住宅金融普及協会、住宅ローンアドバイザー(LA)養成講座の募集開始

住宅金融普及協会は、25日から2022年度第1回の「住宅ローンアドバイザー(LA)養成講座」を開始する。

新型コロナ感染症の拡大抑制のため、Web講習のAコースのみを実施。会場で受講するBコースは募集しない。同協会では、Webでは、3密を避けられるだけでなく、業務との調整をつけやすく、テレワーク中も学べると利便性を訴求している。

申込は、https://www.loan-adviser.jp/から。

この記事のキーワード

こんな記事も読まれています

2022年04月19日付1面から抜粋

全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
電子版で購読する

あわせて読みたい

住宅産業新聞社からのお知らせ:弊社著作物の使用に関するお願い
2018年12月25日 住宅産業新聞社 編集部

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)