住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 3

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュース

セキスイハイム九州、福岡・筑紫野でスマートタウン開発=全国一斉まちづくりプロジェクトの第1弾に

セキスイハイム九州(福岡市中央区、久宗弘和社長)は6月28日、「スマートハイムシティ筑紫野永岡」の第1期分譲を10日から開始すると発表した。 同分譲地は、セキスイハイムグル...続きを読む

【夏季特集】大和ハウス工業、在宅時間の長期化で「家事シェア」提案に手応え=「名もなき家事」をなくすプラン・アイテムで

新型コロナウイルスによる外出自粛は、家族揃って家で過ごす時間を長くした。その結果、住まいや暮らしについて話し合う機会が増えたのではないだろうか。 大和ハウス工業(大阪市北...続きを読む

三井ホーム、木造マンション新ブランド「モクシオン」立ち上げ=共同住宅の木質化で脱炭素社会実現に貢献

三井ホーム(東京都新宿区、池田明社長)は2日、木を構造材に使用した木造マンションの新ブランド「MOCXION(モクシオン)」を立ち上げた。 同社はモクシオンの供給を通じて、...続きを読む

タカラスタンダード、ホーロー扉にマット調=「レミュー」と「エリーナ」に展開

タカラスタンダード(大阪市城東区、渡辺岳夫社長)は6月29日、4月スタートの今期から24年3月期までを期間とする「中期経営計画2023」(以下、新中計)の概要を発表した。 ...続きを読む

クリエイト礼文が絆ジャパンと業務提携、『ユニテパートナーシステム』を全国展開=QOL住宅の普及目指す

クリエイト礼文(山形県山形市、大場友和CEO)は6月28日、工務店のDX化支援などに注力する絆ジャパン(東京都新宿区、増田文彦社長)と業務提携に調印。同社が運営するユニテハウスの...続きを読む

ミサワ総研、熊谷市でスマートタウン開発=パッシブデザインで「涼」提案も

ミサワホームグループのシンクタンクのミサワホーム総合研究所(東京都杉並区、千原勝幸社長)は6月28日、埼玉県熊谷市とスマートタウンの実現に向けた業務委託契約を締結したと発表した。...続きを読む

LIXIL、独メーカーと樹脂窓共同開発=「EW」、樹脂材をリサイクル、外部企業のフレーム型材を採用

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は5日、ドイツの樹脂型材メーカーであるプロファイン社と共同開発した樹脂窓の新商品「EW」を8月1日に発売すると発表した。 EWは、(...続きを読む

LIXIL、住宅用網戸の新製品=カスタマイズ可能

LIXIL(東京都江東区、瀬戸欣哉社長)は5月、住宅用リフォーム網戸の新製品を発売した。 住宅用網戸は自宅時間の増加を背景とする室内換気ニーズの高まりを受け、需要に盛り上が...続きを読む

ライフデザイン・カバヤ、注文住宅の暮らし方提案で「平屋スタイル」を公開

ライフデザイン・カバヤ(岡山市北区、窪田健太郎社長)は6月11日、注文住宅のさまざまなライフスタイルを想定した『暮らしかたスタイル提案』に『平屋スタイル』を新たに公開した。 ...続きを読む

M要除却認定基準の評価、調査資格要件=建築士や建築適合資格–国交省

国土交通省は7日、マンションの要除却認定基準に関する検討会を開催し、基準に該当するかを調査する者の資格要件として、「外壁剥落」や「配管設備腐食」については一級建築士、二級建築士、...続きを読む

ポラスグループ21年3月期連結決算、分譲契約棟数が過去最高に

ポラスグループ(埼玉県越谷市、中内晃次郎代表)の2021年3月期の連結決算は、売上高2329億4200万円(前期比3・2%増)、営業利益163億8300万円(同18・9%増)、経...続きを読む

住友林業、21年12月期業績を上方修正=受注済み物件で想定利益下回る見込みも

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は6月23日、4月30日に公表した2021年12月期通期連結業績予想数値の上方修正を発表した。 修正後の連結業績予想数値(カッコ内は...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)