住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 5

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎BXカネシン、京都大学と共同で開発で木造軸組構法用の制震装置「EQ GUARD(ガード)」=従来品価格比約35%減の制震装置◎

BXカネシン(東京都葛飾区、二村一久社長)は3日、京都大学と共同で開発した木造軸組構法用の制震装置「EQ GUARD(ガード)」を発売した。制震システムは鋼板ダンパー部の変形で地...続きを読む

◎大建工業、内外連動可能な木目調不燃羽目板を発売=「ダイライト軒天羽目板」と「グラビオ羽目板」◎

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)は21日、いずれも基材がダイライトの(1)化粧シート仕上げの外装用不燃軒天羽目板「ダイライト軒天羽目板」(2)表面がコート紙の内装用不燃羽目板...続きを読む

◎ハウスドゥ20年6月期連結決算=住宅需要が堅調も増収減益に◎

ハウスドゥ(東京都千代田区、安藤正弘社長)の2020年6月期の連結決算は、売上高328億7800万円(前期比4・2%増)、営業利益18億9300万円(同40・0%減)、経常利益1...続きを読む

◎20年7月度・受注詳報=展示場集客に回復の兆し◎

月次受注速報の詳細を公表する主要住宅企業8社(金額ベース、積水化学工業住宅カンパニーは棟数)の2020年7月度の受注速報値は、依然としてマイナスの項目が大半を占めたものの、マイナ...続きを読む

◎住友林業20年12月期第1四半期決算=増収増益に、米国分譲戸建が伸長◎

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は12日、2020年12月期第1四半期連結決算を発表した。売上高は2455億8300万円(対前年同期比4・5%増)、営業利益92億7500...続きを読む

◎住団連・20年度第2回経営者の業況感調査=戸建て5期連続のマイナス、状況は「極めて厳しい」◎

住宅生産団体連合会(阿部俊則会長)は4日、2020年度第2回経営者の住宅景況感調査結果をまとめた。戸建注文住宅の20年度第1四半期の受注実績の景況感指数(対前年同期比)は、受注戸...続きを読む

◎建築BIM環境部会を開催=竹中工務店など企画を披露、一貫活用などの取り組み◎

官民が参画する建築BIM推進会議は7日、「建築BIM環境整備部会」を開催し、試行プロジェクトの検証を行った。昨年度に策定したガイドライン改定の検討につなげる。事務局となっている国...続きを読む

◎TOTO、「米州」の「ウォシュレット」販売台数が2・4倍に=2021年3月期第1四半期、新型コロナが需要喚起◎

新型コロナウイルスの感染拡大による経済の減速は国の内外で発生、国内では主だった住宅設備機器の需要を減少させた。そのような中、TOTO(福岡県北九州市、清田徳明社長)では国内・海外...続きを読む

◎ケイアイネットクラウドが運営する「KEIAI FC」、加盟店のバックアップ体制を整備=異業種からの加盟が半数を占める◎

ケイアイスター不動産グループのケイアイネットクラウド(東京都千代田区、真杉恵美社長)が運営する「KEIAI FC」は、昨年6月からFC事業を展開。現在、加盟店数38店舗、オープン...続きを読む

◎積水ハウス、自宅で楽しくプラン作成=VRデータ無料作成、住宅検討の動機づけに◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は4日、新発売した戸建住宅のコンセプトモデル「ファミリースイートおうちプレミアム」に、自分自身でプランを作成できるウェブツール「おうちで幸せ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)