今週の紙面

2020年4月2日(第1990号)/住宅金融支援機構、マンション管理支援ツール策定=大規模修繕工事をシミュレーション、適正事業者の受注促進へ

主なトピックス
三井ホームが東京ガスと連携=燃料電池にPV無償で、次世代ZEH+に対応しやすく/ポラスグループ・住宅品質保証の木造新社屋「テクノ キューブ」が完成=一般流通材と住宅用プレカット加工機を利用/富士工業、今夏に省エネ配慮のレンジフード新製品=操作の一部自動化、同社初の新機能搭載予定/経産省エネ庁19年度補正予算のZEH+Rの公募延期、コロナ影響で

連載
コラム「ひと」=住空間設計代表取締役の大北和則さん/これからの木造建築のつくり方=13(株式会社MAKE HOUSE・今吉義隆)/住宅トラブル対応作戦 弁護士・石川利夫=265/注目の助成金=48(ナビット社長 福井泰代)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=65日本木造住宅産業協会)

掲載記事一覧
ヤマダ電機、レオハウスを買収=戸建て供給4千棟規模に/新設住宅着工2020年2月分、12・3%減の6万3千戸=持ち家、全圏域で減少/プレハブ建築協会の第50回プレハブ住宅コーディネーター資格認定試験、合格者は505人/大和ハウス工業、樋口会長退任=経営陣若返り/旭化成ホームズ=防災機能高めた賃貸住宅竣工、「自助」と「共助」促す仕掛け/積水ハウス=電気料金の支払期限1ヵ月延長、新型コロナの影響で/スウェーデンハウス・北欧デザイン採用した賃貸ブランド「ラド・ヒュース」、埼玉県新座市で完成物件公開/アキュラホームがさいたま市で無人モデルハウスの運営開始=AI、IoT、ロボット技術取り入れ/大東建託が都心部シングル向けの賃貸商品を首都圏限定で販売=初年度50棟を目標/パナソニック・ライフソリューションズ社、樹脂窓事業へ参入=エクセルシャノンに出資「ものづくり」協業も/ケイミュー、「グランネクスト」や「ルーガ」拡販=〝ルーフイノベーション〟で価値提案強化/LIXIL、「アレルピュア」拡充=パッケージ化や省施工で/ウッドステーション、「みんなの会」9月に発足式/パナソニック・ライフソリューションズ社、LED電球出荷が累計1億個突破/国交省、不動産事業者に賃料支払猶予など柔軟対応を要請/民間住宅ローン18年度の実態調査、賃貸融資審査厳格で大幅減/不動産協会、ストック更新で新築を推進/全宅連の20年度事業、政策提言やWeb書類公開/国交省「宅地がれき撤去ガイド」策定 他

人事・機構改革
旭化成ホームズ/旭化成不動産レジデンス/旭化成リフォーム/AR建設/旭化成住宅建設/旭化成住工ベトナム/AJEX/旭化成設計/旭化成ホームズフィナンシャル/大和ハウス工業/大和リース/大和情報サービス/デザインアーク/大和リゾート/住宅金融支援機構

 関連(広告)



過去の新聞はこちら

年別

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)