住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞

今週の紙面

広告
広告 広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎住宅省エネのあり方検討会、義務化へ前向きな姿勢=複数の団体が意見、手続き簡素化も要望◎

国土交通省、経済産業省、環境省が合同で開催している「脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策のあり方検討会」で、住宅関連団体から聞き取りを実施する2回目の会合が開かれ、多くの団...続きを読む

◎輸入木材、価格と納期の厳しさ増す=米国住宅市場や海運など要因◎

4月以降、国内の戸建木造住宅の構造材に使用される輸入木材の価格と納期に厳しさが増している。 背景にあるのは米国における住宅建築需要の増加と海運物流のコンテナ需要のひっ迫。こ...続きを読む

◎ケイアイスター不動産が平屋注文住宅のオプションで「HANARE」を提案、新たなワークスペースとして◎

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二社長)のグループ会社であるカーザロボティクス(群馬県高崎市、細谷竜一社長)はこのほど、規格型平屋注文住宅「IKI(イキ)」のオプションと...続きを読む

◎大和ハウス工業・最高級戸建住宅商品を投入=1棟あたり7千万円超に、東名阪から展開開始◎

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、木造とRC造の混構造による同社史上最高級戸建住宅商品「ウッドレジデンス・希(マレ)」を4月29に発売した。 新設のトップデザイ...続きを読む

◎2020年度新設住宅着工戸数、8・1%減の81万2164戸=2年連続で90万戸下回る◎

国土交通省が公表した2020年度の新設住宅着工戸数は、前年度比8・1%減となる81万2164戸だった。 前年度からのマイナスも、90万戸を下回るのも2年連続だ。ここ10年で...続きを読む

◎5月から順次、ZEH公募開始、環境省の一次公募は2200件、新規ビルダー枠も別途用意◎

環境省と経済産業省・資源エネルギー庁のZEH支援事業の公募が5月から順次始まる。 環境省のZEH支援事業は、ZEHおよびZEH+(プラス)を対象とし、一次公募を6日から開...続きを読む

◎エクセルシャノン、樹脂窓に真空断熱ガラス採用=パナソニックと開発、国内最高クラスの断熱性◎

エクセルシャノン(東京都中央区、池田州充社長)とパナソニック(大阪府門真市、津賀一宏社長)は14日に共同会見を行い、エクセルシャノンがパナソニックの真空断熱ガラス「Glaveni...続きを読む

◎クリナップ、2021年3月期通期連結業績予想を上方修正◎

クリナップ(東京都荒川区、竹内宏社長)は16日、昨年8月に公表していた2021年3月期通期連結業績予想の各数値を、売上高、営業利益、経常利益、最終利益のすべてで上方修正した。...続きを読む

◎フィアスホーム加盟店の中山建設が徳島県小松島市にグランピング施設、街づくりプロジェクト立ち上げ地域活性化目指す◎

LIXIL住宅研究所(LIXIL住研、東京都江東区、加嶋伸彦社長)が運営するフィアスホーム徳島店である中山建設(徳島県小松島市、中山直治社長)は16日、同社が運営主体となっている...続きを読む

◎野原ホールディングスがハウスメーカー・ビルダー・工務店向けにVR展示場サービスの提供を本格スタート◎

野原ホールディングス(東京都新宿区、野原弘輔社長)のVDCカンパニーは22日、ハウスメーカー・ビルダー・工務店および住宅展示場運営会社向けに提供するVR展示場サービス「inTOW...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)