今週の紙面

広告
広告

ピックアップニュース

東京ゼロエミ住宅=木造基準に一本化、10月から

東京都が、省エネ性能の確保された住宅を普及させることを目的に実施している助成事業「東京ゼロエミ住宅」の多段階基準について、10月1日以降に申請された住宅に対し、木造・非木造で分か...

タカラスタンダード、システムバスの品揃えを再構築・強化、8月末に「グランスパ」=「レラージュ」と「ミーナ」の仕様を一元化しラグジュアリー機能追加

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)はシステムバスの品揃え再構築・強化を目的に8月29日、現行の「レラージュ」と「ミーナ」の各種仕様を一元化した上で〝肩湯〟など初めて...

中央住宅「北浦和みのりプロジェクト」、〝農ある暮らし〟提案=駅距離以外の価値をアピール

ポラスグループの中央住宅(埼玉県越谷市、品川典久社長)がさいたま市緑区で展開している分譲住宅「北浦和みのりプロジェクト」(全51棟)は8日、最終期の販売を開始した。 同分譲...

プライムライフテクノロジーズ、50年までに脱炭素を宣言=住宅3社は30年にZEH9割

プライムライフテクノロジーズ(東京都港区、北野亮社長、以下PLT)は7日、2050年までにカーボンニュートラルを実現すると発表した。 これまで事業会社ごとに環境活動に取り組...

非住宅分野の木質化に活路、住友林業=木材で快適・癒し、三菱地所ホーム=国産材を積極採用

木材活用に力を入れる大手注文住宅メーカーによる非住宅分野での木造化・木質化の実績が増えている。 住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は上智大学の新校舎を木造耐火構造で建...

全宅連=低未利用地の譲渡特例で拡充求める方針、坂本会長が総会で23年度税制改正要望の考え示す

全国宅地建物取引業協会連合会は6月28日、総会を開催し、坂本久会長=写真=は冒頭のあいさつで、23年度税制改正に向け、「低未利用地の100万円控除の延長を要望していく」と述べた。...

同一製品の追加値上げ続く、朝日ウッドテックや旭化成建材

今年度に入り同一製品に対する住宅建材メーカー各社の追加値上げが続いている。 朝日ウッドテック(大阪市中央区、海堀哲也社長)が8月受注分から床材および壁、天井材、階段材、玄関...

富士経済、2025年度の住設・建材市場規模、2020年度比6・4%増と予測=カーボンニュートラルで断熱が伸長

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長)は4日、2025年度および21年度の住宅設備・建材市場の規模予測を発表した。 25年度の同市場の規模は20年度比6・4%増の4兆750...

ポラスグループ2020年3月期連結決算、売上高が6期連続で前期比を更新

ポラスグループ(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)の2022年3月期の連結決算は、売上高2800億8700万円(前期比20・2%増)、営業利益329億1千万円(同2・0倍)、経常利益...

住友林業と熊谷組、札幌で10階建て耐火木質ビルを着工=木質ハイブリッド集成材など採用

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は6月30日、熊谷組と共同で北海道札幌市で地下1階・地上10階建ての耐火木質ビルを着工したと発表した。 カフェ、事務所、住宅の複合ビ...

コングロ、ヤマダ不動産FC事業30年に1千店舗へ=ブランド・研修体制など強みに

ヤマダホームズの子会社で、地盤調査や外構施工を手掛けるコングロ(東京都新宿区、原田正秀社長)は、新規事業として総合不動産FC「ヤマダ不動産」の展開を開始した。 ブランド認知...

二省合同会議が住宅の省エネ基準議論=ZEHレベル仕様基準設定、カーボンニュートラル実現へ合理化、申請・審査で効率化推進、ZEH普及の加速化図る

経済産業省と国土交通省は6月29日、建築物の省エネ性能基準を検討する会合を開き、住宅の誘導基準(ZEHレベル)の仕様基準を設けることなどを話し合った。 現行の住宅を評価する...

こんな記事も読まれています

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)