今週の紙面

広告
広告 広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

国交省社整審の住宅宅地分科会、賃貸オーナーに依然拒否感あり高齢者受け入れで総合的な支援を要望、税特例も提案

国土交通省社会資本整備審議会の住宅宅地分科会が16日に開催した「居住者の視点」を論点とした勉強会で、臨時委員たちがプレゼンテーションを行い、見守りを含む総合的な支援の必要性を訴えた...続きを読む

森村SOFCテクノロジー、燃料電池発売は2021年~2022年メド=家庭用、〝小型〟や〝レジリエンス〟訴求か

森村SOFCテクノロジー(愛知県小牧市、佐藤美邦社長)は2021年ないし22年をメドに、家庭用の固体酸化物形燃料電池(SOFC)製品の発売を目指す。 発売時は使用メリットとし...続きを読む

LHアーキテクチャ、総展示場に戦略転換=千葉・幕張にモデルハウスオープン

ハイアス・アンド・カンパニー(ハイアス、東京都品川区、濱村聖一社長)では建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅「R+house」を展開しているが、「R+house」の旗艦店を運営...続きを読む

積水ハウスが「TCFDレポート」の分析結果公表、平均気温4度上昇も「影響なし」

地球の平均気温が4度上昇しても、積水ハウスグループの既存戦略に致命的な影響は、現時点において見受けられない――。 積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は2019年12月、気...続きを読む

ヤマダホームズ=「サブスク型」でオフグリッドハウス実現、安心・安全をより多くの人へ

ヤマダホームズ(群馬県高崎市、増田文彦社長)は、太陽光発電システムとAIオフグリッドシステム蓄電池を、月額定額の料金のみで利用できる新サービス「ZEROレジ」を20日に開始した。初...続きを読む

大和ハウス工業、オリンピック期間中に約3千人が一斉テレワーク

大和ハウス工業は、7月24日から8月9日の期間、東京本社と東京本店、城東支社に勤務する社員約3千人が一斉に在宅勤務やサテライト勤務を行うとした。オリンピック開催期間中の交通の混雑...続きを読む

TOTO、CES2020に出展し検討中のIoT融合新サービスの構想を展示=〝健康、リラクゼーション〟などキーワード

TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)は7日から10日までアメリカ・ラスベガスで開催されたIoTの国際見本市「CES2020」に出展し、トイレやバスタブとIoTを融合させた商品化...続きを読む

積水ハウス、脳卒中を早期発見=生活者参加型の開発開始

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)はアメリカ・ラスベで7~10日の会期で開催された世界最大級のIT見本市「CES2020」に2年連続で出展し、プラットフォームハウス構想の進ちょ...続きを読む

ランディックスがマザーズ市場上場を機に「sumuzu事業」の知名度向上目指す

富裕層顧客を中心とした不動産売買、仲介、注文住宅マッチングサービスを提供しているランディックス(東京都世田谷区、岡田和也社長)は昨年12月19日、東京証券取引所マザーズ市場に新規...続きを読む

『フラット35リノベ』金利引き下げ要件を緩和、既存活用を推進

住宅金融支援機構のリフォーム用住宅ローン金利「フラット35リノベ」は、2020年度から要件緩和を行う。既存ストックの有効活用、リフォーム支援を推進する。現状の制度では、新築向けの...続きを読む

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)