今週の紙面

広告
広告

ピックアップニュース

第9回JEGデザインコンペ=住宅と庭の一体設計の事例競う=グランプリは2年連続で住友林業緑化が獲得

大手住宅企業8社のエクステリア会社で組織する住宅エクステリアガーデン研究会(JEG、増田哲也会長)は21日、東京・四谷の四谷区民ホールで「第9回JEGデザインコンテスト2022プ...

YKKAP、2024年度に木製窓発売へ=戸建住宅向け、新規事業で

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は新規事業として2024年度中に、主に戸建住宅の外壁に設置する木製窓を発売する予定だ。 今後、ガラスを納める木製フレームのあり方につ...

こどもみらい支援事業、予算額に到達、申請受付を終了

ウェブ先行配信記事
国土交通省住宅局は28日、こどもみらい住宅支援事業の交付申請受付額が、同日時点で予算上限に達したと発表した。 受付額には予約分を含む。こどもみらい住宅支援事業は、1月11日...

義務対象外も参加に=東京都の太陽光発電搭載の新制度で、基準適合や独自の取り組み訴求可能に、環境確保施策を推進

東京都環境局は14日、都内の住宅新設にあたり太陽光発電設備などの設置を義務付ける新制度策定を進めている技術検討会で、義務化の対象事業者とならない場合でも、年間の住宅供給が5千平方...

アールシーコアが東急分譲地内で設計・施工、横浜市内で6区画=今後、他社のプロジェクトと積極的に協業も

「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)は、東急(東京都渋谷区、高橋和夫社長執行役員)が販売する分譲住宅地「MINANOBA...

文化シヤッター2023年3月期第2四半期決算、営業利益15%増を達成=「シッター関連製品事業」寄与

文化シヤッター(東京都文京区、小倉博之社長)の2023年3月期第2四半期決算は売上高が3%増、営業利益が15%増の増収増益になった。 営業利益は原材料・資材価格の高止まりに...

2023年3月期第2四半期決算【積水化学住宅C】=物価上昇影響で上期減益も、売上棟数増で通期増益で

積水化学工業住宅カンパニーの23年3月期第2四半期連結業績は、売上高2601億8千万円(対前年同期比4・2%増)、営業利益147億6700万円(同0・4%減)。 住宅とリフ...

2023年3月期第2四半期決算【旭化成ホームズ】=通期売上高が初の8千億円台へ、「中計通り進ちょく」と評価

旭化成ホームズの23年3月期第2四半期連結業績は、売上高4010億円(対前年同期比6・7%増)、営業利益329億円(同2・7%増)の増収増益となり、売上高・利益ともに上期業績とし...

2023年3月期第2四半期決算【大和ハウス工業】=米国戸建事業が増収に寄与、原価率悪化などで減益に

大和ハウス工業の23年3月期第2四半期連結業績は、売上高2兆2613億2900万円(対前年同期比10・7%増)、営業利益1546億3900万円(同3・6%減)。増収減益となった。...

所有者不明土地関連新制度の要点を説明=法務省担当官が全宅連のウェブセミナーで、管理や国庫帰属の制度創設、23年度4月から順次施行

全国宅地建物取引業協会連合会は14日、会員向けウェブセミナー「令和5年4月からいよいよ施行!所有者不明土地関連法~改正法の施行で不動産実務がどう変化するか~」を実施し、法務省担当...

YKKグループAP事業の2023年3月期第2四半期決算、営業利益55%減=原材料・資源高で、「日本」減少率72%が影響

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)を事業会社とするYKKグループAP事業の2023年3月期第2四半期累計決算は、営業利益が前年同期比55%減だった。 売上高は12%増...

GDIがKBNを本格始動、地域工務店や木材関連事業者対象に=全国に先駆けて岐阜県から

BIPROGY(東京都江東区、平岡昭良社長)のグループ会社であるグリーンデジタル&イノベーション(GDI、東京都江東区、井福陽一社長)は今年9月、木造住宅建設業界向けの加盟組織とし...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)