住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎大和ハウスグループ企業社長交代◎

大和ハウス工業は19日、4月1日付のグループ企業の社長交代を発表した。大和リビングは、明石昌社長が退任し匝瑳繁夫常務・事業本部長が昇格する。大和リースは森田俊作社長が代表権のある...続きを読む

◎持ち家派が最少割合に=全宅連の意識調査、コロナ移転実施・検討者は新築持ち家支持◎

住宅は買いどき――。全国宅地建物取引業協会連合会と全国宅地建物取引業保証協会が毎年行っている「2020年度不動産の日アンケート住居の居住志向及び購買等に関する意識調査」によると、...続きを読む

◎アイホームズが基礎下免震「スーパージオ工法」を標準採用、勉強会や現場見学会に注力=無理のない予算で悩みを解決する家づくりを◎

東京23区の城東エリアで注文住宅を供給しているアイホームズ(東京都墨田区、五十嵐照勝社長)は、基礎下免震「スーパージオ(SG)工法」を標準とした取り組みを行っている。同社の特徴は...続きを読む

◎住友林業21年12月期、住宅・建築は増収も減益、戸建注文は回復見込み◎

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)の2021年度(2021年1月~12月)業績計画がまとまった。売上高1兆2570億円(19年4月~20年3月期比3・8%増)、営業利益72...続きを読む

◎百年住宅グループ、沖縄でPCパネル販売によるVC展開=安定した品質と価格面アピール◎

百年住宅グループ(静岡市駿河区、中嶋雄社長)は1月からPC(プレキャスト鉄筋コンクリート)パネルの販売を行うボランタリーチェーン(VC)を沖縄県でスタートした。現在、県内の工務店...続きを読む

◎LIXIL、「リフォームシャッター バルコニー納まり」を発売◎

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は1日、「リフォームシャッター バルコニー納まり」を発売した。近年、大型台風の上陸で関東・関西の都市部での強風による大規模な住宅被害が発生...続きを読む

◎ヒノキヤグループ20年12月期連結決算、WEBツールやアプリ活用で受注拡大◎

ヒノキヤグループ(東京都千代田区、近藤昭社長)の2020年12月期連結決算は、売上高1143億6500万円(前期比2・8%減)、営業利益66億8700万円(同6・7%増)、経常利...続きを読む

◎大和ハウス、賃貸専門のリフォーム新会社◎

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、賃貸住宅専門のリフォーム事業新会社「大和ハウス賃貸リフォーム」を設立し、4月1日から事業をスタートさせる。子会社の大和ハウスリフォー...続きを読む

◎LIXIL、新領域開拓を目指し第3弾=宅配荷受け「アトモ」発売=「Makuake」でテストマーケティング、「OKIPPA」の一部システムを採用◎

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は16日、(1)バッグで宅配荷物を収納(2)収納前のバッグは玄関ドアに付けるコンパクトサイズのボックスに収納――が特徴の宅配荷受け製品「A...続きを読む

◎東急不動産「RE100」達成目標、2025年に前倒し◎

東急不動産(東京都渋谷区、岡田正志社長)は15日、企業活動に必要な電力を100%再生可能エネルギーとする「RE100」の達成目標を2025年に前倒しすると発表した。当初目標の50...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)