キーワード: リフォーム

22年度第2四半期のリフォーム調査=住宅の受注額2・8%増、2期ぶりのプラス

国土交通省が12日に公表した建築物リフォーム・リニューアル調査報告によると、2022年度第2四半期(7~9月)の受注高は、2・3%減の2兆9565億円だった。...

YKKAP、既存共同住宅向けで初の改修用玄関ドア=分譲M・アパート向け双方で

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は2023年2月6日、いずれも既設枠の上に施工するカバー工法で共同住宅向けの戸別改修用玄関ドアリフォーム製品「ドアリモ...

文化シヤッター2023年3月期第2四半期決算、3期ぶりに利益増益へ=リフォーム好調、受注残高「膨れ上がる」

文化シヤッター(東京都文京区、小倉博之社長)は11月28日に2023年3月期第2四半期決算説明会を行い、当期業績の営業利益が3期ぶりの増益となり前年同期比15...

LIXIL「住まいの断熱に関する意識調査」、「健康への影響」認知低く=〝冬の室内で寒さ感じる〟8割も、〝断熱リフォームの実施・検討〟は2割

LIXIL(東京都品川区、瀬戸欣哉社長)は15日、「住まいの断熱に関する意識調査」の結果を公表した。 結果は、(1)「自宅の中で冬に寒さを感じる」が約8...

2023年3月期第2四半期決算【積水化学住宅C】=物価上昇影響で上期減益も、売上棟数増で通期増益で

積水化学工業住宅カンパニーの23年3月期第2四半期連結業績は、売上高2601億8千万円(対前年同期比4・2%増)、営業利益147億6700万円(同0・4%減)...

2次補正=子育て・若年世帯のZEHレベル住宅新築に100万円補助、こどもエコすまい事業、国交・経産・環境省連携で省エネ改修手厚く、ワンストップ申請でカーボンオフ実現へ

政府は8日、住宅の省エネ化支援などを盛り込んだ経済対策「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」に取り組むため、2022年度二次補正予算を臨時閣議で決定...

矢野経済研究所調査、2022年屋根材市場は規模7%増と予測

矢野経済研究所(東京都中野区、水越孝社長)は国内屋根材市場調査結果の概要として10月21日、2022年度の同市場の規模が21年度比7・0%増の推計1億92万平...

LIXIL、開口部断熱リフォーム用製品の3Dシミュレーションサイト「TOSTEM Digital Simulation」を立ち上げ

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は10月、エンドユーザーが利用対象の開口部断熱リフォーム用製品の3Dシミュレーションサイト「TOSTEM Digita...

大和ハウスグループ賃貸3社、地域共生基金を設立=循環型事業モデル確立へ

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)と大和リビング(東京都新宿区、匝瑳繁夫社長)、大和ハウス賃貸リフォーム(大阪市中央区、森田一彦社長)の賃貸住宅事業に...

アートリフォーム、買取再販事業に参入=まずは大阪市の6区で展開

全国でリフォーム・リノベーション事業を展開するアートリフォーム(大阪府吹田市、大本哲也社長)は9月26日、新規事業として買取再販事業に参入したことを発表した。...

住宅開口部グリーン化推進協議会、政策提言目的に協議会設立=既設窓改修予算・補助率の大幅拡大目指す

一般社団法人住宅開口部グリーン化推進協議会(東京都中央区、松本浩志会長=マテックス社長)は9月26日に都内で設立記者会見を行い、設立目的と今後の活動方針を説明し...

22年度第1四半期のリフォーム・リニューアル=住宅工事、コロナ前を上回る9千億円規模を維持

国土交通省が12日に公表した建築物リフォーム・リニューアル」調査報告によると、2022年度第1四半期の受注高は1・6%増の2兆8027億円だった。 この...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)