キーワード: 燃料電池

森村SOFCテクノロジー、家庭用燃料電池向け製品開発へ=〝平板形〟で全体小型化、2025年までに

森村SOFCテクノロジー(愛知県小牧市、佐藤美邦社長)は2025年までに、家庭用燃料電池向け平板形SOFCセルスタックの開発・市場投入を目指す。 住宅産...

トヨタホーム、HV車と住宅をつなぐ非常時給電システムを開発=PLTグループ内での展開も

トヨタホーム(愛知県名古屋市、後藤裕司社長)は8月27日、ハイブリッド車やプラグイン・ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車などの車両に搭載されているAC10...

三井ホームが東京ガスと連携=燃料電池にPV無償で、次世代ZEH+に対応しやすく

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は3月27日、東京ガス(東京都港区、内田高史社長)と連携し、東京ガスの家庭用燃料電池「エネファーム」を導入した新築戸建住宅...

森村SOFCテクノロジー、燃料電池発売は2021年~2022年メド=家庭用、〝小型〟や〝レジリエンス〟訴求か

同社のロゴ 森村SOFCテクノロジー(愛知県小牧市、佐藤美邦社長)は2021年ないし22年をメドに、家庭用の固体酸化物形燃料電池(SOFC)製品の発売を目指す。 発売...

トヨタ自動車、東富士の工場跡地で「コネクティッド・シティ」=2021年初頭に着工予定

ウェブ限定記事
予想イメージ トヨタ自動車は7日、アメリカ・ラスベガスで開催中のCES2020内で、あらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」を東富士(静岡県裾野市)...

大手住宅企業の2019年戸建て新商品=「防災」「減災」性能で競う、激化する自然災害に対応

頑強な躯体が大前提(パナソニックホームズ) 主要大手住宅メーカーが2019年1月~12月16日までに発表・発売した戸建住宅の新商品を振り返ると、「防災」や「減災」、「被災後の復元力(レジリエンス)」を高め...

森村SOFCテクノロジー、早ければ2020年度に業務用固体酸化物形燃料電池(SOFC)を用いた発電システムの販売開始

同社のロゴ 日本特殊陶業(愛知県名古屋市、川合尊社長)・TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)・日本ガイシ(愛知県名古屋市、大島卓社長)・ノリタケカンパニーリミテド(愛知...

TOTO、燃料電池の合弁会社設立へ=森村グループ4社で、12月に事業開始

森村グループ4社の代表 ノリタケカンパニーリミテド(愛知県名古屋市、加藤博社長)、TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)、日本ガイシ(愛知県名古屋市、大島卓社長)、日本特殊陶業(愛...

パナソニック・アプライアンス社、4月に新エネファーム投入=床暖の効率化Sやレジリエンス機能

4月発売のエネファーム パナソニック・アプライアンス社(滋賀県草津市、本間哲朗社長)は4月1日、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」(以下、エネファーム)の戸建向...

東芝燃料電池システムがエネファームから撤退、「将来的な損益の見通し立てられず」と

東芝燃料電池システム(神奈川県横浜市、山﨑英昭博社長)がエネファームの製造・販売事業から撤退する。東芝が14日に発表した。7月末でエネファームの製造・販売を終...

鳥取県、積水ハウスなど全国初の整備事業、水素学習の場が完成

鳥取県、積水ハウス、鳥取ガス、本田技研工業は、1月27日に「鳥取すいそ学びうむ(とっとり水素学習館)」の完成セレモニーを行った。4社が昨年1月に締結した「水素...

積水ハウスと大阪ガス、リノベでゼロエネ化、既存戸建てで長期居住実験

積水ハウスと大阪ガスは11月24日、国内初となるリノベーションした既存戸建住宅において約2年半の長期居住実験を1日から開始すると発表した。リノベするのは、20...

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)