城県つくば市に開設し、1日から運用を開始した。 同センターは、建設技能者の継続的な確保・育成を目的に、独自の教育プログラムを実施する研修施設。約2500平方メートルの延床面積に実習...続きを読む

旭ファイバーグラスと旭化成建材、HEAT20G2・G3の断熱仕様例を提示

旭ファイバーグラス(東京都千代田区、竹下昌彦社長)と旭化成建材(東京都千代田区、山越保正社長)は2月、HEAT20のG2およびG3に対応する旭ファイバーグラスのグラスウール断熱材「アクリア」と旭化成建材のフェノールフォーム断熱材「ネオマフォーム」の組み合わせ断熱材仕様例を作成し...続きを読む

戸建住宅大手5社、国内の戸建住宅減速基調=第3四半期単独は回復傾向

戸建住宅大手企業5社の2020年度第3四半期累計の連結決算(積水ハウスは1月期、住友林業が12月期)がまとまった。このうち住宅関係では、旭化成ホームズと大和ハウス工業が前年同期実績を上回ったが、国内の戸建住宅事業についてはいずれもマイナスとなった。新型コロナウイルス感染症拡大に...続きを読む

旭化成不レジ、マンション建て替えに強み、デべと連携も

旭化成不動産レジデンス(東京都千代田区、兒玉芳樹社長)が参画する、東京都内でのマンション建替え円滑化法に基づく一括建て替え事業が相次ぎスタートした。東京建物(東京都千代田区、野村均社長)とURリンケージ(東京都江東区、西村志郎社長)とともに、事業協力者となる「石神井公園団地マン...続きを読む

旭化成ホームズ、ウイズコロナの空間提案で戸建住宅「ワンフィット」

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は、ニューノーマルで変化した家族の暮らしにフィットする空間提案を盛り込んだ戸建住宅『onefitto(ワンフィット)』を、11月14日発売した。家にいながら、家族と一緒に外気分でくつろぐ「インナーテラス」と「ファミリーベランダ」をは...続きを読む

旭化成ホームズ21年3月期第1四半期決算=期ずれ影響で増収増益、通期は減収減益予想

旭化成(東京都千代田区、小堀秀毅社長)は4日、2021年3月期第1四半期連結業績を発表した。事業別業績のうち、住宅事業は売上高1391億円(対前年同期比6・5%増)、営業利益98億円(同11・6%増)の増収増益となった。海外売上高比率は3・0%(同0・9ポイント減少)。不動産部...続きを読む

旭化成ホームズ・くらしのベーション研究所、在宅ワークで夕食が57分早まる=子どもの生活リズムが軸に、新たな暮らし方提案に

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)の調査・研究機関くらしノベーション研究所がまとめた在宅ワークに関する調査結果によると、家族との時間が増えて夕食時間が1時間近く早まったようだ。 同社では、調査内容を戦後の昭和に台頭した専業主婦モデル、平成の共働きモデルに続く暮ら...続きを読む

旭化成ホームズ、在宅ワーク下での暮らしの変化調査=仕事の場が住まいに混在、多様な業務に対応した空間を

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は6月29日、在宅ワークの定着が住まいや暮らしに与える影響について考えるオンライン記者勉強会を開催した。 同社くらしノベーション研究所顧問の松本吉彦氏と筒井淳也立命館大学産業社会学部教授によるトークセッションで、松本顧問は「今回...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)