住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 6

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎日銀各支店の経済報告=住宅投資「弱い動き」◎

日本銀行が14日に発表した地域経済報告(通称「さくらレポート」・同日までの各支店経済担当部署からの報告)によると、各地域の住宅投資は緩やかな減少や弱い動きが目立つ。ただし分譲戸建...続きを読む

◎ミサワ、ニューノーマル対応戸建ての第3弾「スマートブランドWS」◎

ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は2日、コロナ禍でのニューノーマルライフを豊かにする3つの「ニューノーマルデザイン」を盛り込んだ、企画タイプの木質系工業化住宅『SMAR...続きを読む

◎LIXIL調査、新しい習慣1位「帰宅したら消毒」=リフォームしたい1位「リビング」、実際とはギャップ◎

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は18日、コロナ禍で生じた自宅時間の過ごし方の変化を調べた「家族時間の変化と住まいに関する調査」の結果をオンライン形式の記者会見で発表した...続きを読む

◎サ高住、補助限度額引き上げ=21年度のスマートウェルネス住宅推進事業、IoT導入にも補助、介護人材不足に対応◎

国土交通省のスマートウェルネス住宅推進事業は、2021年度予算として230億円を計上し、このうちサービス付き高齢者向け住宅整備事業で、既存住宅を改修してサ高住にする1戸あたりの補...続きを読む

◎タカラスタンダード、ホーロー浴室壁パネルに新柄=WEBシミュレーションも◎

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は2月22日、戸建住宅およびマンションリフォーム向けのシステムバスのパネルデザインをリニューアルする。同社が差別化部材と位置付ける...続きを読む

◎ホームプロのリフォーム案件数、6月以降は回復基調に=加盟店の工夫もあって満足度も維持◎

リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」を運営するホームプロ(東京都中央区、尾崎泰三社長)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨年4月から5月の案件数が激減したが、緊急事態宣言...続きを読む

◎主要住宅企業11社の2020年12月受注速報、7社中6社2ケタ増◎

主要企業11社の2020年12月度の受注速報値(金額ベース、前年同期比)は、プラスの7社のうち6社が2ケタ増だった。積水ハウスと住友林業は11月に続き2ヵ月連続、タマホームは8月...続きを読む

◎戸建住宅大手受注、回復基調も先行きに警戒感=コロナ禍再拡大で悪化懸念◎

戸建住宅大手の受注が、コロナ禍で厳しいながらも回復基調が強まっている。3月期決算7社の請負の戸建住宅受注速報値で、2020年度の第2四半期累計(20年4月~9月)実績と比べ、第3...続きを読む

◎アキュラホームがウイルス対策を標準装備、「地球と家計にやさしい家」として3月まで限定販売◎

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は2日、ウイルス対策を標準装備した新しい生活様式の家「地球と家計にやさしい家」の発売を開始した。...続きを読む

◎国土交通省、2件の大臣認定不適合に指示=戸建住宅1191件出荷分など◎

国土交通省は、建築基準法に基づく大臣認定を取得した耐震構造などについて、125件のサンプル調査を行ったところ2事業者による2件に不適合があった。同省はこれらの2事業者に対して、不...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)