住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

国交省、新型コロナ対策ガイドライン公表=緊急事態宣言解除後の現場へ

公表されたチェックリスト 国土交通省は、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ狙いで、予防対策ガイドラインを策定、公表した。 感染拡大防止のため、緊急事態宣言が終了した後でも治療法の確立やワクチンの開発がな...続きを読む

コロナ対策などでショールームのWeb展開拡充、LIXILや永大産業=接客や見学オンラインで

「オンライン接客」 の動画(LIXIL) LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は今月、ショールームで展示している商品の案内から見積もり作成までを自宅で受けられる「オンライン接客システム」の運用を始めた。 永大産業...続きを読む

アイダ設計「社員大工育成プロジェクト」、「一環大工」の育成を目指す

アイダ設計(さいたま市大宮区、會田貞光社長)は、入社3年後をメドに基本的な工程を1人で管理できる若手大工の育成を目指すため、OJT制度を取り入れた「社員大工育成プロジェクト」を実施...続きを読む

積水化学・住宅C、一次取得者向け建売分譲に経営資源集中=棟単価2500万円以下を強化、シェアトップへ挑戦

質問に答える神吉プレジデント 積水化学工業(大阪市北区、加藤敬太社長)は22日、2030年度までの長期ビジョンと、同計画の達成に向けた3ヵ年の中期経営計画を発表した。 長期ビジョンでは、30年度の経営数値...続きを読む

大手建材メーカー、相次ぎWeb展示会=ネット配信の常設コンテンツ視野、エクステリア新製品アピール

「三協アルミワンダーWEB展示会」の画面 LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)、YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)、三協立山・三協アルミ社(富山県高岡市、中野敬司社長、以下、三協アルミ社)の大手住宅建材メーカー3...続きを読む

タカラスタンダード2020年3月期連結決算、売上高が過去最高に=リフォーム向け「中高級」増加

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は2020年3月期連結決算の売上高が前期比4・3%増の2015億2100万円となり、売上高が初めて2千億円を突破すると同時に過去最高...続きを読む

四国化成工業、エクステリア新製品リリース=ファサードシステム「アルファグラン」、アルミフェンス「クレディフェンスSG」、ロートアルミ製フェンス「ガーデンフローラ」など

「アルファグラン」の施工例 四国化成工業(香川県丸亀市、田中直人社長)は4月、2020年度のエクステリア新製品として高級感を演出できるファサードシステム「アルファグラン」や一般のフェンスより耐風圧強度が高く初...続きを読む

大東建託の戸建賃貸「cocoDate」の嗜好販売エリアを拡大、21年度中に本格販売目指す

大東建託(東京都港区、小林満克社長)は、2018年8月から試行を開始したカスタムオーダー型戸建賃貸事業スキーム「cocoDaTe(ココダテ)」について、今年2月から試行販売エリア...続きを読む

三栄建築設計が首都圏3ヵ所で展示場開設、郊外出店の試金石として注文住宅を強化拡大

メルディアグループの三栄建築設計は1日、首都圏三ヵ所で展示場を同時開設した。 オープンしたのは、同社の注文住宅ブランド「SPUR(シュプール)」を冠した「立川住宅展示場」(東...続きを読む

ケイアイスター不動産が倒産などで支払能力を失った顧客に住宅ローンの支払い支援「お住まいレス9」を開始

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二社長)は7日、不測の事態により住宅ローンの支払い能力が失われた顧客に対して、同社が住宅ローン9ヵ月分を支援する「お住まいレス9(キュー)...続きを読む

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)