キーワード: 環境省

環境省=2024年度のZEH戸建て支援事業、公募を開始、ZEH+は100万円

環境省の2024年度の戸建てZEH補助事業の募集が始まった。開始したのは一般公募(単年度事業)と新規取組公募の2つ。新築ZEHの建築と購入で、「ZEH」に対し...

「住宅の省エネリフォーム支援」と「長期優良住宅およびZEH住宅の取得への支援」共通ホームページ、開設

国土交通省、経済産業省および環境省は27日、「住宅の省エネリフォーム支援」と「長期優良住宅およびZEH住宅の取得への支援」の共通ホームページを設置した。住宅の...

補正予算閣議決定=国交省、子育てエコホーム支援開始、2100億円で住宅新築やリフォームに補助、長期優良に100万円、ZEHは80万円

政府は10日、2023年度補正予算案を閣議決定し、住宅の省エネ化への支援を強化するための補助制度が盛り込まれた。 2日に決定した総合経済対策の事業の一つ...

プレハブ建築協会・報道関係者向け見学会、街区で再エネ融通=マイクログリッドCEMS実用化へ

プレハブ建築協会(堀内容介会長)は15日、報道関係者向け見学会を開催した。 4年ぶりとなった見学会は、2023年が関東大震災から100年の節目ということ...

環境省の24年度概算要求、窓改修に1170億円、経産省は住宅省エネ増額要求

環境省が公表した2024年度の概算要求は、前年度比19%増となる7875億円となった。 上限いっぱいまで使った要求で、これ以外にも年末までに事項要求を行...

先進的窓リノベ事業、窓高断熱化需要を喚起=「内窓」など販売量数倍以上に、予算規模・ネーミングに「評価」

4月以降、主に既存戸建住宅の外壁に組み込まれた単板ガラス窓の内側に施工する「内窓」の販売量が、大幅に増えている。 YKKAP(東京都千代田区、魚津彰社長...

経済産業省と環境省=ZEH公募順次始める、AI・IoT用いる次世代HEMSも

経済産業省と環境省は順次、ZEHや次世代ZEH+(ゼッチ・プラス)の補助事業で募集を開始している。いずれも先着方式。 ZEH支援事業の補助額は1戸当たり...

サンヨーホームズ、独自ポイント付与で購買意欲刺激=環境省の補助事業を活用

サンヨーホームズ(大阪市西区、松岡久志社長)は15日、ZEH仕様の新築戸建住宅の購入や省エネ性能向上リフォーム実施などの環境配慮行動を対象に、独自のポイントを...

2次補正=子育て・若年世帯のZEHレベル住宅新築に100万円補助、こどもエコすまい事業、国交・経産・環境省連携で省エネ改修手厚く、ワンストップ申請でカーボンオフ実現へ

政府は8日、住宅の省エネ化支援などを盛り込んだ経済対策「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」に取り組むため、2022年度二次補正予算を臨時閣議で決定...

環境省、エネ庁=23年度ZEH予算の概算要求、規模・内容は今年度並み、M改修では増額要求で

経済産業省資源エネルギー庁と環境省は、2023年度予算概算要求で、ZEH関連の要求を行った。 資源エネルギー庁は、ZEBや建材の実証支援なども含む「住宅...

環境省=ZEHとZEH支援公募開始、初めてビルダー枠も設定

環境省は13日、2022年度ZEH・ZEH+支援事業の一次公募を開始した。 ZEHの補助額は1戸あたり55万円で、ZEH+は100万円。また同日、ZEH...

サンヨーホームズ、エコ・ファースト企業に認定=ZEH化率80%など目標に

サンヨーホームズ(大阪市西区、松岡久志社長)は2月10日、環境省の「エコ・ファースト制度」の「エコ・ファースト企業」として認定されたと発表した。 同社...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)