TOTO、燃料電池の合弁会社設立へ=森村グループ4社で、12月に事業開始

森村グループ4社の代表森村グループ4社の代表

ノリタケカンパニーリミテド(愛知県名古屋市、加藤博社長)、TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)、日本ガイシ(愛知県名古屋市、大島卓社長)、日本特殊陶業(愛知県名古屋市、尾堂真一社長)の森村グループ4社は4日に会見し、固体酸化物形燃料電池(以下SOFC)に関する合弁会社(以下、新会社)設立の基本合意書を締結したと発表した。

新会社は事業開始が12月1日で、所在地を日本特殊陶業小牧工場(愛知県小牧市大字岩崎2808)内に置く。

新会社の名称、代表者、資本金、4社の出資比率、新会社が第1弾として発売するSOFC商品の需要分野および発売時期――は4日時点ではいずれも未定。

2019年03月07日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

コメントを残す

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)