キーワード: ライフデザイン・カバヤ

【この人に聞く】一般社団法人日本優良ビルダー協会・窪田健太郎理事長=経営者が互いに学び成長戦略共有

窪田理事長 地域の有力工務店・ビルダーのトップが集まり、それぞれの経営ノウハウや成長戦略を共有するためのコミュニティー的な役割を果たしていく団体として「日本優良ビルダー協会」(JGBA)が6月に発足した。 JGBAは、住宅着工棟数が減少していく時代を見据え、会員企業が住宅業界をけん引し...続きを読む

ライフデザイン・カバヤがベトナム・ハノイに職業訓練学校「ライフデザイン・カバヤ・ベトナム」を立ち上げ

ライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)は、ベトナム・ハノイ市に大工育成を目的とした職業訓練学校『ライフデザイン・カバヤ・ベトナム』を立ち上げた。 同社はハノイ交通運輸大学と業務提携を提携し、8月27日に現地で調印式を行った。日本の大工人口減少や同社の事業拡大に伴...続きを読む

近藤建設がCLT活用から1年、木造建築のノウハウ生かす=賃貸物件やテナントビルで提案も

CLTを採用したモデルハウス 近藤建設(埼玉県ふじみ野市、宇佐見佳之社長)は埼玉県と隣接する東京都を中心に戸建住宅、リフォーム事業、不動産管理、土地活用などを展開している。年間供給棟数は注文住宅150棟、分譲住宅50棟、戸建賃貸住宅が50戸となっている。 同社は木造建築のノウハウを生かすため2018年5...続きを読む

ライフデザイン・カバヤ19年3月期決算速報値、売上高211億円に

岡山県と広島県を中心に展開している住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)はこのほど、2019年3月期の決算速報値を発表した。 それによると、売上高211億円(前期比12・8%増)、営業利益10億5千万円(同4・0%増)。受注棟数は消費増税の駆け込み...続きを読む

ライフデザイン・カバヤのCLTによるFC展開、21年度までに50社加盟目指す

岡山県と広島県東部を販売エリアとする住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)は、「LC―core構法」(オリジナルCLTコア構法)を普及するために全国フランチャイズ(FC)ネットワーク本部である「日本CLT技術研究所」において2018年4月から加盟店の募集...続きを読む

ライフデザイン・カバヤ、入居者に寄り添う災害対応=豪雨災害からまもなく5ヵ月

「田園風景が広がる町が水没した」――。 7月6日から7日にかけて岡山県倉敷市真備町周辺では24時間あたりの最大雨量が200ミリを記録。小田川が数ヵ所で決壊したため約4600棟の家屋が浸水した。 岡山県と広島県東部を販売エリアとするライフデザイン・カバヤ(岡山市北...続きを読む

ライフデザイン・カバヤが来春にCLTでFC展開

岡山県と広島県東部を販売エリアとする住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)は、来春をメドに同社オリジナルの「LC―core構法」(CLTコア構法)による全国フランチャイズ(FC)展開を目指している。同社ではCLT工法の普及における課題の一つだったCLT...続きを読む

ライフデザイン・カバヤに社名変更

日本カバヤ・オハヨーホールディングス(岡山市北区、野津基弘社長)グループのエス・バイ・エル・カバヤ(同)は4月3日、社名を「Life Design KABAYA」(以下、ライフデザイン・カバヤ)へ変更する。同社は今夏をメドにCross Laminated Timber(CLT)...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)