森村SOFCテクノロジー、早ければ2020年度に業務用固体酸化物形燃料電池(SOFC)を用いた発電システムの販売開始 | 住宅産業新聞

森村SOFCテクノロジー、早ければ2020年度に業務用固体酸化物形燃料電池(SOFC)を用いた発電システムの販売開始

同社のロゴ同社のロゴ

日本特殊陶業(愛知県名古屋市、川合尊社長)・TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)・日本ガイシ(愛知県名古屋市、大島卓社長)・ノリタケカンパニーリミテド(愛知県名古屋市、加藤博社長)が3日に事業を開始した森村SOFCテクノロジー(愛知県小牧市、佐藤美邦社長)は早ければ2020年度、業務用固体酸化物形燃料電池(SOFC)を用いた発電システムの販売を始める。

※当初掲載の記事は森村SOFCテクロノジーについて、「3日に設立」と事実関係を誤って記載していました。訂正しお詫びします。また、SOFCの販売開始時期の記述は当初「2020年度」と記載していましたが、TOTOより「『2020年度』と断定しているが、それは〝早ければ〟のことだ」との指摘を受けたため、見出しと本文の当該時期に関する表現を改めました。いずれも事実確認が不十分でした。
2019年12月12日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!
住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

注目したいキーワード

あわせて読みたい

住宅業界の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
新型コロナウイルス関連の話題(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)