木材利用ポイント、発行申請期限前に受付終了の可能性=林野庁発表

林野庁は17日、木材利用ポイントの発行申請受付を、発行申請期限の5月31日より前に終了する可能性があると発表した。16日時点での発行可能な木材利用ポイント数の残高は約60億ポイント。4月7日以降、木材利用ポイント事務局のホームページで、発行可能な木材利用ポイント数の残高を公表する方針だ。

木材利用ポイントの1ヵ月間あたりの発行実績は、昨年10月以降、概ね22~24億ポイントで推移しているが、今後は期限を意識した駆け込みによる申請数の増加が見込まれるため、発行実績は過去のペースを上回る可能性がある。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

住宅業界の幅広いニュースをお届けします
定期購読のご案内
電子版で購読する

あわせて読みたい

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)