キーワード: アサカワホーム

2019年のオリコン満足度調査・建売住宅(ハウスメーカー)=1位は積水ハウス、10項目中5項目で1位に

oricon ME(東京都港区、小池恒社長)は2月1日、オリコン満足度ランキング・建売住宅(ハウスメーカー)の2019年のランキングを発表した。1位は積水ハウス。全10個の評価項目のうち、「デザイン」など5個で1位を獲得するなど、総合的な評価の高さが際だった。 同調査は...続きを読む

オープンハウス、木造アパート請負開始、アサカワホームが今期100棟

オープンハウスは、同社の100%連結子会社で戸建て住宅の法人請負に強いアサカワホーム(東京都立川市、疋田幹雄社長)が木造アパート建築請負に本格参入することを11月24日の決算説明会で明らかにした。「今期(2015年10月~16年9月)100棟受注する」(荒井正昭社長)方針だ。 ...続きを読む

アサカワホーム、工期60日の木軸パネル工法

アサカワホーム(東京都立川市、細渕弘之代表)は大宮支店(埼玉県さいたま市)の敷地内で5日、工場生産のモジュール化したユニットパネルを使う開発中の新工法「ユニットパネル工法」の検証でモデルハウスの上棟見学会を行った。 工期を一般的な木軸住宅(延床面積30坪)の約90日から...続きを読む

オープンハウス、売上の長期目標は前期比4・5倍の5千億円

オープンハウス(東京都千代田区、荒井正昭代表)のアサカワホーム(東京都立川市、細渕弘之代表)M&Aは、分譲・注文といった扱い商品、東京23区の「内」と「外」という商圏などの観点で、文字通り補完関係の好例となった。 東京23区内の戸建分譲販売を主力に4年で売上を2倍以上に...続きを読む

オープンハウス、施工力確保でアサカワホームM&A=アサカワ新社長には疋田氏内定

オープンハウス(東京都千代田区、荒井正昭社長)が2015年1月に完全子会社化するアサカワホーム(東京都立川市、細渕弘之代表)の新しい代表取締役に、オープンハウス顧問に13日就任した前大雄建設(東京都千代田区、森本浩義代表)会長の疋田幹雄氏が内定した。 オープンハウスが4...続きを読む

アサカワホーム、今夏に壁倍率認定取得へ

アサカワホーム(東京都立川市、細渕弘之代表)は13日、日本住宅・木材技術センターで構造用オリジナルパネルの評価試験を行った。 昨夏に開始した国土交通省から4・5倍の壁倍率認定を得るためのプロジェクトの一環で、耐震等級3までの取得を低コストで合理的に行える体制の構築が目的。早...続きを読む

アサカワホーム、壁倍率認定取得目指し建築研究所でパネル強度試験を実施

アサカワホーム(本社=東京都立川市、細渕弘之代表)は7月29日から31日にかけて独立行政法人建築研究所内で、同社の木軸戸建住宅商品に使用している構造用オリジナルパネルの強度実証実験を行った=写真。実験は、今後の業容拡大に向けた施策の一つとして、自社商品の購買を検討するエンドユー...続きを読む

アサカワホームがパネルの壁倍率認定取得へ、来年は実大振動実験=アピールポイントに高耐震付加で

アサカワホーム(本社=東京都立川市、細渕弘之代表)は今後、自社住宅の高耐震性をアピールポイントに加える方向だ。そのための準備として、7月中に独立行政法人建築研究所で同社が販売する住宅商品の外壁に採用している構造パネルを対象に強度試験を実施、その後、壁倍率の国土交通大臣認定を取得...続きを読む

アサカワホーム、地方展開に着手、第1弾の名古屋皮切りに栃木・宇都宮や静岡も

アサカワホーム(本社=東京都立川市、細渕弘之代表)が地方展開に乗り出す。現在同社のメーン営業エリアは東京都市圏で、本社のある東京と、隣接する神奈川および埼玉。地方展開の第1弾として12日に名古屋支店をオープン。今後さらに新規の地方展開として8月に千葉の市川、9~10月に栃木の宇...続きを読む

アサカワホーム、屋根貸し事業で太陽光を無料搭載=10年後から売電メリット

アサカワホーム(本社=東京都立川市、細渕弘之代表)は9日、同社の新築戸建住宅を購入するエンドユーザーの希望者を対象に、3キロワット以上の太陽光発電システムを無料搭載する新事業を始めた。 当面の事業期間は希望締切りの今月末まで。同社が販売する注文戸建住宅の約半数は、建物価格税...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)