今週の紙面

広告
広告 広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

建築BIM推進会議環境整備部会、標準フローの指針案

国土交通省が事務局となっている建築BIM環境整備部会は17日、住宅建築などでBIMを利用する利点と流れなどをまとめた「建築分野におけるBIMの標準ワークフローとその活用方策に関する...続きを読む

1月の新設住宅着工戸数=10・1%減の6万341戸、持ち家1万8千戸台に

国土交通省が発表した2020年1月の新設住宅着工戸数は、前年同月比10・1%減の6万341戸で、7ヵ月連続のマイナスだった。季節調整済み年率換算値は81万3千戸。前月から4・6%の...続きを読む

ノーリツ、今期「構造改革フェーズ」と=内外で損益分岐点引き下げ、国内〝循環型ビジネスモデル〟への移行目指す

ノーリツ(兵庫県神戸市、國井総一郎社長)は13日、今期事業の2020年12月期経営計画および19年12月期決算を発表した。 20年12月期経営計画で国内・海外ともに収益構造改...続きを読む

ハイアス・アンド・カンパニー「R+house」、工務店の課題を明確化=28年メドに1万棟の受注目指す

ハイアス・アンド・カンパニー(ハイアス、東京都品川区、濵村聖一社長)が展開する「R+house」は建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅。現在は同社が設定している全国550エリア...続きを読む

飛島建設、住友林業、ミサワホームの3社=丸太による軟弱地盤補強工法で新評定、実用化が目前に

飛島建設(東京都港区、乘京正弘社長)と住友林業(東京都千代田区、市川晃社長)、ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)の3社は20日、1月10日付で丸太を使った軟弱地盤対策工法「...続きを読む

改正意匠法4月施行で住宅業界への影響は、「建築物」や「内装」のデザインも保護対象に=アールシーコア、ガバナンス効かすため意匠権重視

4月1日から改正意匠法が施行される。これまでは意匠登録の対象が「物品」の形状や色彩などに限定されていたが、今回の改正によって不動産の「建築物」のデザインや、壁や床などの装飾や家具配...続きを読む

住宅展示場協議会の20年1月度来場動向=ほぼ横ばいキープ、近畿地区では1割増も

住宅展示場協議会がまとめた2020年1月度の総合住宅展示場来場者組数は、43万1468組(対前年同期比0・51%減)だった。マイナス幅は1%未満で、横ばいといってもよさそうだ。 ...続きを読む

ノダの今期事業、価格改定やシェア確保に注力=物流費高騰の対策も

ノダ(東京都台東区、野田励社長)は2019年12月スタートの今期事業として収益性の改善を目的に、(1)価格改定(2)市場シェア確保(3)非住宅分野などの市場開拓――に力を入れる。1...続きを読む

エヌ・シー・エヌが非住宅構造設計で新会社=ネットイーグルと業務提携

エヌ・シー・エヌ(東京都港区、田鎖郁男社長)とネットイーグル(福岡市西区、祖父江久好社長)は10日、大規模木造非住宅分野の構造設計事業において業務提携し、合弁会社として「木構造デザ...続きを読む

大和ハウス工業=アメリカの戸建住宅企業取得、事業基盤強化へ

エセックス社が手掛ける住宅のイメージ 大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は17日、Daiwa House USA Inc.の子会社で、アメリカ東部地域で戸建住宅事業を展開するスタンレー・マーチン社を通じて、アメ...続きを読む

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)