キーワード: アキュラホーム

住まい手参加研究会が「つながり志向の住まいづくり」でシンポジウム開催

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)の住生活研究所が事務局を務める「住まい手が参加する住まいと住環境づくりの意味と実践」研究会は18日、東京都文京区の住宅金融支援機構1階の「すまい・るホール」において「つながり志向時代の住まいづくり」と題するシンポジウムを開催した。 ...続きを読む

アキュラホーム、練馬区光が丘に12棟の分譲

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は、東京都練馬区に都市型分譲住宅として展開している「ルミナーク光が丘」(全12棟)を2月9日から一般公開している。 同分譲地は、都営大江戸線の光が丘駅から徒歩15分に立地。土地面積104・00~121・00平方メートル、建物面積...続きを読む

2019年のオリコン満足度調査・建売住宅(ハウスメーカー)=1位は積水ハウス、10項目中5項目で1位に

oricon ME(東京都港区、小池恒社長)は2月1日、オリコン満足度ランキング・建売住宅(ハウスメーカー)の2019年のランキングを発表した。1位は積水ハウス。全10個の評価項目のうち、「デザイン」など5個で1位を獲得するなど、総合的な評価の高さが際だった。 同調査は...続きを読む

2019年のオリコン満足度調査・注文住宅=総合1位は5年連続でスウェーデンハウス、評価の高さ示す

oricon ME(東京都港区、小池恒社長)は2月1日、満足度が高い「ハウスメーカー注文住宅」の2019年のランキングを発表した。 ハウスメーカー注文住宅の総合1位は「スウェーデンハウス」。5年連続で1位を獲得している。今回は、14項目の評価項目すべてで首位となり、改め...続きを読む

アキュラホーム、土地空間の創出を重視した分譲住宅を提供=首都圏中心に展開へ

ヒルサイドテラス若葉台 アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は、昨年7月から一般公開を開始した「ヒルサイドテラス若葉台」(東京都稲城市・全51棟)を皮切りとして分譲住宅事業に本格参入している。 同社の分譲事業は「分譲後10年、20年が経過し、住む世代が変わっても豊かな暮らしが継続して行...続きを読む

静岡県内で年間140棟の注文住宅を展開する福工房、アフターメンテナンス注力で売上高増

静岡県内で年間140棟の注文住宅を展開する福工房(静岡県藤枝市、福田豊社長)は2005年に創業。「創業時からアフターメンテナンスの専門部署を設置して、OB客とのつながりを強化してきた」(福田社長)こともあって、売上高、営業利益ともに順調に伸ばしている。 同社は創業当初か...続きを読む

アキュラホーム、「井戸のある家」を限定販売

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は、18日から9月30日までの期間限定で「井戸のある家」を販売する。 同社のベース商品である「住みごこちのいい家」に井戸をセットとするもので、施工・設置までを組み入れたプランのほか、施主が自ら手掘りで施工できる2つのプランを用...続きを読む

各社の強み生かし、共有を、ジャーブネットが第19回全国大会を開催

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は2日、同社が主宰する全国規模の工務店ネットワークである「ジャーブネット」の第19回全国大会を東京都江東区のホテルイースト21東京において開催した。 今回の大会ではアキュラグループとジャーブネットが今後の環境変化を見据え、さら...続きを読む

アキュラホーム、分譲事業に本格参入、ヒルサイドテラス若葉台を公開

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は21日、同社として「初めて基礎から開発」することになる戸建分譲地「ヒルサイドテラス若葉台」(東京都稲城市)を30日から一般公開するにあたり報道関係者に公開した。 分譲地内では、太陽光発電で得た売電収入を維持管理費として運用す...続きを読む

アキュラホームが馬込と港北でモデルルームを展開

アキュラホーム(東京都新宿区、宮沢俊哉社長)は19日、創業40周年事業として馬込ハウジングギャラリー(東京都大田区)内に「AQレジデンス馬込展示場」、ハウジングメッセ港北インター住宅公園(横浜市都筑区)内に「アキュラホーム港北展示場」をそれぞれオープンした。馬込展示場は建築家の...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)