今週の紙面 | 住宅産業新聞

今週の紙面

2021年7月29日(第2051号)/スターツホーム、ニューノーマル時代の住まい提案=「応災の家」、暮らしと命を守る

主なトピックス
トヨタホーム、雁行区画設計で街並みにリズム=分譲地に変化とゆとりを創出/ケイアイスター不動産の賃貸付き分譲住宅「戸建て大家さん」、東京・板橋区で2棟販売=首都圏エリアで展開へ/三協立山・三協アルミ社、2022年に複合窓の新製品=シリーズの体系整備も視野、普及ゾーンへ低価格で/国交省、住宅の省エネ基準適合=25年度の義務化を提案、トップランナーは基準強化へ

連載
コラム「ひと」=建築研究所住宅・都市研究グループ主席研究監(工学博士)の木内望さん/新たな地域工務店を目指して(27)リフォーム住宅設備協会代表理事・山嵜亨/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=320/注目の助成金=93(ナビット社長 福井泰代)/ネット追客の成功法=96(㈱追客力代表 曽根田太郎)/夢創造 住の新世紀=136(住宅・不動産ジャーナリスト 伊能肇)/住めば住むほど幸せ住まい=6(積水ハウス住生活研究所所長 河崎由美子)

住改善キャンペーン
住宅ローン減税やポイント継続柱に、住宅・不動産業界の政策要望=コロナ禍で受注回復に遅れ/政界インタビュー甘利明衆議院議員、斉藤鉄夫衆議院議員/21年4月~6月戸建受注、実施、一昨年並みの水準に

掲載記事一覧
三協立山、建材事業の既存対応強化=長期ビジョン「VISION2030」と新中計策定、2022年に木造用複合窓発売も/竹中工務店、新木架構システム「ダブルティンバー」開発=一般流通材を使い大スパンの建築物を実現/矢野経済研究所調査、2021年度の移住支援サービス市場規模は前年度比15%増/主要住宅企業11社の2021年6月受注速報、一昨年まで回復基調/【トレンドナビ】ミサワホームの「実験住宅」=五感で快適性を創出、「音」の実証が充実/主要住宅9社、21年6月の受注詳報=戸建ての回復基調続く/大和ハウス工業=商用施設運営子会社2社を統合、新社名は「大和ハウスリアルティマネジメント」/21年6月の総展来場者組数、3ヵ月連続増も伸び率鈍化/ナイスがヤマダHDと資本業務提携、第三者割当による新株式発行=ヤマダHDがナイスの筆頭株主に/タマホームが新中期経営計画「タマステップ2026」を策定、26年5月期に売上高3200億円を目指す/MUJI HOUSEが2団地で完成リノベーション物件を販売、新事業として首都圏で100戸を目標/ファイブイズホームが鴻巣店をリニューアル、受注増を狙いモデルハウスを新設/グローバルベイスがユナイテッドアローズとコラボ、渋谷区内でリノベ物件を販売/パナソニック、システムファニチャー「CUBIOS(キュビオス)」を18年ぶりに刷新=A4ファイルボックスが〝シンデレラ・フィット〟/三協立山2021年5月期決算、建材事業が減収減益=コロナ禍対応商材は売上げ増加/LIXIL、窓情報ポータルサイト「マドシル」開設=8月にオンラインセミナー/カツデンアーキテック、「マクアケ」でスチール製ベッド「KastomBed」を販売/YKKAP、新型キー搭載「ヴェナート30」、部品調達遅延で先行発売を中止/国交省、技術検定不正防止へ基準許可=事業者を30日の営業停止に/国土交通省、パナソニックCに再発防止指示、施工管理技士の不正受検で/東日本レインズ調査結果、6月の中古戸建流通=成約件数15・2%増/TOTO・大建工業・YKKAPの「TDY」、「リモデルコンテスト2021」の作品募/TOTOのパブリックトイレ維持管理システムが初採用、常盤橋タワー3階に=「ナゴムマ レストルーム」 他

人事・機構改革
積水ハウス/国土交通省

 関連(広告)


過去の新聞はこちら

年別

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)