今週の紙面

ピックアップニュースダイジェスト

新設住宅着工2019年度上期、持ち家・戸建ては増加=貸家はさらにダウン

国土交通省が発表した2019年度上半期(19年4月~9月)の新設住宅の着工戸数は、前年同期と比べ5・0%減の46万6692戸だった。 持ち家、分譲戸建住宅はプラスだったものの、貸家が大幅にダウンした。 貸家は、相続税対策の需要で一時大幅に増加した後、サブリース問題など...続きを読む

リビングライフグループ・東横建設、耐震等級2と制振装置の「W構造」で訴求

建物ごとにコンセプト打ち出す リビングライフグループにおいて木造建築部門を担っている東横建設(東京都大田区、樋口朗社長)は、東京都城南エリアや川崎・横浜エリアにおいて年間160棟(2019年3月期)を供給し、そのうち9割が分譲住宅だという。 同社は構造面では耐震等級2の性能と制振装置を兼ね合わせた「W構...続きを読む

IoT展示会CEATEC2019、エネルギー視点増加

スマートハウスの将来性をアピール(大阪ガス) 人工知能(AI)やIoT技術の総合展示会「CEATEC(シーテック)2019」が15~20日に千葉県の幕張メッセで開催され、出展者は、あらゆるものから得られる情報を解析して幅広い場面で役立てられる技術と将来性を披露した。 特に今回のシーテックは、「Society5・0Tow...続きを読む

ハイアスのデザイナーズ注文住宅「R+HOUSE」、年間受注が50棟規模に

ハイアス・アンド・カンパニー(東京都品川区、濱村聖一社長)は建築家とつくる高性能デザイナーズ注文住宅「R+house」を展開しているが、このほど「R+house」の旗艦店を運営するLHアーキテクチャ(東京都品川区、吉安孝幸社長)が設立してサービス開始後1年で年間受注が50棟規模...続きを読む

改正建築物省エネ法11月施行、とりまとめ

2019年5月に公布された改正建築物省エネ法の施行に向け、基準を議論してきた国土交通省の社会資本整備審議会の小委員会と経済産業省の総合資源エネルギー調査会の小委員会による合同会議は24日、建築物エネルギー消費性能基準などのとりまとめを行った。 住宅トップランナー制度の対象に...続きを読む

LIXIL、デザイナートTOKYOに初出展=中計〝デザイン力強化〟の一環で

「ゆらぎ」の展示 LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は18日から27日まで都内で開催されたデザインアート展「DESIGNART(デザイナート)TOKYO 2019」に初めて参加し、外構分野での商品化を視野に試作したオブジェ3点で構成する空間展示「間(あいだ)の間(ま)」を出展した。 ...続きを読む

ケイアイプランニング、東海地区でエリア拡大=春日井市に営業所を開設

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二社長)は28日、グループ会社であるケイアイプランニング(名古屋市中村区、堀口幸昌社長)が名古屋都市圏の北東部に位置する春日井市内に営業所を開設。また、同市内では初めての戸建分譲住宅「KEIAI FIT」3棟を完成させた。 同社は、ケ...続きを読む

LIXIL、複合窓4シリーズの仕様と機能を拡充=デザインや安心・安全で

LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は1日、東日本でTOSTEMブランドのアルミ樹脂複合窓「サーモス2.―H」「サーモスL」および、国土交通大臣認定防火設備窓の「防火戸FG―H」「防火戸FG―L」の4シリーズを、昨今の市場ニーズへの対応として仕様と機能を大幅に拡充し発売した...続きを読む

積水化学住宅C=鉄骨系3階建て「デシオ」新モデル、敷地対応力とレジリエンス機能強化

積水化学工業住宅カンパニー(神吉利幸プレジデント)は、鉄骨系3階建てユニット住宅「デシオ」の新モデルを10月25日に発売した。 激甚化する気象災害に対応するため、電気自動車との電気融通や断水時の飲料水を確保するタンク、気象警報と連動して自動で蓄電池に充電するシステムなどで、...続きを読む

三井ホーム、エアコン1台で全館空調=40坪以下の戸建て向けに

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は40坪以下のコンパクトな戸建住宅を対象に、建物全体を快適な温熱環境に整える新空調システム「スマートブリーズワン」を開発し、11日に発売した。 汎用品の高効率ルームエアコン1台(自動掃除機能付き)と熱交換型換気システムを組み合わせたダク...続きを読む

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
Slider

こんな記事も読まれています

消費増税関連のニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)