記事の分類: 住宅・工務店

2023年3月期第2四半期決算【積水化学住宅C】=物価上昇影響で上期減益も、売上棟数増で通期増益で

積水化学工業住宅カンパニーの23年3月期第2四半期連結業績は、売上高2601億8千万円(対前年同期比4・2%増)、営業利益147億6700万円(同0・4%減)...

2023年3月期第2四半期決算【旭化成ホームズ】=通期売上高が初の8千億円台へ、「中計通り進ちょく」と評価

旭化成ホームズの23年3月期第2四半期連結業績は、売上高4010億円(対前年同期比6・7%増)、営業利益329億円(同2・7%増)の増収増益となり、売上高・利...

2023年3月期第2四半期決算【大和ハウス工業】=米国戸建事業が増収に寄与、原価率悪化などで減益に

大和ハウス工業の23年3月期第2四半期連結業績は、売上高2兆2613億2900万円(対前年同期比10・7%増)、営業利益1546億3900万円(同3・6%減)...

GDIがKBNを本格始動、地域工務店や木材関連事業者対象に=全国に先駆けて岐阜県から

BIPROGY(東京都江東区、平岡昭良社長)のグループ会社であるグリーンデジタル&イノベーション(GDI、東京都江東区、井福陽一社長)は今年9月、木造住宅建設業...

大手住宅3社の23年3月期第2四半期決算=海外など好調で全社増収に、戸建て受注減が来期業績の不安材料に

大手住宅企業の2023年度第2四半期決算が出揃った。 大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、米国住宅事業を中心とする海外事業の拡大で2期連続の増...

戸建注文住宅、受注回復の糸口見えず=住団連2022年度第3回経営者の住宅景況感調査、予想を超える悪化

住宅生産団体連合会(住団連、芳井敬一会長)は7日、経営者の住宅景況感調査の2022年度第3回調査結果をまとめ、公表した。調査時期は10月中旬。 戸建注文...

大東建託、遠隔支援アプリ導入=移動時間の削減で業務効率化図る

大東建託(東京都港区、小林克満社長)はこのほど、建築現場の現場担当者がタブレットやスマートフォンを通して、現場から離れた場所にいる管理者が映像で建物や躯体の状...

住友林業が脱炭素セミナー=排出量見える化ソフト会社社長が最新動向を紹介、業界全体の取り組みへ

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は7日、建築物のCO2排出量などを見える化するソフトウエア「One Click LCA」を展開するOne Click ...

ライフデザイン・カバヤ、余力電力の買取サービス開始=事務所や展示場の電力として使用

ライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、窪田健太郎社長)は1日、太陽光発電の余剰電力を1キロワット時あたり10円で買い取るサービスとして「ライフデザイン・カバヤで...

旭化成ホームズ、50周年記念第2弾モデル「ラティウスRDファイネストヴィラ」=1階天井高を高めて空間の広がりを演出

旭化成ホームズ(東京都千代田区、川畑文俊社長)は、創業50周年記念商品「ラティウスRD」に新デザインを採用したコンセプトモデル空間の「ラティウスRDファイネス...

アキュラホームが川崎市に純木造5階建てのモデルハウス開設、〝3つの壁〟の克服を目指す

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は5日、日本初となる木造軸組構法による5階建て純木造ビルのモデルハウスを川崎住宅公園(川崎市川崎区)にオープンした...

プレハブ建築協会=推進プラン25の21年度実績を発表、ZEHや性能評価は計画通り進ちょく

プレハブ建築協会(堀内容介会長)は10月31日、住生活向上推進プラン2025の21年度実績報告会をオンラインで開催した。 主な成果管理指標のうち、工場生...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)