キーワード: リフォーム

小河原建設が現場の環境整備に注力=地域内の紹介率が7割超に

「東京一」を目指す 小河原建設(東京都中野区、小河原敬彦社長)は、天然無垢材などの自然素材を多く用いた「いやしろの住まい」をベースとし、東京都の城北エリアを中心に年間20棟の注文住宅を供給している。その一方で、「環境整備」を経営方針の重要事項に位置づけ、「東京一キレイな現場」を目指し、現場内外の整理...続きを読む

ヤマダ電機=家守りHDと提携、住宅事業を強化

ヤマダ電機(群馬県高崎市、三嶋恒夫社長)は4月11日、住宅の検査・点検・メンテナンス・リフォームなどを手掛ける家守りホールディングス(東京都千代田区、岡田浩一社長、以下家守りHD)と資本業務提携契約を締結したと発表した。...続きを読む

住団連の2019年度第1回景況感調査=賃貸で反動減を警戒

住宅生産団体連合会(阿部俊則会長)は4月26日、経営者の住宅景況感調査の2019年度第1回の調査結果を公表した。 19年1~3月の景況判断指数は、対前年同期比で前回(19年1月実施時)の予測(総受注戸数プラス46ポイント、総受注金額プラス54ポイント)に対して、総受注戸数は...続きを読む

タカラスタンダード、東京でリフォームセミナー開催=パートナーショップの需要獲得支援を強化

セミナーのようす タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は22日、東京・新宿で東京エリアの同社のパートナーショップを対象に、リフォームセミナーを開催した。 東京エリアのショップに対するリフォーム情報の普及はこれまで営業担当者などが個別に実施。体系的にセミナーとして普及するのは今回が...続きを読む

ウィズ・ワンの事業再生支援で三栄建築設計に事業譲渡

メルディアグループの三栄建築設計(東京都新宿区、小池信三社長)は12日、民事再生手続き中のウィズ・ワン(東京都港区、嘉村正彦社長)から建築工事事業(注文住宅事業)と建物リフォーム工事事業を取得したことを発表した。...続きを読む

パナソニック・ライフソリューションズ社、TOKYOリノベーションミュージアム開設=東京のマンションリノベ需要獲得へ

パナソニック・ライフソリューションズ社(大阪府門真市、北野亮社長)は13日、パナソニック東京汐留ビル1階に「TOKYOリノベーションミュージアム」を開設した。同社の北野社長はオープンに先立つ9日に開催したメディア向け発表会冒頭のあいさつで「東京はマンションストックが他の都市より...続きを読む

マンション管理工事も対象に、国交省の長期優良住宅改修事業で

2019年度の長期優良住宅化リフォーム推進事業で、事業者登録が始まった。補助限度額は前年度から変更はないものの、リフォームによって、評価基準にまで性能を引き上げた場合でも補助率方式での補助限度額が適用されて使いやすくなるなど、いくつか変更点がある。また、長期にわたってマンション...続きを読む

積水化学住宅C=ショールーム設置を加速、新築に続きリフォーム向けも展開

積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、神吉利幸プレジデント)は、常設型の展示施設を活用した受注獲得戦略に磨きをかける。2018年度に、新築戸建ての検討を始めた見込み客向けの体感型ショールームを全国展開させたところ、来場者の評価や受注効率の高さなどから、急遽、出展計画を倍増させ...続きを読む

LIXIL、ショールーム東京をリニューアル=マンションリフォーム展示を充実

マンションリフォー ム空間展示 LIXIL(東京都千代田区、大坪一彦社長)は21日、東京都新宿区の旗艦ショールーム「LIXILショールーム東京」をリニューアルオープンした。 既存住宅市場の展開における事業力の強化として、事業者のリフォーム受注の拡大に寄与する展示を充実させたことが特徴。 リニューアル...続きを読む

次世代住宅ポイントは若者・子育て世帯に有利、既存流通活性化なるか

特例を使えばすぐに上限に達しそうだ 石田優国土交通省住宅局長は4日、優良ストック住宅推進協議会が主催した「スムストックレポート2019」で住宅政策の現状と今後の展望について話した。 2019年度の住宅取得支援策の大半が、消費税率引き上げに伴う新築住宅向けなのに対して、次世代住宅ポイント制度は「既存住宅のリフォ...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)