キーワード: 林野庁

プレハブ建築協会、国産材利用で方向性、WGで具体化へ

一般社団法人プレハブ建築協会は10月27日、国産木材の利用促進方策を公表した。それによると、今後の取り組みの方向性として4点を明示。2×4材、合板、集成材など...

地域工務店、各地で参集、木の家づくりの未来を考える

林野庁が主導する国産材利用拡大のための国民運動「木づかい運動」の強化月間「木づかい推進月間」であった10月、JBN・全国工務店協会と連携する各団体も国産材利用...

20日からウッドデザイン賞2016の募集開始

ウッドデザイン賞運営事務局(活木活木森ネットワーク、国土緑化推進機構、ユニバーサルデザイン総合研究所が共同で設立、後援=林野庁)は2回目となるウッドデザイン賞...

日本ログハウス協会、ハイブリッドログ開発曲げ試験で性能確認

日本ログハウス協会(中川信治会長)は3月31日、東京都千代田区の主婦会館プラザで「平成27年度技術講習会」を開催、林野庁委託事業等調査研究報告やログハウス外壁...

第1回ウッドデザイン賞、林野庁長官賞に積水ハウス、LIXIL、ナイスが受賞

第1回ウッドデザイン賞(主催=ウッドデザイン賞運営事務局、後援=林野庁)の農林水産大臣賞1点、林野庁長官賞9点、審査委員長賞30点が10日に発表された。農水大...

JBN・全国工務店協会、全国大会in名古屋2015開催

一般社団法人JBN・全国工務店協会(青木宏之会長)をはじめ木造住宅および工務店の連携団体8団体は、愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県の後援で12、13日の両日、...

第1回ウッドデザイン賞を30日まで募集

ウッドデザイン賞運営事務局(活木活木森ネットワーク、国土緑化推進機構、ユニバーサルデザイン総合研究所が共同で設立、後援=林野庁)は「ウッドデザイン賞(新・木づ...

木材利用ポイント、発行申請期限前に受付終了の可能性=林野庁発表

林野庁は17日、木材利用ポイントの発行申請受付を、発行申請期限の5月31日より前に終了する可能性があると発表した。16日時点での発行可能な木材利用ポイント数の...

全建連、林野庁補助事業活用し「ZENNプロジェクト」普及

全国中小建築工事業団体連合会(全建連、藤本高信会長)は林野庁の補助事業「木造住宅等地域材利用拡大事業」を活用、地域材を活用して長期優良住宅を建築する「ZENN...

ノダ、静岡県富士川に新合板工場、12日竣工

総合建材メーカーのノダは、静岡県富士川に新合板工場を完成させた。12日午前9時30分から川勝平太静岡県知事のほか、林野庁木材産業課長や県森林組合連合会会長らの...

木材利用ポイント、乃木坂46が期間延長をPR

林野庁は20日、利用期限が3月末から9月末に延びた木材利用ポイントの期間延長イベントを行った。 当日はPR大使の乃木坂46から生駒里奈さん、白石麻衣さん、...

ミサワの木質パネル、木材利用ポイント対象に

林野庁は、木材利用ポイント事業の対象工法にミサワホームの木質パネル接着工法を指定した。 対象は、ミサワの札幌工場で生産された構造材を使用し、北海道で建築さ...

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)