今週の紙面

広告

ピックアップニュース

住まいづくりナビセンター、オンライン情報セミナーを開催、「構造から直す本気の住宅再生」2月16日

リフォーム評価ナビなどを運営する住まいづくりナビセンターは、2月16日にオンライン形式の情報セミナー「構造から直す 本気の住宅再生」を開催する。講師は、曳大工の岡本直也氏(曳家岡...

タカラスタンダード、海外展開で新たにインド想定=現地展示会に初出展し「レミュー」展示

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は2023年12月27日、同年12月にインドで開催された建築資材・ホームインテリア製品展示会「Economic Times ACE...

大東建託、カナダに現地法人設立=情報取集で安定調達目指す

大東建託(東京都港区、竹内啓社長)は2023年12月20日、同社の主力商品である2×4工法で使用する木材の安定調達および現地での情報収集などを目的としてカナダに現地法人「大東カナ...

ポラスガーデンヒルズがYKKAPなどとコラボで分譲住宅、風致地区で街並み形成=敷地の余白生かす工夫を

ポラスガーデンヒルズ(千葉県松戸市、石井克利社長)は2023年12月14日、YKKAP(東京都千代田区、魚津彰社長)とグリーンクリエーターである小西範揚氏とのコラボレーションによ...

住友林業ホームテック、断熱改修にAI活用=効果「見える化」で満足度向上に

住友林業ホームテック(東京都千代田区、島原卓視社長)は2023年12月22日、AIを活用した「断熱改修工事提案システム」を開発し、東京・名古屋・大阪エリアで利用を開始したと発表し...

積水化学住宅カンパニー、断熱等級6を標準仕様に=省エネ基準義務化控え差別化

積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、吉田匡秀プレジデント)は今月から、省エネ地域区分5~7地域で展開する平屋・2階建ての戸建住宅全商品で断熱等性能等級6仕様を標準化した。 ...

“ごちゃまぜ”賃貸住宅のあるまちづくり=カギとなる要配慮者向け住宅への施策方針

国が進めているストックへの対応は、除却すべきものは除却し、除却しない物件は適切に管理することを求める。 そして、利用できる物件はリフォームをして活用するというものだ。手段と...

新年特集=循環型の住宅市場形成へ、LIFFUL・伊東祐司社長に聞く、住宅評価で購入者の不安解消=既存物件の流通は「情報の可視化」を重視

住宅・不動産ポータルサイト「LIFULL HOME´S」を運営するLIFULL(東京都千代田区、伊東祐司社長)は、既存物件の流通に際しては建物検査(ホームインスペクション)の結果...

新年特集=循環型の住宅市場形成へ、長期優良住宅・スムストック査定は認知向上がカギ

既存住宅流通市場を活性化する取り組みは、大手ハウスメーカーも力を入れている。 国土交通省は「売手・買手への支援」「住宅の質の向上」「仲介の円滑化・適正化」などの施策を掲げ、...

【新年特集~既存住宅市場のさらなる活性化に向けて】明海大学不動産学部教授・中城康彦氏に聞く、住宅事業者のアプローチ手法、性能向上等「居住状態への関与」も

国の住宅政策の舵が2006年施行の住生活基本法で「新築から既存へ」切られてから、今年で19年目になる。 この間の新築・既存両住宅市場の規模の変化をみると、新築市場は2022...

斉藤鉄夫国土交通大臣2024年新春年頭所感、「住宅取得しやすい環境へ」

新年を迎え、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。 新型コロナウイルス感染拡大からの3年間を乗り越え、我が国の経済状況は改善しつつありますが、一方で、昨今の物価高や、いわゆる「...

「住宅の省エネリフォーム支援」と「長期優良住宅およびZEH住宅の取得への支援」共通ホームページ、開設

国土交通省、経済産業省および環境省は27日、「住宅の省エネリフォーム支援」と「長期優良住宅およびZEH住宅の取得への支援」の共通ホームページを設置した。住宅の省エネリフォーム支援...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)