今週の紙面

2019年3月14日(第1939号)/20~30歳代に二拠点生活が浸透=地方の空き家物件活用など、工務店も提案で商機に

積水ハウス2019年1月期決算、下期の受注挽回で受注残高膨らむ/三陽不動産が「レンガ積みの家」を展開=「いえ博」を契機に客層拡大/YKKAP、トリプルガラス樹脂窓APW430に「引違い」=本州で販売強める/補助最大215万円=経済産業省エネ庁のZEH+、停電時…

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行!
新聞を定期購読 | デジタル版ならすぐ読める!
アプリができました! | 見本紙をダウンロード

ピックアップニュースダイジェスト

LIFULLが海外展開で新会社設立

日本最大級の不動産・住宅情報サイト「ライフルホームズ」を運営するLIFULL(東京都千代田区、井上高志社長)は24日、複数の企業が提供するサービスを集約し、1つのサービスとして提供するアグリケーションサイトを運営するスペインのMitulaを完全子会社化。2014年に子会社化して...続きを読む

18年の土地流通0・5%増、価格と単価は3年連続で上昇、東日本レインズ調査

東日本不動産流通機構(東日本レインズ)が22日に公表した、2018年1~12月の不動産流通市場動向によると、土地(100~200平方メートル)の成約件数は0・5%増の5962件で前年のマイナスからわずかなプラスとなった。 価格は2・2%増の2904万円と3年連続でプラス...続きを読む

OKAYAMA HOUSE DESIGN EXPO2019 4月から倉敷市で期間限定展示場を開催

岡山県下に本社を置く地域工務店・ビルダー8社による期間限定の住宅展示場「OKAYAMA HOUSE DESIGN EXPO2019」が4月13日から倉敷市福田町古新田地内において開催される。 岡山県内においてこうした展示場の取り組みは、2014年10月から15年3月に岡...続きを読む

トップに聞く=神吉利幸積水化学工業住宅カンパニープレジデント、20年代に売上高1兆円目指す

神吉利幸プレジデント 積水化学工業住宅カンパニーは24日、東京都内で記者懇談会を開催し、1日付で住宅事業のトップに就任した神吉利幸同カンパニープレジデントが「住宅事業50周年となる2021年までに、まちづくり事業を、新築、リフォームに次ぐ3本目の事業として立ち上げたい」との展望を示した。 ま...続きを読む

所有不能の土地に受け皿、民間団体が提言まとめる

所有者不明土地問題を課題として議論してきた民間組織の「所有者不明土地問題研究会2」(座長=増田寛也野村総合研究所顧問)が、所有者が主に宅地を手放す意向である場合に、その土地の受け皿となる組織のあり方について、利活用を見込む土地とそうでない土地の2つの異なる組織について提言をまと...続きを読む

国交省、土地基本法改正で所有のあり方に方向性、「放置土地」の悪影響排除へ、来月にもとりまとめ

所有者不明土地問題に取り組むため、土地基本法の改正を念頭に議論している国土交通省の国土審議会土地政策分科会特別部会(座長=山野目章夫早稲田大学大学院教授)で、事務局の国土交通省は、「土地の所有者の責務」「土地所有者以外の関係者の役割」「管理のあり方」「土地を手放す仕組みとの関係...続きを読む

2月の「フラット35金利」は1・31%、団信付きで過去最低続く

住宅金融支援機構は1日、長期固定型の民間提携住宅ローン「フラット35」における2月の金利水準を公表した。それによると、融資率9割以下で最も利用の多い融資金利は、1・31%となった。前月から0・2%下がり、3ヵ月連続で低下した。2017年10月に団体信用生命保険制度を含めた商品に...続きを読む

【Web先行】2018年の新設住宅着工戸数、2・3%減の94万2370戸、持ち家は平成で過去最少戸数

【2019年2月7日号に掲載予定記事の概要を先行でお伝えします。詳細は本紙1面をお読みください】 国土交通省が発表した2018年(1~12月)の新設住宅着工戸数は、前年比で2・3%減となる94万2370戸だった。2年連続での減少。 利用関係別にみると、持ち家は0・...続きを読む

YKK APが3月から一部商品で3~20%程度値上げ実施

YKKAP(東京都千代田区、堀秀充社長)は3月1日受注分から順次、一部商品の価格改定を行う。原材料価格の上昇および燃料費・物流費の高止まりで生じたコストアップ分の一部の転嫁として値上げを行うもの。値上げ幅は3%~20%程度で商品により異なる。...続きを読む

【Web先行】12月の新設住宅着工戸数、2・1%増の7万8364戸、持ち家は3ヵ月連続で増加

【2019年2月7日号に掲載予定記事の概要を先行でお伝えします。詳細は本紙1面をお読みください】 国土交通省が発表した2018年12月の新設住宅着工戸数は、前年同月比2・1%増の7万8364戸となった。季節調整済み年率換算値は96万1千戸で3ヵ月ぶりの増加。 利用...続きを読む

こんな記事も読まれています

消費増税関連のニュース(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)