キーワード: エコキュート

積水化学住宅カンパニーが2018年の被災データ分析、災害時に蓄電池が効果発揮=1割が「停電回避」

停電災害が急増(同社資料から抜粋) 積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、神吉利幸プレジデント)は2月25日、2018年9月に発生した北海道胆振東部地震や日本列島を縦断した2つの大型台風(21号、24号)で被災し、停電した同社住宅の蓄電システムの稼働状況をまとめた。 被災地域に建つ太陽光発電システム(PV)...続きを読む

大和ハウス工業とFNJが共同開発、マンションのエコキュートをIoTで制御

大和ハウス工業はこのほど、東京電力グループのファミリーネット・ジャパン(FNJ)とIoT(モノのインターネット化)技術によるエコキュートの制御サービスを共同開発すると発表した。同サービスは、生活リズムが類似する居住世帯をグループ化して、グループごとにエコキュートの稼働時間が分散...続きを読む

スウェーデンハウス、1歩先のゼロエネ住宅「ヒュース・エコ ZERO」発売

スウェーデンハウスはこのほど、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)支援事業に対応する「HUS ECO ZERO(ヒュースエコゼロ)」の販売を開始した。エネファームやエコキュート、24時間熱交換換気システム、保温性の高いユニットバスなどの高効率設備によって、使うエネルギーを従来...続きを読む

積水ハウス、オートロック集合玄関ドアと高断熱仕様の鉄骨2階建て高級賃貸住宅を発売

積水ハウスは21日、2階建て高級賃貸住宅「PRO+NUBE Limited U」を発売した。防犯性とプライバシーを両立するオートロック集合玄関ドアと、住宅性能表示制度による最高レベルの断熱仕様を標準搭載したのが特徴。また、エコジョーズやエコキュートなど高効率給湯器やLEDなどの...続きを読む

日本エコシステム、エコキュートの有償10年保証スタート

日本エコシステムは、「エコキュートオリジナル保証制度」をスタートした。 同社が販売するエコキュートの保証期間を3万円の保証料で10年間に延長する。保証期間内であれば、故障や不具合発生時の修理費用を無償にするほか、災害・盗難時の損害を補償(免責金額は0円)する。故障から偶...続きを読む

パナソニック、エコキュート103万台でリコール

パナソニックは、2003年11月から13年1月までに製造した家庭用ヒートポンプ給湯器のヒートポンプユニット208機種で、事故防止のためのリコールを実施した。 対象となる台数は103万1587台で、同社が同期間中に製造したすべての製品が対象となる。...続きを読む

トヨタホームがリフォーム事業本格化、新会社設立し市場開拓

トヨタホームが、リフォーム事業を本格化させる。新会社『トヨタホームリフォーム』を設立し、自社供給以外の物件の受注を行う。防犯性と通風を両立させたブラインドシャッター「エアリーガード」やオリジナルのエコキュートの販売など、トヨタ自動車グループでの取り組みも強める。同社の森岡仙太社...続きを読む

SCSK、設計支援機能などを強化したスーパーソフトの新製品発売

SCSK(本社=東京都江東区、中井戸信英社長)は4月、住宅設計3次元CADシステム「SuperSoft2.」の設計支援機能などを強化した新製品、同バージョン4を発売した。 強化した要素は、(1)基礎検討機能(2)コンピュータシステム研究所製の3次元プレゼンテーションツール・...続きを読む

家庭用燃料電池、電気消費量は半減もガスは2・5倍に、設備エネ消費量推計

東京大学大学院、(株)住環境計画研究所、(株)藤原環境科学研究所は15日、設備・機器のエネルギー消費量推定に関するウェブ調査と実験結果を公表した。 国土交通省の補助事業である2012年度建築基準整備促進事業の一環。温暖地と寒冷地の2千戸の戸建住宅に対して、給湯機種別の一次エ...続きを読む

窓・断熱材などへトップランナー基準、省エネ法改正案を閣議決定

政府は5日、「エネルギー使用の合理化に関する法律の一部を改正する法律案」(省エネ法改正案)を閣議決定した。 窓や断熱材などの建材・設備に対してトップランナー制度を創設し、住宅・建築物の断熱性能底上げを図る。トップランナー制度は、対象製品を製造・輸入する業者に対して、3~10...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)