今週の紙面

広告
広告

ピックアップニュース

住宅大手本紙調査、「こどもみらい」早期終了で数百件利用できず=ZEH補助へ切り替え提案も

注文住宅新築時などに最大100万円を補助する国土交通省のこどもみらい住宅支援事業が、11月28日午後5時53分に提出された申請を最後に、予算上限額に到達し、交付申請受付が終了した...

主要住宅企業12社の2022年11月受注速報、こどもエコの紹介開始

主要な住宅企業12社の2022年11月の受注金額速報値(金額ベース、対前年同月比)は8社がプラス、4社がマイナスとなった。 物価高騰の影響で住宅取得を先送りするケースがあ...

国土審計画部会=GXに根差す土地政策を議論、グリーンインフラから物質循環まで、住宅新築で炭素排出削減、適切な森林管理の施策必要

国土交通省不動産・建設経済局は13日、国土審議会土地政策分科会企画部会を開催し、今後の土地政策のあり方について議論した。 同日の会合では、3人の論者からプレゼンテーションが...

タカマツハウス、「仕入れ強化」が売上高に反映=当初予想を上回る業績に

髙松コンストラクショングループで木造戸建住宅事業を手掛けているタカマツハウス(東京都渋谷区、藤原元彦社長)では、さまざまな分野で経験や知見を積んだ社員の採用を行ったことが奏功し、...

大和ハウス工業、富裕層向け高級戸建住宅の提案強化=実棟モデルで設計提案力示す

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は2日、都市部の富裕層向けに販売中の最高級戸建住宅商品「ウッドレジデンスMARE(マレ)」の同社初となる実棟モデルハウスの報道関係者向け...

三井ホーム、木造マンション「MOCXION(モクシオン)」の建設現場公開=設計自由度の高さで対応

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は2日、東京都内で初となる木造枠組壁工法による4階建て都市型木造マンション「(仮称)MOCXION(モクシオン)四谷信濃町」の構造見学会を開...

ウスイホーム、シンプルさとローコスト追求=建築コストの高騰見据えて提案新商品を販売

ウスイホーム(神奈川県横須賀市、木部浩一社長)は5日、建築コストの高騰を見据えて、シンプルさとローコストを追求した新築住宅を提案する新商品「U-SMART(ユースマート)」の販売...

YKKAP、既存共同住宅向けで初の改修用玄関ドア=分譲M・アパート向け双方で

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は2023年2月6日、いずれも既設枠の上に施工するカバー工法で共同住宅向けの戸別改修用玄関ドアリフォーム製品「ドアリモ マンションドア」と...

住設・建材大手、来年も値上げ=大建工業とLIXILも4月に実施

住宅設備・建材メーカー大手各社が今年に続き、来年も製品価格の値上げを行う方針を相次ぎ表明している。 10月にYKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)が2023年1月5日発注...

2023年度税制改正大綱まとまる 土地所有権移転登記の登録免許税特例延長など

与党は16日、宅地造成のための土地の長期譲渡所得課税の特例延長などを盛り込んだ2023年度の税制改正大綱をとりまとめた。ほかに、土地の所有権移転登記にかかる登録免許税の特例延長、...

こどもエコすまい支援事業の要件見直し、11月8日以降対象工事着手で対象に、契約日にかかわらず

国土交通省は、こどもエコすまい支援事業の一部要件を見直し、契約日にかかわらず、11月8日以降に対象工事に着手したものを対象に含める。これまでは11月8日以降に工事請負契約または売...

第9回埼玉県環境住宅賞、県知事賞などを表彰

埼玉県住まいづくり協議会(宇佐見佳之会長=近藤建設社長)は3日、さいたま市の浦和コルソで「埼玉県省エネ住宅フェア」を開催。その席上、「第9回埼玉県環境住宅賞」の表彰式が行われた。...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)