今週の紙面

広告
広告

ピックアップニュース

信越化学工業、抗菌・抗ウイルスの新製品「テルサスRN」訴求=住宅事業者・内装建材メーカーに

信越化学工業(東京都千代田区、斉藤恭彦社長)は住宅事業者と内装建材メーカーを対象に、7月発売の抗菌・抗ウイルスコーティング液「Tersus RN」(以下、テルサスRN)の採用提案...

一建設、構造用面材で大臣認定=壁倍率5倍、建設費削減見込む

一建設(東京都豊島区、堀口忠美社長)は17日、7月26日付で構造用パーティクルボードを用いた耐力壁でJISくぎN65、外周75ミリ間隔による壁倍率5・0を実現による大臣認定を取得...

YKKAP、YKK60ビルにエクステリアトータルコーディネートの常設展示場開設

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は16日、YKK60ビル(東京都墨田区)1階に事業者向けの住宅エクステリア製品トータルコーディネート常設展示場「YKKAP Exterio...

YKKAP、「値上げ第2弾」検討=事業環境悪化の可能性に言及

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)が1月から始めた値上げに次ぐ、第2弾の値上げ実施を検討している。 16日に同社が実施した「YKKAP Exterior Exhibi...

ヒノキヤレスコがコンセプトハウス「地球温暖化に強い家」を提案、駒沢ハウジングギャラリーにモデルハウス開設

ヒノキヤグループ(東京都千代田区、近藤昭社長)の子会社であるヒノキヤレスコ(東京都文京区、上村耕一社長)は11日、駒沢公園ハウジングギャラリー(東京都世田谷区)にレスコハウスの展...

旭化成23年3月期第1四半期決算=住宅セグメントは増収増益を達成

旭化成(東京都千代田区、工藤幸四郎社長)は4日、2023年3月期第1四半期連結決算を発表した。 住宅セグメント(建材事業を含む)の業績は、売上高2066億円(対前年同期比5...

住友林業22年12月期第2四半期決算=海外が好業績をけん引、国内住宅は利益半減

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は9日、2022年12月期第2四半期連結決算を発表した。 米国を中心とする海外住宅・不動産事業と木材建材事業が業績をけん引した結果、...

大和ハウス工業23年3月期第1四半期決算=2期連続の増収に

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は9日、2023年3月期第1四半期連結決算を発表した。 売上高は1兆77億9500万円(対前年同期比9・5%増)、営業利益は596...

新築の割合が過去最少に=21年度のフラット35利用者調査、世帯年収は伸び悩み、価格・年収倍率は上昇

フラット35利用者のうち、新築住宅を使途とする人の割合が減っている。 住宅金融支援機構が実施した最新の調査結果によると、取得住宅の内訳では新築住宅の割合が、調査を開始した2...

一建設がアフターサービスでキャンディルと提携、メンテナンスサポート体制を整備

飯田グループホールディングスの中核企業である一建設(東京都豊島区、堀口忠美社長)は12日、住宅や建物の修繕・改修・維持・管理を手掛けているキャンディル(東京都新宿区、林晃生)と住...

YKKグループAP事業2023年3月期第1四半期決算、国内営業利益が9割減に=アルミ地金価格の上昇などで

YKKグループAP事業の2023年3月期第1四半期決算の営業利益は前年同期比79%減の9億円だった。 売上高は12%増の1131億円。営業利益を国内・海外の市場別にみると国...

広島建設の注文ブランド「東京ノイエ」、城東エリアに特化し、知名度を高める=受注のための体制整備

広島建設(千葉県柏市、島田秀貴代表)が2018年から東京都城東エリアで販売している注文住宅ブランド「東京ノイエ」は現在、3ヵ所の展示場とショールーム2店舗による体制で認知度を徐々...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)