キーワード: ロボット

都市銀行と業務提携、アルヒ、自動判定の子会社設立し

フラット35など住宅ローンを手がけるARUHI(アルヒ)の子会社であるアルヒRPAソリューションズは10日、都市銀行と業務委託契約を締結した。5月中には、フラット35の事前審査といった同行から受託した事務業務を開始する。アルヒRPAソリューションズは、アルヒの100%子会社で、...続きを読む

大東建託、ビス留めロボット試行開始=20年12月からの実用化目指す

既製品を組み合わせて作った「デービス」 大東建託(東京都港区、小林克満社長)は、3月からビス留めロボット「D―AVIS(デービス)」の試行を首都圏を中心とする実現場で開始した。2020年12月からの実用化を目指している。 同社では10年前から将来的な職人不足や職人の高齢化についての問題意識を持っており、「2年前か...続きを読む

積水ハウス、AI搭載天井施工ロボのデモ実施

積水ハウスは、共同開発中のAI搭載の施工ロボットやアシストスーツについて、実機によるデモを行った。住宅建設現場で上向き姿勢が続き、技能者の作業負担が大きい天井石膏ボード張り作業負荷軽減への取り組みの一環。高齢技能職の職業寿命の延長とともに、若年層の入職率の引き上げや定着の促進に...続きを読む

大和ハウス、全国9工場でロボットスーツHAL本格導入

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は10日、全国9つの生産拠点に、サイバーダイン(茨城県つくば市、山海嘉之社長)が開発したロボットスーツHALを合計30台導入した。部資材を持ち上げる際の腰への負担を40%軽減するという。ロボット技術を使って工場の作業環境を改善し、高齢者...続きを読む

セキスイハイム近畿事業所、〝魅力発信〟強化で工場リニューアル

積水化学工業住宅カンパニーの生産子会社であるセキスイハイム工業近畿事業所(奈良市西九条町)は、2015年に約15億円を投資し、「お客さまへの魅力発信機能の強化」など4つのテーマでリニューアルを行った。ロボットなど自動化設備の拡充や現場工数の削減で、技能者不足に対応するための生産...続きを読む

日立製作所、使用方法の音声検索を可能に=『アマゾン・エコー』使い

日立製作所(東原敏昭社長)は8日、Amazonが提供する音声サービス『Amazon Alexa』を活用し、『Amazon Echo』に話しかけることで家電の使い方などを音声で答えるサービスの提供を始めた。日立アプライアンスのロボットクリーナー『ミニマル RV―EX1』の『お知ら...続きを読む

九州セキスイハイム工業、佐賀の工場を刷新

セキスイハイム九州(本社・福岡県福岡市)における部品製造・ユニット組立部門の九州セキスイハイム工業は、佐賀県鳥栖市の生産棟や見学施設のリニューアル工事が完工した。具体的には、生産・施工一体体制の構築により生産ラインを効率化し、生産能力を従前の20%増の日産75ユニットに高める。...続きを読む

近畿ハイム工場を刷新・稼働、見学ルート新設や生産合理化も、見学者の倍増目指す

積水化学工業住宅カンパニーは2月25日、リニューアルした近畿セキスイハイムの生産工場が本格稼働と発表した。近畿の生産工場のリニューアルは約15億円を投資し、見学ルートの新設を含む生産ラインの全面変更、溶接作業向けを中心に大型ロボットを従来の約3倍に増加するなど自動化の促進を行っ...続きを読む

ロボットスーツなど先進ケア、地域交流なども、介護付き有料老人ホーム「もみの樹・渋谷本町」

大和ハウスグループの大和ハウスライフサポートサービスは1日、都市型和風モダン介護付き有料老人ホーム「もみの樹・渋谷本町」(渋谷区本町5―25―1)をオープンした。介助者の腰の負担を軽減するロボットスーツHAL・腰タイプを2台導入、入居者のメンタルを癒すアザラシ型ロボットPARO...続きを読む

ヤマダSXLなど、ロボット「Pepper」を住宅展示場・モデルルームで試験的に導入

ヤマダ・エスバイエルホーム、ヤマダ・ウッドハウス、ソフトバンクロボテックスの3社は、24日から大坂の2ヵ所と東京の1ヵ所の住宅展示場・モデルルームででロボット「Pepper」を展示する。5月7日に行ったヤマダ電機とソフトバンクグループの資本業務提携の一環。Pepperが設置され...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)