住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 10

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎アールシーコアが集客減を営業効率向上でカバー、オンライン活用の取り組みなどが奏功◎

「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)の今年度上期は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響があって同社の単独展示場「LOGW...続きを読む

◎旭化成不レジ、マンション建て替えに強み、デべと連携も◎

旭化成不動産レジデンス(東京都千代田区、兒玉芳樹社長)が参画する、東京都内でのマンション建替え円滑化法に基づく一括建て替え事業が相次ぎスタートした。東京建物(東京都千代田区、野村...続きを読む

◎パナソニック、小型低速ロボットを使った住宅街向け配送サービスの実証実験=「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」で◎

パナソニック(大阪府門真市、津賀一宏社長)は2021年2月から、神奈川県藤沢市の「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」で小型低速ロボットを使った住宅街向け配送サービス...続きを読む

◎2020年11月主要住宅企業11社受注速報、プラス7社で1社減◎

主要企業11社の2020年11月度の受注速報値(金額ベース、前年同月比)によると、プラスだったのは7社で、前月を1社下回る結果となった。うち、請負の戸建住宅については積水ハウス(...続きを読む

◎21年度税制、住宅ローン減税延長=面積要件は40平方メートル以上に緩和◎

2021年度税制で、住宅ローン減税は最長13年間にわたって減税を受けられる特例措置を、22年12月末の入居分まで認めるよう延長することが決まった。このうち新築住宅に限っては、床面...続きを読む

◎大建工業、抗ウイルス機能「ビオタスク」の対応製品のラインアップを拡充=「ビオタスク」の提案力強化◎

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)は8日、既存の建具・内装建材製品における同社独自の抗ウイルス機能「ビオタスク」の対応製品のラインアップを拡充したと発表した。また、ラインアップ...続きを読む

◎戸建て住宅の購入するきっかけとして「テレワークの実施」が急浮上、受注のピークは夏場に=年明けにも仕入れ回復し受注の回復か◎

戸建住宅の受注は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が解除された6月以降に伸びをみせたものの、8月をピークとして住宅在庫数が減少したこともあって、その伸び率は一段落した...続きを読む

◎積水ハウス、急性疾患対応PJ実用化へ生活者参加型で◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は10日、急性疾患対応ネットワーク『HEDNET』の実用化へ向けたパイロットプロジェクトを、順次スタートさせると発表した。生体センサーによ...続きを読む

◎積水ハウス、戸建住宅用の次世代室内環境システム=スマート・イクス、温度変化を最小限に◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は、戸建住宅の次世代室内環境システム『SMARTECS(スマート・イクス)』を開発、14日から発売した。空気の流れのコントロールとプランニ...続きを読む

◎大建工業、「壁付けカウンター」やシステム収納「ミセル」向けのオプション部材で「USBポート付コンセントユニット」「ライト」「マグカップホルダー」など発売=在宅勤務需要狙い◎

大建工業(大阪市北区、億田正則社長)は1日、省スペースで設置しやすくデスクとしても使用可能な「壁付けカウンター」および、システム収納「ミセル」向けのオプション部材として「USBポ...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)