キーワード: 育成

【トップに聞く】絆ジャパン・増田文彦社長、付加価値の高い住宅で利益取れる工務店に=スマートハウスを推進

工務店のDX化支援や営業支援事業などに注力している絆ジャパン(東京都新宿区、増田文彦社長)は、ユーザーの買う理由のある付加価値の高い住宅を提供し、値引きするこ...

国土審議会計画部会=都市の分散化を議論、国際競争力強化へ、地方都市の特徴活かせ

国土交通省の国土審議会は3月28日に計画部会を開催し、激化する世界的都市間競争での競争力強化や、国際競争力のある産業の育成・創出について議論した。 国交...

プレ協・住宅部会の活動報告=許容応力度計算の範囲見直しや性能表示・長期優良の申請手続き合理化で労務負担軽減に

プレハブ建築協会(堀内容介会長)は3月25日、住宅部会の2021年度活動状況報告会をオンライン上で開催した。 21年度の主な活動実績は、(1)「住生活向...

楓工務店が清潔な現場づくりに注力、労働災害や住民トラブルなどの課題解決

奈良県および京都府南部で注文住宅を展開している楓工務店(奈良県奈良市、田尻忠義社長)では現在、「労働災害や住民トラブル」といった住宅現場の課題解決のための取り...

大東建託が「第1回全国匠マイスター技能選手権」を開催、金賞に勝田さん(鹿児島工事支部)=造作大工11人が参加

大東建託(東京都港区、小林克満社長)の協力会社で構成する会員制組織「大東建託協力会」は15日、造作大工が日ごろの技術を発表する「第1回全国匠マイスター技能選手...

せらら工房が「レンガの家」づくりに特化、高気密・高断熱で長持ちする住宅=コロナ禍の健康志向の高まりで資料請求が増加

近代ホームグループのせらら工房(横浜市港南区、佐藤宏亮社長)は、2005年から高気密・高断熱でメンテナンスの手間を省き長持ちする「レンガの家」の家づくりに特化...

【インタビュー「トップに聞く」】エヌ・シー・エヌの田鎖郁男氏、木造建築の普及「木の特性生かすこと」=4号特例範囲縮小に期待

エヌ・シー・エヌ(東京都港区)の田鎖郁男社長は住宅産業新聞のインタビューに答え、非住宅建築物の木造化推進について、「構造計算をするための設計者育成およびプレカ...

プレハブ建築協会住宅部会、新5ヵ年計画を策定=住生活向上推進プラン25、目標掲げ方向示す

プレハブ建築協会住宅部会(後藤裕司部会長)は25日、2021年~25年までの5ヵ年の同部会の活動の方向性などを示した住生活向上推進プラン2025を公表した。 ...

カツデンアーキテック、「BtoC」商流開拓で取り組み=利用サイト「クラウドファンディング型」、オリジナルショートムービーも

スチール階段メーカーのカツデンアーキテック(東京都台東区、坂田清茂社長)が新たな取り組みを相次ぎ行った。 クラウドファンディング型販売サイト「Makua...

大和ハウス工業、新研究施設が奈良市内にオープン=共創人財育成へ

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、グループの新たな研修施設となる『みらい価値共創センター(愛称=コトクリエ)』(奈良市西九条)を1日オープンさせた...

旭化成ホームズ、建設技能者育成を強化、つくば市に研修C

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は、『旭化成ホームズ建設技能研修センター』を茨城県つくば市に開設し、1日から運用を開始した。 同センターは...

アイダ設計「社員大工育成プロジェクト」、「一環大工」の育成を目指す

アイダ設計(さいたま市大宮区、會田貞光社長)は、入社3年後をメドに基本的な工程を1人で管理できる若手大工の育成を目指すため、OJT制度を取り入れた「社員大工育成...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)