キーワード: トヨタホーム

トヨタホーム、豊田市周辺で強気の開発続く=大規模分譲地が好調、愛知県内販売棟数19年連続首位キープ

アムステラス豊田平戸橋のモデル街区 トヨタホーム(愛知県名古屋市、後藤裕司社長)が愛知県内で開発する大規模分譲住宅地の販売が好調だ。 2018年10月に販売を開始した「アムステラス豊田平戸橋」(豊田市平戸橋町)は、全122区画中、58区画が契約済みで、21年10月末までの完売を目指している。 公園に隣接...続きを読む

ミサワホーム、トヨタホームとの株式交換に向けた臨時株主総会を11月26日に開催

ウェブ先行配信記事
ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は26日、同日開催した取締役会で「トヨタホームとの株式交換契約承認の件」について付議する臨時株主総会の開催日程を決議した。 臨時株主総会の開催日時は、11月26日午前10時から。本社のある東京都新宿区西新宿2―4―1 新宿NSビル3...続きを読む

トヨタホーム、山梨の販売会社を統合再編

全文公開中
トヨタホーム山梨(山梨県昭和町)と富士湘南トヨタホーム(静岡県裾野市)を2020年4月に経営統合する。 新会社は、トヨタホームの100%子会社となる。 トヨタホーム山梨は、地元の総合建設会社・早野が全株式を所有する販売会社。富士湘南トヨタホームは、トヨタホームが株式の...続きを読む

トヨタホーム=個別プランをVRで体験、営業効率向上や差別化に

VR体験中 トヨタホーム(名古屋市東区、後藤裕司社長)は8月28日、個別のプランを3次元化してVR(仮想現実)で体感できる営業ツールを開発し、1日から本社ショールームに設置したと発表した。 印刷された平面の図面では実感しにくい、吹き抜けの高さや部屋の広さなどを、専用ゴーグルを装着するこ...続きを読む

大手住宅メーカー、余剰電力買取に続々参入=単価、大手電力上回る

19年11月からFIT切れが発生 大手住宅企業による、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)の期限を迎えるオーナー向けの対応方針や買取価格が出揃いつつある。 各社とも「まずは自家消費を提案する」としており、使い切れなかった電気の買取単価の設定で競い合う。2日現在、買取単価を公表する大手6社(旭化成ホ...続きを読む

トヨタホーム=独自の空調システム搭載率5割に、後付け対応も準備中

スマート・エアーズ トヨタホーム(名古屋市東区、後藤裕司社長)が展開する独自の空調システム「スマート・エアーズ」の販売が好調だ。 販売を開始した2012年は10%未満だった採用率が、19年7月には過去最高の48%超を記録。18年11月には累計販売5千台を突破しており、「新築の約2戸に1戸」がス...続きを読む

ファジー・アド・オフィス=大型商業施設・モラージュ菖蒲内に展示場、9社の最新住宅を紹介

ウェブ限定記事
モラージュ菖蒲ハウジングステージ 総合住宅展示場を企画・運営するファジー・アド・オフィス(東京都新宿区、梶谷文明社長)は、埼玉県久喜市の大型商業施設・モラージュ菖蒲内に「総合住宅展示場モラージュ菖蒲ハウジングステージ」を9月14日にオープンする。 出展企業(カッコ内はモデル棟の商品名)は、アイ工務店(E-e...続きを読む

後藤裕司トヨタホーム社長=戸建て4千戸を「死守」、リフォーム売上早期に200億円へ

6月にトヨタホームの新社長に就任した後藤裕司氏は2日、住宅関連専門紙記者団のインタビューに応じ、成長領域を「リフォーム」と「非住宅」に定めた。新築販売は現状の4千~5千戸規模を死守しつつ、新たな事業領域の規模拡大を目指す。トヨタ自動車とパナソニックによるまちづくり合弁会社「プラ...続きを読む

2018年度大手ハウスメーカー・ランキング、売上高・総販売戸数トップは大和ハウス=戸建て首位は積水ハウス

住宅産業新聞社が集計した大手住宅メーカー・ランキングによると、2018年度(対象11社、積水ハウスは1月期、ヤマダホームズは2月期、その他が3月期)は、売上高・総販売戸数ともに大和ハウス工業が首位をキープした。 戸建住宅販売戸数トップは積水ハウスで変わらず。2位以下は、積...続きを読む

トヨタ自動車・パナソニックが合弁で街づくり、「プライムライフテクノロジーズ」2020年1月に設立

両社の代表ががっちり握手 パナソニック(大阪府門真市、津賀一宏社長)とトヨタ自動車(愛知県豊田市、豊田章男社長)は9日、東京都内で共同会見を開き、住宅と建設、街づくりの3事業を共同で推進するための合弁会社「プライムライフテクノロジーズ」を2020年1月7日に設立すると発表した。 新会社には、トヨタホ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)