今週の紙面

2019年9月12日(第1963号)/サンアイホーム、〝お客様目線〟を商品化=「ママ座談会」で意見聞く

主なトピックス
大和ハウス工業=住宅ストック事業「リブネス」の社内浸透で、新築営業や住宅設計に変化/西三河エリアで注文住宅を展開するオカザキホーム、岡崎市で着工シェアに注力/YKKAP、エクステリア事業強化へ本腰=〝外構も一体設計〟提唱、エクステリアフォーラム初開催/国交省の建築BIM推進会議、環境整備の部会設置、各段階を一貫して検討/LIXILテクノロジーリサーチ本部、「暮らしのディープデータ」などで取り組み

連載
コラム「ひと」=パナソニックライフソリュージョンズ社エナジーシステム事業部住警器企画課課長の松村泰樹さん/ポスト平成の工務店に向けて=34(工務店フォーラム・鈴木強)/住宅トラブル対応作戦=241(弁護士・石川利夫)/木造ハウジングコーディネーター 目指せ!木造住宅のスペシャリスト=54本木造住宅産業協会)/ネット追客の成功法=60㈱追客力代表 曽根田太郎)

掲載記事一覧
積水ハウス2019年度中間決算、戸建て売上げ2割増=1棟単価4千万円が目前に/積水ハウス、取締役任期1年に=相談役廃止も/TOTOが水栓金具の新商品6シリーズ、グローバル統一モデル〝デザインと機能〟融合/トレンドナビ=ミサワホーム「はわい温泉・望湖楼」を耐震改修、リファイニングで老舗旅館の「眺望」守る/旭化成ホームズRE100に加盟、38年までに事業用電力を再エネに切り替え/住友林業=余剰電力買取と電力供給サービス開始、買い取った電気は事業用に活用/ケイアイスター不動産が電気販売代行業に参入、10月から北関東エリアで「KEIAIでんき」を販売/リノべる『エスタス』、都心のマンション販売・リノベに特化=目黒にショールームがオープン/ナイスが会員の工務店および木材・建材販売店に「リフォームパッケージサービス」の提供開/アイフルホームが水戸市の大縄林業とFC加盟契約を締結/大東建託がCLT工法による賃貸住宅商品の販売開始=規格化・工業化は国内初/テーオーホールディングス、フローリング生産拠点を大建工業との合弁会社に/立川ブラインド、間仕切壁新商品「ブレイス・スウィング」=最大高さ3千㍉など特徴/パナソニック・ライフソリューションズ社、「感震ブレーカー」累計出荷台数で8万台達成=通電火災を抑止/マックス、住宅用火災警報器の新商品「火無安全(かないあんぜん)」発売=音声タイプ/ウッドワン、ソフトアートシリーズに『グレージュ色』追加/三協立山・三協アルミ社の「キセキの仰天駐車場大賞2019」、大賞に「宮大工の祖父が作った駐車場」と「全従業員分のカーポート」/トーソー、カーテンメーカーと合同発表会=大阪開催は初/全宅連、来年度の税制改正要望と政策提言、心理的瑕疵のガイドライン作成を要望/借換後「変動型」が最多、支援機構の民間住宅ローン調査/青木由行新土地・建設産業局長「CCUS、業界全体で」価格交渉力と競争力強化図る/北村知久新都市局長「コンパクト化しっかりやる」まちづくりで経済発展へ/新国交相に赤羽氏、内閣改造方針/リンナイ、見守り機能搭載の給湯器新商品=RUF-E2406を10月に/TOTOとYKKAP、岡山にコラボショールーム 他



過去の新聞はこちら

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)