キーワード: 住宅金融普及協会

住宅金融普及協会、11月16日から15年度第2回住宅ローンアドバイザー養成講座

一般社団法人住宅金融普及協会は、2015年度第2回「住宅ローンアドバイザー養成講座」を11月16日から2016年1月15日まで全国70会場で開催する。受講料はWEBを利用するAコースが2万1600円、会場でのDVD講習のBコースが2万5920円。詳しくは住宅ローンアドバイザー専...続きを読む

住宅金融普及協会、住宅ローンアドバイザー10周年で住宅企業の人材育成支援

一般財団法人住宅金融普及協会の八野行正会長は、創設10周年となる住宅ローンアドバイザー資格制度のさらなる普及を図るために積極的に住宅事業者にその取得を働きかけている現状を語った。従来以上に多様化する住宅ローンを十分に理解し、顧客にアドバイスできる人材の育成支援に意欲をみせた。...続きを読む

住宅金融普及協会、30日から住宅ローンアドバイザー講座の受付開始

一般財団法人住宅金融普及協会は16日、2014年度の第1回住宅ローンアドバイザー養成講座の受付を30日から開始するとは発表した。 基礎編・応用編を共にウェブで受講する「Aコース」と、全国74会場で基礎編・応用偏を共に受講する「Bコース」がある。基礎編と応用編を受講し、効...続きを読む

第2回住宅ローンアドバイザー講座、12日から募集開始

一般財団法人住宅金融普及協会は、12日から今年度第2回住宅ローンアドバイザー養成講座の受け付けを開始した。基礎編と応用編を受講し修了試験に合格すると「住宅ローンアドバイザー」に登録できる。 2013年8月8日付け5面から記事の一部を抜粋 この記事の続きは本紙でご確認ください 【...続きを読む

住宅金融普及協会、アドバイザー向け有料セミナー実施

一般財団法人住宅金融普及協会は、住宅ローンアドバイザー向けに住宅税制に関する有料セミナーを実施する。 6月頃をメドに、ウェブ講習で住宅ローン減税など最新の住宅税制について解説。1コマ30分の講義を税制に関する7科目で実施することを予定している。受講料や課目内容など詳細は現在...続きを読む

工務店サポートセンター、「住まいの管理手帳」の利用を推奨

一般社団法人工務店サポートセンター(青木宏之理事長)は、住まい手に住宅のメンテナンス及び履歴情報蓄積の必要性を説明するツールとして、会員工務店に(財)住宅金融普及協会発行の「住まいの管理手帳 日頃のお手入れはこれ1冊でOK! 戸建て編」の利用を推奨していく。 同管理手帳は従...続きを読む

12月8日から第3回住宅ローンアドバイザー養成講座の受付開始

(財) 住宅金融普及協会は、今年度第3回住宅ローンアドバイザー養成講座の受け付けを12月8日から開始する。同講座は、消費者に住宅ローンに関する適切なアドバイスを行える人材を育成することが目的。来年2月9日から全国37会場による講義に加え、12月15日からネットによる基礎編の講座配...続きを読む

住宅金融普及協会、性能評価と同時で長期優良住宅の技術審査料無料に

(財)住宅金融普及協会は、6月4日から始まる長期優良住宅の技術審査料について、住宅性能評価の審査と同時に利用する場合に、長期優良住宅の審査料を期間限定で無料にする。来年2月28日までの申請が対象。長期優良住宅は、着工前に認定申請を行う必要があるが、評価機関が認定申請について技術的...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

この記事にも注目

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)