住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 10

今週の紙面

広告
広告 広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎積水ハウス21年度、戸建受注3500億円計画◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)の2021年度(22年1月期)業績計画は、売上高2兆5520億円(前期比4・3%増)、営業利益2千億円(同7・2%増)の増収増益を見込む。新...続きを読む

◎戸建住宅大手、躯体の性能向上やBCP構築=東日本大震災10年経過で◎

2011年3月11日の東日本大震災から10年が経過した。この間に地震だけでなく台風被害や豪雨など、激甚化・大型化とともに、頻繁化する自然災害によって、生活者の防災への意識は高まっ...続きを読む

◎セキスイ・合人社、タウンマネジメント本格始動=戸建てとマンションを一括管理◎

積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、神吉利幸プレジデント)は2日、複合型まちづくりのタウンマネジメント事業を本格的に開始すると発表した。同社と合人社計画研究所(広島市中区、福...続きを読む

◎オープンハウス・アーキテクトがWEBサービス開始、事業期間の短縮やコスト削減を支援◎

オープンハウスグループのオープンハウス・アーキテクト(東京都立川市、日高靖仁社長)は2月17日、木造建売住宅およびアパートの不動産開発事業者に向けて事業期間短縮とコスト削減を支援...続きを読む

◎タカラスタンダード、台湾の売上高70%増=「台湾タカラ会」オンラインで◎

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は2月22日、台湾の現地販売店とオンラインによる「台湾タカラ会」を開催した。台湾タカラ会は2018年から実施しており、オンラインで...続きを読む

◎TOTOハイリビング、スマートファクトリー化に注力=CAM化と自動化進める、重量物取り扱い負担軽減も◎

TOTO(福岡県北九州市、清田徳明社長)は昨年9月に中高級帯システムキッチン「ザ・クラッソ」を4年ぶりにフルモデルチェンジし、この2月には高級帯洗面化粧台「ドレーナ」を2年半ぶり...続きを読む

◎積水ハウス、賃貸ZEH推進、第5次中計目標前倒し達成で◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は2月25日、賃貸住宅のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)化を強める方針を示した。同社のブランド『シャーメゾンZEH』の2020年度(2...続きを読む

◎新設住宅着工2021年1月分、3・1%減の5万8448戸=過去10年で最小戸数◎

国土交通省が発表した1月の新設住宅着工戸数は、前年同月比3・1%減となる5万8448戸だった。19ヵ月連続の減少で、ここ10年では最低となった。季節調整済み年率換算値は前月比2・...続きを読む

◎東急不Gなど、大規模改修工事周期を延長、横浜のM物件から◎

東急不動産(東京都渋谷区、岡田正志社長)と東急コミュニティー(東京都世田谷区、雑賀克英社長)は2月25日、高耐久部材の採用などで、大規模改修工事周期を延長する取り組みをスタートさ...続きを読む

◎所有者不明土地対策で法改正=相続・住所変更登記を義務化、不動産の国庫帰属も可能に◎

法務省の法制審議会は、不動産登記法改正などの要綱を議決した。所有者不明土地の発生予防を図るため相続登記などを義務付けるほか、相続した土地を一定の要件下で国庫に帰属させる仕組みをつ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)