今週の紙面

広告
広告

ピックアップニュース

アイ工務店、神戸市に複合展示場、4ヵ所目となる「アイパーク神戸北」を開設=金沢には体験もできる「アイスタジオ金沢」オープン

アイ工務店(大阪市中央区、松下龍二社長)は2日、神戸市北区内に複合型住宅展示場「アイパーク神戸北」を開業した。 「アイパーク」は、同社にとって重要拠点と考えるエリアにフラッ...

住宅金融普及協会、住宅ローンアドバイザー(LA)養成講座の募集開始

住宅金融普及協会は、25日から2022年度第1回の「住宅ローンアドバイザー(LA)養成講座」を開始する。 新型コロナ感染症の拡大抑制のため、Web講習のAコースのみを実施。会...

エコ・ファースト推進協議会2022年度通常総会、「加盟社数増強を」=協働による事業化推進

エコ・ファースト推進協議会(加盟企業56社)は13日、2022年度通常総会を東京都内で開催した。 21年度事業報告・収支決算、議長・副議長選任、22年度事業計画などの議案が承...

日銀の地域経済報告=住宅投資、分譲戸建ては堅調、持ち家販売も底堅く

日本銀行は11日、地域の経済動向報告を発表し、住宅投資がほかの個人消費やサービス、生産などに比べ、持ち直している地域が多いことを示した。 特に分譲戸建ては「割安感」により、引...

パナソニックハウジングソリューションズ、宅配ボックス「コンボ フラット」と小包ポスト「パケモ」の組み合わせ訴求=機能門柱「テセラ フレーム」へ設置

パナソニックハウジングソリューションズ(大阪府門真市、山田昌司社長)は12日、同社が参画した国土交通省主催「非接触・非対面型輸配送モデル創出実証事業」の結果と、21日に発売する「機...

スペースリーのクラウドソフト、住宅事業者での導入進む=コロナ禍におけるDX化推進を背景に

スペースリー(東京都渋谷区、森田博和社長)が2016年11月から提供しているクラウドソフト『スペースリー』は現在、不動産およびハウスメーカー・工務店など7千以上の事業者に提供されて...

トヨタホーム、分譲地でセンターハウス開設を推進=スマホで簡単予約システムも

トヨタホーム(名古屋市東区、後藤裕司社長)は、戸建分譲住宅地内に住民が自由に使えるセンターハウスを建設して、住民の生活利便性向上、コミュニティー形成支援などに取り組む。 同社...

積水ハウス新拠点「SUMUFUMU TERRACE(スムフムテラス)青山」、注文住宅とアートを同時販売

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)はアートを通じた家づくり提案を新たに開始した。 今年1月に東京・外苑前にオープンした顧客接点を創出する新拠点「SUMUFUMU TERR...

ガーデリー・ソムリエ協会が設立発表、各種の工務店支援メニュー提供

一般社団法人ガーデリー・ソムリエ協会(東京都千代田区、巾竜介会長)は4日、都内で協会設立記者発表会を行った。発表会には代表理事を務める巾会長のほか、学長の星ひで樹常任理事、事務局...

And Doホールディングスが中期経営計画を策定、4事業の強化図る

And Doホールディングス(東京都千代田区、安藤正弘社長CEO)は、2023年6月期~25年6月期までの中期経営計画を策定。5日には、同計画および事業戦略説明会をオンラインで開...

三協立山2022年5月期第3四半期決算、資材・地金の高騰が利益削る=3Qの3ヵ月間、売上高17%増も赤字に転落

三協立山(富山県高岡市、平能正三社長)の2022年5月期第3四半期決算(期間=21年6月~22年2月)を構成する第3四半期3ヵ月間の業績(21年12月~22年2月)は、売上高はコ...

新設住宅着工2022年2月度、持ち家、需要あるも減少

国土交通省が公表した2月の新設住宅着工戸数は6・3%増の6万4614戸で12ヵ月連続増となった。貸家や分譲住宅は増えたが持ち家は減少。全体の季節調整済み年率換算値は前月比6・4%...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)