今週の紙面

2019年3月21日(第1940号)/20年度着工は87万5千戸、景気回復鈍化の見通し=シンクタンクなどの予測



主なトピックス
ミサワホーム、主力商品「エムジェイウッド」に耐火仕様設定、都心へ進出/日本ユニシス「マイホーム マーケット」がVR利用し、共働き世帯に訴求=ハウスメーカーは商談期間短縮も/YKKAP、戸建住宅事業者の技術・施工支援で専門施設=黒部の荻生製造所に「パートナーズスタジオ」開設/高齢期の住宅改修ガイドラインを策定、国交省、3月中に公表へ/アットホームが増税前後の住宅購入意向アンケート、購入希望「増税前」が若干上回る

連載
コラム「ひと」=大建工業マーケティング部の加川敏大さん/ポスト平成の工務店に向けて=11(工務店フォーラム・鈴木強)/住宅トラブル対応作戦=221(弁護士・石川利夫)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=45本木造住宅産業協会)/注目の助成金=17(ナビット社長 福井泰代)

掲載記事一覧
積水ハウス、国内初の全住戸ZEHの分譲マンション=名古屋で竣工/三重県、建設残土で条例制定=対応包括的に、20年4月施行へ/2019年2月主要住宅企業10社の受注速報、8社が2ケタプラス/19年の地価公示、上昇継続=地方圏で27年ぶり上昇/三井ホームデザイン研究所、CLT活用提案コンペで高評価/積水ハウス、全住戸ZEHの分譲マンション、部品の進化が実現後押し/旭化成ホームズ、オーナー(ヘーベリアン)向けIoTサービス開始/19年2月の大手住宅受注詳報、注文・戸建ては4社が2ケタプラスに/大和ハウス工業のSWC分譲第1弾、健康保てるまちづくり/ライフデザイン・カバヤのCLTによるFC展開、21年度までに50社加盟目指す/すてきナイスグループ、営業・物流を再構築=入間に物流センター開設/エヌ・シー・エヌがジャスダックに上場、SE構法は年間3千棟にメド/リストグループが横浜市戸塚区の分譲地で子育て支援イベント/ナック「HOMA」がインテリアブランドと業務提携、新築住宅を販売/三協立山・三協アルミ社、アルミ形材でエクステリアの造形美「アルミス」発売/ナイス、ハイブリッド梁を開発=低い梁せいで8メートル超の大空間/LIXIL、京都ショールームの使用電力を100%再生可能エネルギーで/LIXIL、全シリーズ「エコカラット」に/トクラスなど3社、栗原はるみさんプロデュースのシステムキッチン4月に発売/TOTO、IoT活用の〝おもてなしトイレ空間〟成田空港に/コンパクトシティ政策や都市計画に「新技術の視点必要」国交省の都市計画基本小委/共同住宅1千戸以上の事業者対象に実態調査、国交省、レオパレス21問題受け/住宅着工減少の見通し、需要増の要因乏しく/「要介護前」の住まい選び重要、高齢者向け住宅の懇談会/若年はコスト重視–URが世代別「暮らし」に関する意識調査/2月の中古住宅流通、成約件数が増加、東日本レインズ調べ/国交省、スマートシティ事業を支援、建築物構造物の整備費など/日本住宅・木材技術センターの認定書・認証書の記載、4月以降は新元号/LIXIL、ホームページで「次世代住宅ポイント制度」をわかりやすく紹介 他
決算

人事・機構改革
大和ハウス工業/大和リビング/大和リース/大和ライフネクスト/ロイヤルホームセンター/ダイワロイヤル/大和物流



最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)