キーワード: 育成

カツデンアーキテック、「BtoC」商流開拓で取り組み=利用サイト「クラウドファンディング型」、オリジナルショートムービーも

スチール階段メーカーのカツデンアーキテック(東京都台東区、坂田清茂社長)が新たな取り組みを相次ぎ行った。 クラウドファンディング型販売サイト「Makua...

大和ハウス工業、新研究施設が奈良市内にオープン=共創人財育成へ

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、グループの新たな研修施設となる『みらい価値共創センター(愛称=コトクリエ)』(奈良市西九条)を1日オープンさせた...

旭化成ホームズ、建設技能者育成を強化、つくば市に研修C

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は、『旭化成ホームズ建設技能研修センター』を茨城県つくば市に開設し、1日から運用を開始した。 同センターは...

アイダ設計「社員大工育成プロジェクト」、「一環大工」の育成を目指す

アイダ設計(さいたま市大宮区、會田貞光社長)は、入社3年後をメドに基本的な工程を1人で管理できる若手大工の育成を目指すため、OJT制度を取り入れた「社員大工育成...

ハイアス・アンド・カンパニー「大工アカデミー」、会社の中核を担う大工育成=子会社のアール・プラス・マテリアルが運営

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区、濵村聖一社長)は、今後直面する大工人口減少という課題解決や住宅の品質と生産性を高めるための養成機関として子会社のアー...

ケイミュー、「グランネクスト」や「ルーガ」拡販=〝ルーフイノベーション〟で価値提案強化

木村社長 ケイミュー(大阪市中央区、木村均社長)は3月24日に同社東京オフィス(東京都港区)で合同記者会見を行い、木村社長が今期の業績見込みと来期の事業方針を説明した。 ...

ミサワホーム近畿=奈良県高取町とまちづくり協定、地方創生で住宅市場に好影響を

下山社長(右)と植村町長 ミサワホームグループで関西エリアの住宅販売を担うミサワホーム近畿(大阪市北区、下山隆社長)は2月27日、奈良県高取町とまちづくり包括連携に関する協定を締結した。...

YKKAP、事業拡大でエクステリア施工者の育成を強化=施工研修施設を埼玉・上尾に開設

実技研修場全景 YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は24日、埼玉県上尾市にエクステリア施工技術の研修所「DO SPACE上尾」(以下、SPACE上尾)を開設した。 ...

住友不動産販売=12月18日に渋谷で開催する第107回クリスマスステップコンサートに2150人を無料招待

ウェブ限定記事
ウェブからも応募申込可能 住友不動産販売は、12月18日に東京・渋谷のオーチャードホール(Bunkamura)で開催する「家族そろって楽しめる」をコンセプトとした「第107回クリスマスス...

ライフデザイン・カバヤがベトナム・ハノイに職業訓練学校「ライフデザイン・カバヤ・ベトナム」を立ち上げ

ライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)は、ベトナム・ハノイ市に大工育成を目的とした職業訓練学校『ライフデザイン・カバヤ・ベトナム』を立ち上げた。 ...

大和ハウス工業=新研修施設を開設、売上高10兆円担う人材育成

建築家の小堀哲夫氏が監修 大和ハウス工業は7月24日、創業者・石橋信夫氏の生誕100年目となる2021年4月5日に、奈良工場内にグローバル人財を育成するための総合研修施設「(仮称)大和ハ...

床下点検ロボ「モーグル」技術者育成へ=協議会が資格試験を実施、先端技術の普及後押し

床下点検ロボ「モーグル」 住宅産業先端技術革新協議会(大堀正幸理事長)は6月28日、狭小空間点検ロボット「モーグル」を使って住宅の床下などの点検が行える技術者を認定する「床下点検技術者資...

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)