キーワード: 林野庁

ライフデザイン・カバヤが6階建てCLTビルの構造プロトモデルの設計実証を実施、中高層の普及拡大を目指す

「CLT中高層建築」のプロトモデル化に着手していたライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、窪田健太郎社長)は4月26日、6階建てCLTビルの構造プロトモデルの設計...

ウッドワン、二酸化炭素固定量〝見える化〟=対応製品ごとに具体的数値を提示

ウッドワン(広島県廿日市市、中本祐昌社長)が自社の内装建材製品における〝CO2固定化量の見える化〟に乗り出した。 製品PR時の新たな指標として、ニュージ...

大東建託がCLT工法の賃貸住宅第1号、現場省力化を実現=オリジナル金物など採用で

大東建託(東京都港区、小林克満社長)は3日、同社が独自開発したCLT(直交集成板)工法による木造4階建て賃貸住宅が千葉県船橋市内で上棟したのを受けて、報道関係...

ウッドステーション、ウッドデザイン賞の優秀賞受賞=「社会提案性のある取り組み」が評価

ウッドデザイン賞運営事務局が11月24日発表した「ウッドデザイン賞2021」の上位賞25点の一つとして、ウッドステーション(千葉市美浜区、塩地博文社長)が製造...

プレハブ建築協会、国産材利用で方向性、WGで具体化へ

一般社団法人プレハブ建築協会は10月27日、国産木材の利用促進方策を公表した。それによると、今後の取り組みの方向性として4点を明示。2×4材、合板、集成材など...

地域工務店、各地で参集、木の家づくりの未来を考える

林野庁が主導する国産材利用拡大のための国民運動「木づかい運動」の強化月間「木づかい推進月間」であった10月、JBN・全国工務店協会と連携する各団体も国産材利用...

20日からウッドデザイン賞2016の募集開始

ウッドデザイン賞運営事務局(活木活木森ネットワーク、国土緑化推進機構、ユニバーサルデザイン総合研究所が共同で設立、後援=林野庁)は2回目となるウッドデザイン賞...

日本ログハウス協会、ハイブリッドログ開発曲げ試験で性能確認

日本ログハウス協会(中川信治会長)は3月31日、東京都千代田区の主婦会館プラザで「平成27年度技術講習会」を開催、林野庁委託事業等調査研究報告やログハウス外壁...

第1回ウッドデザイン賞、林野庁長官賞に積水ハウス、LIXIL、ナイスが受賞

第1回ウッドデザイン賞(主催=ウッドデザイン賞運営事務局、後援=林野庁)の農林水産大臣賞1点、林野庁長官賞9点、審査委員長賞30点が10日に発表された。農水大...

JBN・全国工務店協会、全国大会in名古屋2015開催

一般社団法人JBN・全国工務店協会(青木宏之会長)をはじめ木造住宅および工務店の連携団体8団体は、愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県の後援で12、13日の両日、...

第1回ウッドデザイン賞を30日まで募集

ウッドデザイン賞運営事務局(活木活木森ネットワーク、国土緑化推進機構、ユニバーサルデザイン総合研究所が共同で設立、後援=林野庁)は「ウッドデザイン賞(新・木づ...

木材利用ポイント、発行申請期限前に受付終了の可能性=林野庁発表

林野庁は17日、木材利用ポイントの発行申請受付を、発行申請期限の5月31日より前に終了する可能性があると発表した。16日時点での発行可能な木材利用ポイント数の...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)