住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 4

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュース

積水化学住宅C、全国10ヵ所でまちづくり=全棟ZEH+蓄電池仕様で

積水化学工業住宅カンパニー(神吉利幸プレジデント)は6月24日、2022年度までに全国10分譲地・約300区画でZEH仕様の戸建住宅を販売する計画を発表した。 全棟に蓄電池...続きを読む

ポラテックの木材プレカット価格8月分、3月の2倍に=高騰する仕入れ値転嫁、受注制限は解除

ポラテック(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)は6月21日、木材プレカット事業で4月分から全社的に実施していた新規受注に対する量的制限を解除した。 これにより7月分の木材プレカ...続きを読む

危機対応で豊かな未来へ=21年版国交白書、自由な働き方や脱炭素念頭に二地域居住やZEH普及も

国土交通省は6月25日、2021年版の国土交通白書を公表し、目指そうとする社会のあり方を示した。 甚大化・頻発する災害や新型コロナウイルス感染症拡大を契機に顕在化した課題を...続きを読む

YKKAP、戸建用玄関ドアに顔認証キー、業界初=システム刷新し「スマートドア」シリーズに導入

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は戸建住宅用の電気錠一体型玄関ドア「スマートドア」シリーズの施解錠システムを刷新する。 8月23日にカードキーおよびシールキーからの...続きを読む

大東建託が外構のデザイン性・快適性を追求、入居者の満足度向上目指す

大東建託(東京都港区、小林克満社長)は2017年からワンランク上の賃貸住宅として、ブロックや舗装・植栽などの外構を工夫してデザイン性や快適性を追求する「外構見栄えUPプロジェクト...続きを読む

パナソニックホームズ、買取再販事業で30年に売上高350億円=子会社連携で顧客接点強化

パナソニックホームズ(大阪府豊中市、井上二郎社長)は、既存住宅ストック事業を強化する。 子会社のパナソニックホームズ不動産内に、買取再販事業の専任部署「住宅流通推進センター...続きを読む

既存マンション浸水対策、数千万円のメリット見込む=事前対策、経済効果大きく

建築研究所の木内望博士(工学)らは、既存マンションの浸水経路の確認・検討および対策改修費用を研究したところ、改修しない場合の想定修復費用から対策改修費用を差し引いた効果が数千万円...続きを読む

パナソニック、システムキッチン「Lクラス」プラン拡充=「Ⅱ形」と「U型(コの字)」追加

パナソニック(大阪府門真市、津賀一宏社長)は16日にオンライン記者会見を行い、既存商材で高級クラスのシステムキッチン「Lクラス」の提案プラン「Idobata(いどばた)スタイル」...続きを読む

タカラスタンダード、物流でマッチングサービス活用=搬入作業の委託先も

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は5月、物流合理化サービスを提供するベンチャー企業のPickGo(東京都千代田区、松本隆一社長)の配送マッチングプラットフォームサ...続きを読む

パナホーム兵庫、地域サイトの運営に参画=イベントや店舗などの情報発信

地域情報サイト「まいぷれ」を運営するフューチャーリンクネットワーク(千葉県船橋市、石井丈晴社長)は1日、パナホーム兵庫(兵庫県姫路市、香山恒紀社長)をパートナー企業に迎え、兵庫県...続きを読む

三井ホーム、木造マンションで「ZEH」取得へ=集合住宅では同社初に

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は17日、東京都稲城市で建設中の木造大規模中層マンション「(仮称)稲城プロジェクト」がZEH―M(オリエンテッド)の求める断熱・省エネ性能を...続きを読む

2×4協会が21年度定時総会を開催

日本ツーバイフォー建築協会(池田明会長)は17日、2021年度定時社員総会を開催。全ての議案を承認した。 2×4住宅の20年度の着工戸数は全体では8万9580戸(同16・...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)