記事の分類: 住宅・工務店

次世代住宅エコポイントで対象商品・事業者を募集、国土交通省

国土交通省が、10月に予定されている消費税率引き上げによる需要増減を抑制するために創設した「次世代住宅ポイント制度」の交換対象商品および事業者を募集している。対象商品は、(1)省エネ・環境配慮に優れた商品(2)防災関連商品(3)健康関連商品(4)家事負担軽減関連商品(5)子育て...続きを読む

野原HDの働き方改革、「ライフサポート休暇」を導入

野原ホールディングス(東京都新宿区、野原弘輔社長)ならびに野原グループは、4月からボランティア活動や地域貢献、介護・育児、自主学習などの自己実現に向けた活動に参加する社員を支援していく新制度として『ライフサポート休暇』を導入した。...続きを読む

ウィズ・ワンの事業再生支援で三栄建築設計に事業譲渡

メルディアグループの三栄建築設計(東京都新宿区、小池信三社長)は12日、民事再生手続き中のウィズ・ワン(東京都港区、嘉村正彦社長)から建築工事事業(注文住宅事業)と建物リフォーム工事事業を取得したことを発表した。...続きを読む

積水化学工業がオーナー向け余剰電力買取、「スマートハイムでんき」=「PV+蓄電池」単価12円に

積水化学工業(高下貞二社長)は15日、固定価格買取制度(FIT)の適用が終了する同社住宅の居住者向けに、余剰電力を買い取るサービスを11月から開始すると発表した。買取価格は、太陽光発電システムのみの場合が、1キロワット時あたり9円で、蓄電池を搭載している場合は同12円。「先行す...続きを読む

パナソニック・ライフソリューションズ社、TOKYOリノベーションミュージアム開設=東京のマンションリノベ需要獲得へ

パナソニック・ライフソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長)は13日、パナソニック東京汐留ビル1階に「TOKYOリノベーションミュージアム」を開設した。同社の北野社長はオープンに先立つ9日に開催したメディア向け発表会冒頭のあいさつで「東京はマンションストックが他の都市より...続きを読む

主要住宅企業10社の2019年3月受注速報、賃貸の駆け込み鮮明に

2019年3月の主要住宅企業10社(サンヨーホームズは集計中)の受注速報(金額ベース、数値は前年同月比)は、公表済みの9中8社が前年同月比でプラスとなった。2月と同様、賃貸・集合住宅で、駆け込みによる受注増が鮮明となった。一方、戸建て・注文住宅は「ほぼ前年並み」(旭化成ホームズ...続きを読む

ファイブイズホームが栃木県佐野市に初出店、来年10月までに県内5エリアで展開へ

ファイブイズホーム(埼玉県行田市、細井保雄社長)は12日、栃木県内初となる佐野店をオープンした。佐野店は初年度から60棟の着工を目指していくことで佐野エリアにおいてナンバーワンを狙っていく。栃木県内では佐野店を皮切りとして、26日には足利店を出店するほか、来年4月には栃木店、小...続きを読む

LIXILグループ、潮田会長が全役職を辞任へ

LIXILグループ(東京都千代田区)の潮田洋一郎会長は18日に行った記者会見における質疑応答の中で、5月20日開催予定の取締役会および6月開催予定の定時株主総会を経て、現在就いている同社の役職である取締役・CEO・会長のすべての役職を辞す意思を明らかにした。実行されると創業家出身...続きを読む

19年3月の戸建て・注文受注=駆け込み発生も「限定的」

戸建て・注文住宅の受注速報値を公表する大手住宅企業6社(金額ベース。積水ハウス、大和ハウス工業、住友林業、ミサワホーム、パナソニックホームズ、三井ホーム)の2019年3月の速報値がまとまった。住宅の引き渡しが10月以降になっても8%の消費税率が適用される経過措置、いわゆる「駆け...続きを読む

サンゲツ、子会社の山田照明をオーデリックへ譲渡=〝選択と集中〟で

インテリア専門商社のサンゲツ(愛知県名古屋市、安田正介社長)は5日、同日付で連結子会社・山田照明(東京都千代田区、山田光夫社長)の全株式を、照明器具専業メーカーのオーデリック(東京都杉並区、伊藤雅人社長)に譲渡したと発表した。山田照明は照明器具の専業メーカーとして、特注品・特殊...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)