キーワード: ライフデザイン・カバヤ

近藤建設がCLT活用から1年、木造建築のノウハウ生かす=賃貸物件やテナントビルで提案も

CLTを採用したモデルハウス 近藤建設(埼玉県ふじみ野市、宇佐見佳之社長)は埼玉県と隣接する東京都を中心に戸建住宅、リフォーム事業、不動産管理、土地活用などを展開している。年間供給棟数は注文住宅150棟、分譲住宅50棟、戸建賃貸住宅が50戸となっている。 同社は木造建築のノウハウを生かすため2018年5...続きを読む

ライフデザイン・カバヤ19年3月期決算速報値、売上高211億円に

岡山県と広島県を中心に展開している住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)はこのほど、2019年3月期の決算速報値を発表した。 それによると、売上高211億円(前期比12・8%増)、営業利益10億5千万円(同4・0%増)。受注棟数は消費増税の駆け込み...続きを読む

ライフデザイン・カバヤのCLTによるFC展開、21年度までに50社加盟目指す

岡山県と広島県東部を販売エリアとする住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)は、「LC―core構法」(オリジナルCLTコア構法)を普及するために全国フランチャイズ(FC)ネットワーク本部である「日本CLT技術研究所」において2018年4月から加盟店の募集...続きを読む

ライフデザイン・カバヤ、入居者に寄り添う災害対応=豪雨災害からまもなく5ヵ月

「田園風景が広がる町が水没した」――。 7月6日から7日にかけて岡山県倉敷市真備町周辺では24時間あたりの最大雨量が200ミリを記録。小田川が数ヵ所で決壊したため約4600棟の家屋が浸水した。 岡山県と広島県東部を販売エリアとするライフデザイン・カバヤ(岡山市北...続きを読む

ライフデザイン・カバヤが来春にCLTでFC展開

岡山県と広島県東部を販売エリアとする住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)は、来春をメドに同社オリジナルの「LC―core構法」(CLTコア構法)による全国フランチャイズ(FC)展開を目指している。同社ではCLT工法の普及における課題の一つだったCLT...続きを読む

ライフデザイン・カバヤに社名変更

日本カバヤ・オハヨーホールディングス(岡山市北区、野津基弘社長)グループのエス・バイ・エル・カバヤ(同)は4月3日、社名を「Life Design KABAYA」(以下、ライフデザイン・カバヤ)へ変更する。同社は今夏をメドにCross Laminated Timber(CLT)...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)