今週の紙面

広告
広告

ピックアップニュース

大手住設・建材メーカー2022年3月期第1四半期決算、TOTOが過去最高に=リフォーム増加、国内利益は計画比71%増

住宅設備・建材メーカー大手の2022年3月期第1四半期決算が出始めた。7月30日にTOTO(福岡県北九州市、清田徳明社長)とLIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)が同期決算を発...

アキュラホームが2023年、さいたま市西区に本社を移転

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は7月28日、本社機能を現在の新宿区からさいたま市西区に移転することを発表した。 移転時期は2023年を予定。 新本社は...

アールシーコアが「FuMoTo事業」に着手、共感するコミュニティー醸成

「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)は7月29日、2017年4月から展開している「梺(ふもと)ぐらし」を広めていくために...

日鉄興和不動産、マンション販売の新手法=購入申込み、ローン審査もオンラインで完結

日鉄興和不動産(東京都港区、今泉泰彦社長)は、オンライン上でマンション販売を完結させる「sumune for LIVIO」のサービスを7月16日から開始したと発表した。 寸...

積水化学住宅C、50周年記念商品第4弾「レジリエンス100STAY&WORKモデルTS」=抗ウイルス加工建材、静養室も提案

積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、神吉利幸プレジデント)は、ニューノーマル対応を強化した新商品「レジリエンス100STAY&WORKモデルTS(ティーエス)」を7月24日に...

2021年6月度新設住宅着工戸数、持ち家が10%超の伸び

6月単月の新設住宅着工戸数は、7・3%増の7万6312戸だった。 季節調整済み年率換算値では86万6千戸。利用関係別では、持ち家が10・6%増の2万6151戸で、8ヵ月連続...

国土交通省、BEI8・0以下、30年度にZEHレベルの省エネ基準義務化を検討、上位等級設定の提示も、政府の目標達成実現へ

国土交通省は、義務化する住宅の省エネルギー基準を、遅くとも2030年度にはZEHレベルに引き上げるよう検討する。7月27日に行われた内閣府の「再生可能エネルギー等に関する規制等の...

タカラスタンダード、「コンパクト手洗い」発売=〝玄関での手洗い〟ニーズ獲得へ

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は30日、玄関横などの狭いスペースにも設置できる「コンパクト手洗い」を発売する。 新型コロナウイルス感染症予防対策で新たに生...

エスイーエーがスマートホームを展開、新潟県上越市内に展示場をオープン=中小工務店を対象にコンサルタントを推進

工務店に対してスマートハウスのコンサルティング業務を行っているエスイーエー(新潟県上越市、加藤善一社長)はこのほど、大手メーカにも劣らない高断熱・高気密・換気性能、防災性能、省エ...

大和ハウス工業、URから定借付き土地622区画を取得=住宅所有者に不動産ストック事業を展開

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は7月29日、都市再生機構(UR都市機構)から全国11ヵ所・622区画の住宅用定期借地権付きの土地を約60億円で取得したと発表した。 ...

新設住宅着工戸数2021年度第1四半期、8・1%増の22万1千戸=オンライン営業、奏功

2021年4~6月期の新設住宅着工戸数は前年同期比8・1%増となる22万1011戸となった。 前年同期は、感染症拡大防止・緊急事態宣言によって外出・営業自粛となり、利用関係...

【トレンドナビ】ミサワホームの「実験住宅」=五感で快適性を創出、「音」の実証が充実

ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)が東京・高井戸に建設した実験住宅「グリーン・インフラストラクチャー・モデル」では、ドローンやロボットなどの最先端技術に加えて、視覚や聴覚...

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)