キーワード: ZEH

国土交通省住宅局=エコ改修の募集開始、1戸あたり51万2700円補助

国土交通省住宅局は、住宅エコリフォーム推進事業の募集を、14日から開始する。 既存住宅をZEHレベルの省エネ性能へ引き上げるための改修・建て替えを実施す...

住団連、斉藤国交相に23年度要望=ZEH補助拡充や個人消費下支えなど

住宅生産団体連合会(芳井敬一会長)は8月30日、芳井会長および副会長4人が斉藤鉄夫国土交通大臣を訪問し、経済対策および2023年度施策に関する要望を8月26日...

環境省、エネ庁=23年度ZEH予算の概算要求、規模・内容は今年度並み、M改修では増額要求で

経済産業省資源エネルギー庁と環境省は、2023年度予算概算要求で、ZEH関連の要求を行った。 資源エネルギー庁は、ZEBや建材の実証支援なども含む「住宅...

住団連・経営者の景況感調査(22年度第2回)=7~9月の戸建注文住宅の見通し、「良くなる」回答がゼロに

住宅生産団体連合会(芳井敬一会長)は23日、経営者の住宅景況感調査(2022年度第2回)の結果をまとめ、公表した。 22年4~6月の受注実績は、総受注戸...

穴吹工務店の徳田社長=ZEH仕様の顧客評価「増加」

穴吹工務店は、一次エネ消費削減量20%以上を実現するZEH―Mの普及に注力している。 同社が展開する分譲マンションは、環境配慮と住生活の向上を目指し、原...

穴吹工務店、新潟市内最大規模のZEHマンション=11月中旬に販売開始へ

穴吹工務店(香川県高松市、徳田善昭社長)は7月29日、新潟県新潟市で開発中の分譲マンション「ザ・サーパスタワー新潟万代シティ」のモデルルームを報道関係者に公開...

積水化学工業住宅C、木質系ユニット住宅「グランツーユーV」にグリーンモデル=電気をなるべく買わない暮らしで光熱費高騰リスク低減

積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、神吉利幸プレジデント)は、2×6工法の木質系ユニット住宅「グランツーユーV(ファイブ)」に環境フラッグシップモデルを追...

プライムライフテクノロジーズ、50年までに脱炭素を宣言=住宅3社は30年にZEH9割

プライムライフテクノロジーズ(東京都港区、北野亮社長、以下PLT)は7日、2050年までにカーボンニュートラルを実現すると発表した。 これまで事業会社ご...

二省合同会議が住宅の省エネ基準議論=ZEHレベル仕様基準設定、カーボンニュートラル実現へ合理化、申請・審査で効率化推進、ZEH普及の加速化図る

経済産業省と国土交通省は6月29日、建築物の省エネ性能基準を検討する会合を開き、住宅の誘導基準(ZEHレベル)の仕様基準を設けることなどを話し合った。 ...

大手住宅メーカー9社の2021年度棟単価・床面積=坪単価は8社が上昇、ZEHやニューノーマル対応など高性能・高付加価値化で

主要な大手戸建住宅企業9社の2021年度の1棟あたりの平均単価・床面積が出揃った。 平均単価は7社が増加、2社が減少。平均床面積は4社が増加、4社が減少...

【トップに聞く】絆ジャパン・増田文彦社長、付加価値の高い住宅で利益取れる工務店に=スマートハウスを推進

工務店のDX化支援や営業支援事業などに注力している絆ジャパン(東京都新宿区、増田文彦社長)は、ユーザーの買う理由のある付加価値の高い住宅を提供し、値引きするこ...

高砂建設がLooopと共同でシステム開発、21年度のZEH率は42%に上昇=「初期導入コスト0円」が奏功

高砂建設(埼玉県蕨市、風間健社長)は9日、2021年度省エネ大賞を受賞した「彩樹の家LCCM×レジリエンス」の取材会を新座・朝霞ハウジングステージ(埼玉県新座...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)