住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎技術受検不正に対策=国交省、21年度からの実施目指す◎

国土交通省は、建設不動産・建設経済局建設業課・建築分野における施工管理技術検定試験の不正防止を具体化するため、「技術検定不正受検対策検討会」(座長=遠藤和義工学院大学副学長・建築...続きを読む

◎LIXILグループ2021年3月期第1四半期決算、営業損益が赤字に=「海外5月、日本8~9月が底」と瀬戸社長◎

LIXILグループ(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は6日、オンラインで21年3月期第1四半期連結決算説明会を行った。質疑応答の時間も設け経営トップが第1四半期決算を説明したのは、大...続きを読む

◎中央住宅が「睡眠ウェルネス」を本格展開~年間10~20棟を供給へ=マンション、リフォーム事業への拡大も視野に◎

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は今後、「睡眠ウェルネス」をテーマにした分譲住宅の本格展開を開始する。昨年秋に販売した草加市西町の分譲地3棟のうち1棟におい...続きを読む

◎積水ハウス、仕切りの無い大空間を2階に展開=「ファミリースイート」新モデル、アフターコロナの「幸せ」提案◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は4日、仕切りのない大空間「ファミリースイート」に、アフターコロナの暮らしに対応する空間活用提案を盛り込んだ新コンセプトモデル「ファミリース...続きを読む

◎広島建設がアウトドアリビングの提案に注力へ、フリープランによる間取り提案力生かす=〝家時間〟を快適に過ごす空間◎

新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、「新しい生活様式」の実践が求められている――。広島建設(千葉県柏市、島田秀貴代表)は、働き方だけに限らず〝巣ごもり〟生活に合わせた企画...続きを読む

TOTOの2021年3月期第1四半期業績、国内事業が営業赤字に=ショールーム休館がリモデルに打撃

TOTO(福岡県北九州市、清田徳明社長)の2021年3月期第1四半期(事業期間は4月~6月末)業績は、営業利益が前年同期比約60%減と大幅な減益になった。主力の国内事業リモデル(既...続きを読む

大和ハウス工業、物流4施設をファンドに売却=売却額は約550億円、海外展開も加速

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は7月31日、世界的な投資ファンド運用会社のブラックストーン・グループと、トーセイ・アセット・アドバイザーズが管理・運用を行う特定目的会社...続きを読む

アールシーコアの倭様「程々の家」、新仕様を取り入れた特別モデル『泰運』を発表

三世代が住む家を想定 「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)は、BESSのフラッグシップ商品である倭様(やまとよう)「程々の家」に新仕様を取り入れ...続きを読む

積水化学・住宅Cの21年3月期第1四半期決算、8割の減益に=売上未達も受注は計画上回る、戸建ての建売分譲が堅調

積水化学工業(東京都港区、加藤敬太社長)は7月30日、2021年3月期1四半期連結決算を発表した。 住宅カンパニー(神吉利幸プレジデント)の業績は、売上高961億2千万円(前...続きを読む

三井ホームが共働き調査、戸建て購入に関心=複数人在宅勤務世帯で上昇

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は7月16日、コロナ禍における共働き夫婦の働き方と住まいに関する意識・実態調査の結果をまとめた。 調査結果では、共働き夫婦の約半数が、家...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)