キーワード: LIXIL

LIXIL、建材・設備製品を値上げ=原材料や物流費など高騰で

LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は5日、一部の住宅用建材・設備製品のメーカー希望小売価格を2020年4月1日受注分から値上げすると発表した。 同社は今年の4月と6月にも一部の住宅用建材・設備製品の価格を値上げしており、今回の値上げは4月と6月に値上げした製品とは別...続きを読む

LIXIL2020年3月期第2四半期決算、国内けん引し増収増益=中国好調「一番伸びたのでは」とも

LIXILグループ(東京都千代田区、瀬戸欣哉社長)の2020年3月期第2四半期決算の最終損益は前年同期の86億円の赤字から231億円の黒字へ改善した。 日本事業の好調さと、子会社株式・関連会社株式に対する持分の売却益125億円計上が主要因。日本事業はビルディングテクノロジー...続きを読む

LIXIL住宅研究所が「清潔すこやかフロア」を共同開発、体調改善機器の認定を取得

LIXIL住宅研究所(東京都江東区、加嶋伸彦社長)は、床材製造のイクタ(愛知県瀬戸市、宮田浩史社長)と塗料メーカーのケミカルクリエイト(北九州市小倉北区、中原冱子社長)との3社によって開発した光触媒塗布床材『清潔すこやかフロア』が10月11日に日本ホームヘルス機器協会が実施する体...続きを読む

LIXIL、デザイナートTOKYOに初出展=中計〝デザイン力強化〟の一環で

「ゆらぎ」の展示 LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は18日から27日まで都内で開催されたデザインアート展「DESIGNART(デザイナート)TOKYO 2019」に初めて参加し、外構分野での商品化を視野に試作したオブジェ3点で構成する空間展示「間(あいだ)の間(ま)」を出展した。 ...続きを読む

LIXIL、複合窓4シリーズの仕様と機能を拡充=デザインや安心・安全で

LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は1日、東日本でTOSTEMブランドのアルミ樹脂複合窓「サーモス2.―H」「サーモスL」および、国土交通大臣認定防火設備窓の「防火戸FG―H」「防火戸FG―L」の4シリーズを、昨今の市場ニーズへの対応として仕様と機能を大幅に拡充し発売した...続きを読む

[この人に聞く]LIXIL東京2020オリンピック・パラリンピック推進本部主査の伊木直輝さん、ユニバーサルデザインのあり方、パラリンピック通じ〝心〟にも

東京2020パラリンピックの聖火リレートーチ素材製造担当となったことに続き、LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は同オリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナー契約第一号になった。 同社がパラリンピックへ積極的に関与する背景には、モノ作りのユニバーサルデザインの...続きを読む

LIXIL、三和ホールディングスにLIXIL鈴木シャッター譲渡

LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は9月30日、同社が保有のLIXIL鈴木シャッターおよびLIXIL鈴木シャッターの子会社2社の全株式を同日付で三和ホールディングス(東京都新宿区、高山靖司社長)に譲渡したと発表した。 昨年7月末発表の施策を実行したもの。これによりL...続きを読む

ワールドハウジングクラブ、住宅キット販売のプラットフォーム「ホームアイランド」立ち上げ=戸建てプランと資材セット販売、耐震等級3とHEAT20G2標準で

ワールドハウジングクラブ(東京都中央区、横田有平社長、以下WHC)は地域工務店向けの新ビジネスとして10月10日、平屋・2階建ての新築木造戸建住宅商品の設計プランと建築資材・住宅設備をパッケージ商品(以下、住宅キット)として販売するプラットフォーム「HOME i LAND(ホーム...続きを読む

ポラスタウン開発が川口市内で分譲住宅「KIZUKIの家」を着工=LIXILとママブロガーによるコラボ

埼玉県さいたま市、川口市、草加市、越谷市、春日部市で分譲住宅を展開しているポラスグループのポラスタウン開発(さいたま市南区、中内晃次郎代表)は、LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)とママブロガーの中山あいこさんの3者によって埼玉県川口市内に開発した分譲住宅「KIZUKI(キ...続きを読む

アイフルホームが水戸市の大縄林業とFC加盟契約を締結

LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニー(東京都江東区、加嶋伸彦社長)は1日、大縄林業(茨城県水戸市、大縄守社長)とフランチャイズチェーン(FC)加盟契約を締結した。 同社は水戸市を営業テリトリーとする「アイフルホーム水戸店」としてオープン準備を進めており、今月下旬には...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)