住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

リビングアメニティ協会の喜多村新会長が就任あいさつ、〝適切な取り換え〟当たり前に

喜多村会長 一般社団法人リビングアメニティ協会(東京都千代田区、ALIA)の会長に6月5日、TOTO(福岡県北九州市)会長の喜多村円氏が就いた。 喜多村氏は会長就任あいさつで「住宅部品・...続きを読む

エースホームが期間限定で新商品を販売、「新しい生活様式」に対応

エースホーム(東京都新宿区、榎本彰社長)は6月20日、9月末日までの期間限定でウイズコロナの「新しい生活様式」に対応する住まいとして「NOON TINY(ヌーン タイニー)」を販売...続きを読む

三協立山、2020年5月期通期連結業績予想を下方修正=最終損益は赤字に

三協立山(富山県高岡市、山下清胤社長)は6月23日、4月2日に公表した2020年5月期通期連結業績予想を下方修正した。 修正の幅は売上高が1・6%減、営業利益が20・0%減、...続きを読む

ヤマダホームズ、月額基本料無料の新電力サービス開始

同社の新築住宅購入者を対象に、月額基本料金無料、従量料金一律固定の完全従量課金制の電力サービス「ZEROレジでんき」のサービスを1日から開始した。 一般的な電気料金体系は、契...続きを読む

旭化成ホームズ、在宅ワーク下での暮らしの変化調査=仕事の場が住まいに混在、多様な業務に対応した空間を

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は6月29日、在宅ワークの定着が住まいや暮らしに与える影響について考えるオンライン記者勉強会を開催した。 同社くらしノベーション...続きを読む

国交省、水害対策で指針策定=団体通じ周知図る

国土交通省は6月19日、相次ぐ甚大な水災害による建築物被害に備えるため、電気設備を上階に置くなど対策を柱とする、「建築物における電気設備の浸水対策ガイドライン」を公表した。 ...続きを読む

タカラスタンダード、ベトナムの展示会「VIETBUILD」に2度目の出展=ホーロー製品など訴求

同社の展示ブース タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)が海外の市場開拓を進めている。6月の24日から28日までベトナムで開催された同国最大級の建築系展示会「VIETBUILD(ベトビルド...続きを読む

アールシーコアが収益回復へ施策展開、新中期3ヵ年計画期間で定着目指す

「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)は2021年3月期を初年度とする「新中期3ヵ年計画」において、売上高240億円、営業利...続きを読む

大手9社の19年度平均棟単価=上昇続くも二極化、床面積は横ばい

大手住宅企業9社の2019年度の1棟あたりの平均単価は、5社が上昇し、4社が下落した。 上昇基調が続くものの、上昇幅には二極化傾向がみられる。1棟あたりの平均単価が最も高かっ...続きを読む

メッドコミュニケーションズが工務店・ビルダーのアフターフォロー代行、人手不足や新築重視の考えを支援=〝三方良し〟のビジネス展開

定期的な住まいの点検訪問でニーズを掘り起こす 住宅の引き渡し後からスタートする施主との関係。工務店・ビルダーのなかには人手が足りないという理由や新築着工を重視する考えもあって、アフターメンテナンスの取り組みを弱点とする会社が少...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)