キーワード: 大成建設ハウジング

2019年のオリコン満足度調査・注文住宅=総合1位は5年連続でスウェーデンハウス、評価の高さ示す

oricon ME(東京都港区、小池恒社長)は2月1日、満足度が高い「ハウスメーカー注文住宅」の2019年のランキングを発表した。 ハウスメーカー注文住宅の総合1位は「スウェーデンハウス」。5年連続で1位を獲得している。今回は、14項目の評価項目すべてで首位となり、改め...続きを読む

大成建設ハウジング、第4回お絵かきコンテストの結果発表

大成建設ハウジング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平島信一)は、子どもたちの夢のお家第4回「お絵かきコンテスト」の応募作品(総数94作品)の中から最優秀賞、など各賞を選定し発表した。厳正なる審査の結果、最優秀賞(1作品)、優秀賞(3作品)、パルコン賞(5作品)の各賞を選定...続きを読む

RCの強み生かし顧客満足向上、大成建設ハウジング平島信一社長

消費増税の反動減による住宅着工の低迷から回復しつつあるものの、2017年4月に予定されている10%の消費税率引き上げなどで住宅市場は再び厳しい状況になることが予想されている。こうした中で、6月25日に大成建設ハウジングの代表取締役社長に就任した平島信一氏に、鉄筋コンクリート(R...続きを読む

大成建設村田次期社長、建築全般を網羅が強み

大成建設の山内隆司社長と次期社長に内定した村田誉之取締役は記者会見を行い、4月からの新体制について会長の山内氏が対外的な活動に注力し、社内業務は新社長が全面的に担う方針を明らかにした。 また、村田氏は以前に社長だった大成建設ハウジングの戸建住宅事業について、「災害に強く...続きを読む

戸建住宅大手企業、富裕層への対応強める

戸建住宅大手企業が富裕層への対応強化に乗り出した。新商品で、旭化成ホームズと大成建設ハウジングが相次ぎ〝邸宅〟仕様を発売したのに続き、住友林業も来年1月から投入する。 また、富裕層の受注増へ資格制度を活用した設計社員の育成を強める積水ハウスや大和ハウス工業をはじめ、ミサ...続きを読む

大成建設ハウジング、パルコンに「邸宅」シリーズ

大成建設ハウジングは、壁式鉄筋コンクリート(RC)造住宅「パルコン」のバリエーションで、中高級設備仕様の『パルコン邸宅シリーズ』を発売した。通常の陸屋根仕様に加え、新たに寄棟屋根を追加。全3タイプで富裕層向けの浸透を強化する。健康やエコロジー、防犯といった機能性をはじめ使い勝手...続きを読む

インテリア協会=2つのコンペの表彰式を開催、経済産業大臣賞など表彰

公益社団法人インテリア産業協会は、「住まいのインテリアコーディネーションコンテスト」(住まいコンペ)と「キッチン空間アイデアコンテスト」(キッチンコンペ)の表彰式を行った。 住まいコンペの最優秀賞(経済産業大臣賞)は、リフォーム部門(集合住宅)に応募した上木浩二氏、石橋謙司...続きを読む

大成建設ハウジング「パルコン・ベイル」、全面ガラスのファサードデザイン採用

大成建設ハウジングは、都市型3階建て壁式鉄筋コンクリート(RC)構造住宅『パルコン・ベイル』を発売した。 「パルコン」シリーズのバリエーション強化の一環で、コンクリートのフレームに全面サッシを組み入れたファサードデザインを追加。さらに、内と外を融合させた「マドノマ」空間提案...続きを読む

大成建設ハウジング、プロトフォームシステム、4つのステップでイメージしやすく

大成建設ハウジングは壁式鉄筋コンクリート構造の戸建住宅『パルコン・マックス』に、新たな提案手法となる2階建て専用の「プロトフォームシステム」を導入し、運用を開始した。 (1)選ぶ(2)合わせる(3)整える(4)装う──の4つのステップを用意しイメージを湧きやすくして、より具...続きを読む

大成建設ハウジングがオリジナルキャラ、イベントや展示場に

大成建設ハウジングは、オリジナルキャラクター『ベジー』と『ハーナ』を決定するとともに、公式Facebookを開設した。同社の顔として、イベントや住宅展示場にグッズ・装飾品などを展開するほか、Facebookではプロフィールや日常の出来事、イベント情報を幅広く紹介していく。また、...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)