SDGs | 住宅産業新聞

キーワード: SDGs

住団連の第6回環境行動調査、約3割が「SDGs知らない」=情報発信で普及率向上に

住宅生産団体連合会(住団連、芳井敬一会長)の環境部会は6月30日、「第6回環境行動意識調査結果」を公表した。今回は、建築業界の企業におけるSDGsの認知度や達成に向けた取り組みなどを調査した。 調査結果では、約3割の企業がSDGsについて「社員のほとんどが知らない」と回答...続きを読む

三井ホーム、木造マンション新ブランド「モクシオン」立ち上げ=共同住宅の木質化で脱炭素社会実現に貢献

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は2日、木を構造材に使用した木造マンションの新ブランド「MOCXION(モクシオン)」を立ち上げた。 同社はモクシオンの供給を通じて、「木造マンション」という新たなカテゴリーを創出し、中層以上の共同住宅の木造化・木質化を推進することで...続きを読む

クリナップ、長期ビジョン・新中計を策定=既存事業の収益力向上など

クリナップ(東京都荒川区、竹内宏社長)は5月27日に開示した2021年3月期決算説明資料の中で、4月スタートの21年度から23年度の3ヵ年を事業期間とする新中期経営計画の概要を明らかにした。 「人と暮らしの未来を拓く」が標語の30年度を目標とする長期ビジョン「クリナップ ...続きを読む

大建工業、ラワン合板の代替で「新規木質ボード」の事業化検討

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)は20日、環境負荷の高いラワン合板の代替化推進とSDGs対応強化を目的に、2024年度中をメドに国産木材を活用した新規木質ボードの販売を検討していると発表した。...続きを読む

建築研究所、耐久性100年の実験=SDGs念頭に、再利用でいる廃材など環境負荷の抑制へ

試験期間100年という、リサイクルやSDGsを念頭に置いた建材の耐久性実験が行われている。実施しているのは建築研究所。リサイクル材を活用したコンクリート、鉄筋、建築仕上材を、実際に100年を目標に屋外にさらし、耐久性・使用安全性を確認する。耐久性を確認するには、装置を用いて実際...続きを読む

エコワークス、「ZEB」の内覧会とSDGsセミナーを開催、環境配慮の建築を訴求

ZEH普及に注力しているエコワークス株式会社(福岡県福岡市、小山貴史社長)が、「ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」の認証を取得した木造保育施設の内覧会およびセミナーを開催する。同社によると熊本県で初めての「ZEB」といい、主催は同社と一般社団法人木造施設協議会で、熊本県...続きを読む

積水化学工業、エイビンク・アドバンス認証を取得=単独企業では初、SDGs意識したまちづくりが高評価

あさかリードタウン 積水化学工業(東京都港区、加藤敬太社長)は16日、埼玉県朝霞市根岸台3丁目の同社工場跡地で開発中の複合大規模タウン「あさかリードタウン」が、いきもの共生事業推進協議会の認証制度「エイビンク・アドバンス」を取得したと発表した。 ハードとソフトの両面から自然災害に備えるまちづく...続きを読む

サンゲツ、長期ビジョン「DESIGN2030」と新中期3ヵ年経営計画「D.C.2022」策定=経営目標とSDGsを関連

サンゲツ(愛知県名古屋市、安田正介社長)は5月19日、2030年3月期を最終とする長期ビジョン「DESIGN2030」および23年3月期を最終とする新中期3ヵ年経営計画「D.C.2022」を発表した。 同社による期間10年の長期ビジョン策定は初。数値目標として長期ビジョンに...続きを読む

トヨタホーム、愛知大学跡地で288区画の大規模分譲=サーラ住宅、PLT傘下の2社も参画、「人と社会がつながる街」へ

愛知大学の記憶をつなぐ楠と防災機能を備えたコミュニティセンター トヨタホーム(名古屋市東区、後藤裕司社長)は4日、愛知県みよし市内で手掛ける全288区画の大規模分譲地「TENKUU no MORIZONO MIYOSHI MIRAITO(てんくうのもりぞの・みよしみらいと)」の販売を13日から開始すると発表した。プライムライフテクノロジーズ(...続きを読む

リストがSDGsでパートナーシップ締結

リスト(横浜市中区、北見尚之社長)は5日、ヨコハマSDGsデザインセンター(信時正人センター長)とパートナーシップを締結した。 同社は6月、本社のある横浜・関内エリアの活性化や地域の企業や人がつながるネットワークのハブ拠点となることを目指して「シェアオフィス・コワーキングス...続きを読む

日本版RE100発足、再エネ推進で=中小事業者も宣言を

記者説明会の様子 グリーン購入ネットワーク、イクレイ日本、地球環境戦略研究機関、日本気候リーダーズ・パートナーシップの4者は9日、自治体や教育・医療機関、中小企業などを対象に、使用電力を100%再生可能エネルギーに転換することを目指す団体が参加できる新たな枠組み「再エネ100宣言 RE Actio...続きを読む

積水化学がまちびらき、朝霞の大規模複合で=レジリエンスに高い評価

積水化学工業(東京都港区、高下貞二社長)は、埼玉県朝霞市と取り組む大規模複合開発『あさかリードタウン』(朝霞市根岸台)のまちびらきを行った。 同市で初の無電柱化を実現したほか、断水や停電が起きないようにライフラインの地中埋設、雨水貯留システムの導入などレジリエンスを強化。 ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)