住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎YKKAP、窓・玄関ドア選びでWEBコンテンツ=「おうち de ショールーム」、自宅ユーザーにも情報提供◎

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は4日、新築やリフォーム時の窓と玄関ドアの選び方のポイントをアドバイザーが事前に録画した動画で解説するエンドユーザー向けWEBコンテンツ「...続きを読む

◎20年3Qの地価LOOK、コロナ響き下落続く、投資は様子見の構え◎

国土交通省が19日に公表した2020年第3四半期主要都市の高度利用地の地価動向調査(地価LOOKレポート)は、横ばいの地区が減って下落の地区が増え、下方の傾向が継続している。新型...続きを読む

◎建築研究所、省エネ計算ツール公開=説明義務前に簡易計算容認で、集合住宅で入力項目を大幅削減、事業者の業務効率化に貢献◎

2021年4月から、改正建築物省エネ法のうち、建築主に対する省エネ基準適合の有無について説明義務が発生する。この改正を前に省エネ計算に不慣れな場合でも対応できる計算の仕組みが認め...続きを読む

◎LIXIL、宅配ボックスを個人間でシェア=スマート宅配ポスト活用、「あずけるボックス もってって・もってきて」◎

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は19日、同社の宅配ボックス「スマート宅配ポスト」を使用するCtoCのクラウドサービス「あずけるボックス もってって・もってきて」を始めた...続きを読む

◎リノべる、10月のリノベ件数が倍増=遮音や照明計画、空気換気に対する関心高まる◎

マンションおよび戸建住宅のリノベーションサービスを手掛けているリノべる(東京都港区、山下智弘社長)では新型コロナウイルスに伴う暮らし方の変化によって在宅時間が増えた影響により10...続きを読む

◎大和ハウスG、大阪府と教育など7分野で連携協定、働き方やダイバーシティも◎

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は16日、大阪府と包括連携協定を12日に締結したことを発表した。教育や働き方改革など7分野において連携を進めていく。包括連携協定の分野は...続きを読む

◎LIXIL、オンライン接客で需要喚起=全ショールームに導入、午後8時まで「ナイトオンライン接客」も◎

新型コロナウイルスの感染拡大で生じた変化の一つに営業のオンライン化がある。住宅設備・建材メーカー大手でその先頭を走っているのはLIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)だ。緊急事態...続きを読む

◎オープンハウス20年9月期連結、8期連続で売上高・経常利益が過去最高を更新◎

オープンハウス(東京都千代田区、荒井正昭社長)の2020年9月期連結決算は、売上高5759億5100万円(前期比6・6%増)、営業利益621億2900万円(同7・5%増)、経常利...続きを読む

◎LIXILとトヨタ自動車、モバイルトイレを共働開発=車いす使用者の可能性拡大で◎

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は13日、トヨタ自動車(愛知県豊田市、豊田章男社長)と「車いす使用者が外出先で安心して利用できる」(LIXIL)移動型バリアフリートイレ「...続きを読む

◎住友林業の光吉社長、上期業績好調で戸建受注上方修正◎

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は、2020年12月期(9ヵ月決算)の国内戸建注文住宅の受注計画を上方修正した。新型コロナウイルス感染拡大で、第1四半期に前年同期比21・...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)