キーワード: ZEH
ZEH集合住宅で仕様の指針を策定、20階建て以下、環境省が普及図る
マンションなど集合住宅のZEH支援に対して2019年度からは20階建てまでが環境省で、21階建て以上が経済産業省資源エネルギー庁で取り組むこととなった。 国は、ZEH化につながる仕様や設備を示す設計ガイドラインを策定し、近日公表する予定。18年度事業の実績データを基にしたも...続きを読む
クリエイト礼文のユニテハウスFCがコンベンション開催=マルチブランド化を目指す
パネルディスカッションのようす クリエイト礼文(山形県山形市、大場一夫社長)は2月26日、同社ブランドの「ユニテハウス」のフランチャイズ(FC)による全国大会「ユニテFCコンベンション2019」を山形市内で開催した。 これには、青森から鹿児島までの加盟店21社をはじめ、協力会社、同社社員など200人が参加...続きを読む
ZEH+レジリエンス強化型に補助最大215万円、経済産業省・資源エネルギー庁
経済産業省・資源エネルギー庁は2019年度の新事業で、停電時のレジリエンスを強化するZEH+(ゼッチ・プラス)の建築に、1戸あたり最大で215万円を補助する。 ZEH+の条件を満たし、さらに停電時に使用できる非常用コンセントを、主寝室を含む3カ所に設置する。 その上で...続きを読む
東京都、独自基準を設定しエコ住宅に補助金、新築戸建て1戸70万円、蓄電池にキロワット10万円
東京都環境局は、環境性能の高い住宅の建築を支援する事業を2019年度から開始する。 対象は新築戸建住宅と新築の集合住宅。国はZEH化に対して補助を行っているが、都内では狭小な土地での住宅建築が多く、屋根条件などによってZEH建築には取り組みにくい環境にある。 ま...続きを読む
環境省予算、ZEH支援に14%増の97億円を計上
環境省は、来年度予算案にZEH支援として前年度の85億円を14%上回る97億円を計上した。制度は概ね今年度の仕組みを踏襲するが、今年度支援した戸建住宅7千戸を上回る戸数の支援を考えているため。...続きを読む
経産省資源エネ庁予算、レジリエンスZEH+で補助額を引き上げ
経済産業省資源エネルギー庁は2019年度予算で、新たにレジリエンス強化型ZEH+(ゼッチプラス)支援に乗り出す。18年度に設定したZEH+(ゼッチプラス)に加え、非常用コンセントなど停電時に自立可能な設備を設ける住宅を支援する。臨時・特別措置として新たに20億円ほどを投入する予...続きを読む
ZEHビルダー評価「星5つ」401社、旭化成H、積水H、ミサワHなど
経済産業省資源エネルギー庁と環境省のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業および普及事業で、ZEHビルダー/プランナー制度において★5つとなったのは401社だった。 10月末時点でのビルダー/プランナーの総数6996社の5・7%にあたる。ビルダー/プランナー...続きを読む
ZEH、体制整備は進むも、実績ゼロビルダーが過半
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ビルダー/プランナーの6割近くが、現在も実績がゼロであることがわかった。 経済産業省資源エネルギー庁が11月28日に開催したZEH支援事業調査発表2018の中で示された。実績ゼロのビルダー・プランナーは全体(調査時6996社)の...続きを読む
環境省ZEH、補助の手続き見直し、初ビルダーでも使いやす
来年度に実施される環境省のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)化促進事業では、初めて補助制度の利用するビルダーの申請を増やすため、手続きを柔軟にするといった見直しを図る。 年に数棟ほどの注文住宅を手がける工務店では、補助金を得られるかわからない制度を顧客に勧めにく...続きを読む
ZEH賃貸続々、創エネ分を入居者還元や災害対応に
賃貸住宅でもZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様の商品が充実してきた。 高い断熱性能で快適性を高め、太陽光発電システム(PV)による光熱費削減効果を訴求することで、入居率の向上が見込めたり、家賃を周辺相場よりも高く設定できるという。 創エネは、近年、多...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)