住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 5

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

【永大産業2020年3月期連結決算】台風ダメージ改善も物流費高騰など響く

永大産業(大阪市住之江区、枝園統博社長)の2020年3月期連結決算は、売上高は、新設住宅着工戸数の減少に平生事業所(山口県)内のパーティクルボード工場閉鎖の影響が加わり前期比1・9...続きを読む

【文化シヤッター2020年3月期連結決算】ゲリラ豪雨対策で「止水事業」が好調

文化シヤッター(東京都文京区、潮崎敏彦社長)の20年3月期連結決算は、売上高は大型商業施設向け重量シャッターとスチールドア販売が堅調で5・5%増。 営業利益はセグメント別売上...続きを読む

【大建工業2020年3月期連結決算】M&Aが売上高と収益に寄与、売上高・経常は連結以来の過去最高

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)の2020年3月期連結決算は、売上高については、国内新築需要が減少したものの首都圏を中心とする非住宅の公共商業建築分野の需要が底堅く推移したこと...続きを読む

中央住宅が「ポラスの買取リースバック」サービスを開始

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)は1日、ポラスグループが施工した戸建住宅を対象としたリースバック事業として「ポラスの買取リースバック」サービスを開始した。...続きを読む

ナイス2020年3月期連結決算、52億円の特別損失を計上

ナイス(横浜市鶴見区、杉田理之社長)は5月29日、2020年3月期連結決算を発表した。 それによると、売上高2514億7500万円(前期比3・0%増)、営業利益12億300万...続きを読む

【トレンドナビ】主要14社の19年度ZEH実績ランキング=首位は積水ハウスの87%、上位7社が政府目標50%を1年前倒しで達成

主な戸建住宅企業14社の2019年度ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実績がまとまった。 北海道以外の地域での新築戸建住宅に占めるZEHの割合(ZEH率)は積水ハウ...続きを読む

ヤマダホームズ、戸建住宅「ネクシス」に抗菌仕様を追加=アフターコロナの住まいのニーズを具現化

ヤマダホームズ(群馬県高崎市、松本英樹社長)は、電気や飲料水を自給自足するレジリエンス力の高い戸建住宅「ネクシス」に、菌やウイルスなどに対する安全性を加えた「ネクシス抗菌+(プラス...続きを読む

LIXILグループ、タッチレス水栓拡販=能力増強、〝ニュー・ノーマル〟に新たな商機

LIXILグループ(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)が住宅用タッチレス水栓(以下、タッチレス水栓)の販売を強化する。直近となる2020年3月期業績におけるタッチレス水栓の売上高はグロー...続きを読む

2020年4月新設住宅着工、12・9%減の6万9千戸=持ち家、60年前の水準

国土交通省が公表した4月の新設住宅着工戸数は、前年同月比12・9%減の6万9162戸だった。 季節調整済み年率換算値は前月比12・0%減の79万7千戸だ。消費増税後にマイナス...続きを読む

建設経済研究所、20年度住宅着工=「20年度後半はプラスに」

2020年度後半には、新設住宅着工戸数はプラスに転じる――。 5月27日に建設経済研究所が発表した建設投資見通しでは、10月以降はプラスに推移する予測となった。20年度は、消...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)