キーワード: CLT

日本モバイル建築協会、製造ライセンス提供開始=第1弾は木軸構法

日本モバイル建築協会(東京都千代田区、長坂俊成代表理事)は1日、モバイル建築ユニットの製造ノウハウのライセンス提供を開始すると発表した。 同協会の正会員...

サンメイト一級建築士事務所、CLTベースの耐震改修=一社設立で工務店に推進

サンメイト一級建築士事務所(東京都昭島市、杉本重実代表)は、既存建物の耐震補強をするリノベーション中心とした取り組みを行ってきたが、CLT(直交集成板)を基本...

ナイスがJリーグのクラブハウスを施工、鉄骨造にCLT屋根を併用=町田市内で構造見学会を開催

ナイス(横浜市鶴見区、杉田理之社長)は6日、現在同社が施工を行っている日本プロサッカーリーグ「FC町田ゼルビア」のクラブハウスについて構造見学会を開催した。 ...

【トレンドナビ】三井ホームの木造マンション=市販品使い実棟建設、他企業の新規参入に期待

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は、木造中層集合住宅・木造マンションの国内普及に本腰を入れる。 東京・稲城に建設中の木造マンションは、調達しやすい...

住友林業、3時間耐火認定を取得、一般流通材使い低コスト化

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は3月31日、オリジナルの木質部材『木ぐるみCT』について、梁部材で3時間耐火構造、柱部材で2時間と3時間の耐火構造の...

環境省2021年度予算、ZEH支援に65億5千万円=工事経験など要件を追加

環境省は2021年度概算要求で、今年度まで行ってきたZEH支援と同様に、「戸建住宅ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)化等支援事業」を打ち立て、前年度よ...

住友林業、境町・協働プラットフォームと包括協定=CLT建築物を移動式応急仮設住宅に、平常時はグランピング施設として活用

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は24日、茨城県境町と協働プラットフォーム(東京都千代田区、長坂俊成代表)の3者で、CLTを活用した災害時移動式応急仮...

ライフデザイン・カバヤが8月からCLT戸建住宅を販売、初年度50棟目指す

日本CLT技術研究所の運営会社であるライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、野津基弘社長)は、同社オリジナルの非住宅向けCLT(直交集成材)パネル工法「LC―cor...

ポラスグループ・住宅品質保証の木造新社屋「テクノ キューブ」が完成=一般流通材と住宅用プレカット加工機を利用

木でできたビルを実感できる内観 ポラスグループの住宅品質保証(埼玉県越谷市、高橋一郎社長)は3月27日、同社新社屋「テクノ キューブ」の完成見学会を開催した。 新社屋は同グループの木造住...

大東建託がCLT工法を推進、10月に首都圏で初めての試行販売=将来的に年間百棟施工へ

大東建託(東京都港区、小林克満社長)は今後、CLT(直交集成板)を活用した賃貸建物商品を推進していく。5日に行われた新5ヵ年計画『令和・新成長プラン』を発表する...

近藤建設がCLT活用から1年、木造建築のノウハウ生かす=賃貸物件やテナントビルで提案も

CLTを採用したモデルハウス 近藤建設(埼玉県ふじみ野市、宇佐見佳之社長)は埼玉県と隣接する東京都を中心に戸建住宅、リフォーム事業、不動産管理、土地活用などを展開している。年間供給棟数は注文...

CLT構法の施工実績が300棟に、一般利用開始から3年で全都道府県で1棟以上=設計事務所などに普及が課題

2016年4月にCLT(直交集成板)関連の建築基準法告示が公布・施行され、国内におけるCLTの一般利用がスタートしてから3年が経過した。 日本CLT協会に...

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)