住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 3

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

◎北洲「ワイマールプレミアム」を追加、都市部狭小地でも対応可能=新しいライフスタイルを実現◎

北洲(宮城県富谷市、村上ひろみ社長)は1日、同社が展開する注文住宅ブランド「北洲ハウジング」に都市の暮らしの中で新しいライフスタイルを実現する住宅「WEIMAR Premium(...続きを読む

◎情報ファイル=大和ハウス工業、アメリカ・ヒューストンで超高層賃貸住宅◎

同社現地法人と西日本鉄道の現地法人の共同開発事業「ブロックナインティエイトプロジェクト」の概要を決定した。テキサス州ヒューストンのダウンタウンに位置する地上43階建ての超高層賃貸...続きを読む

◎積水化学住宅C・住環境研究所、若年層ほど被災・防災に「他人事」◎

積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、神吉利幸プレジデント)の調査研究機関の住環境研究所は1日、「地震への意識と対策についての調査結果」をまとめ、公表した。災害時の「自助・共助...続きを読む

ベターリビング、BL認定基準で新たに「安全合わせガラス」=台風の風害予防で、強風時の飛来物対応

一般財団法人ベターリビング(東京都千代田区、井上俊之理事長)は8月27日付で優良住宅部品認定基準(以下、BL認定基準)として、新たに「安全合わせガラス」を制定した。「安全合わせガ...続きを読む

木住協19年度着工統計、前年度比3%減に=3階建て以上はシェアが伸長

日本木造住宅産業協会(木住協、市川晃会長)は8月26日、2019年度「木住協自主統計および着工統計の分析報告書」の記者報告会を開催した。...続きを読む

◎住生活基本計画見直し、中間とりまとめ=コロナ感染拡大防止でテレワークなどを継続議論、経済・雇用情勢変化も対応

国土交通省の社会資本整備審議会住宅宅地分科会は8月21日、住生活基本計画(全国計画)の見直しに向けた中間とりまとめ案について議論した。今回の議論を経た修正分を中間とりまとめとし、...続きを読む

トヨタホーム、HV車と住宅をつなぐ非常時給電システムを開発=PLTグループ内での展開も

トヨタホーム(愛知県名古屋市、後藤裕司社長)は8月27日、ハイブリッド車やプラグイン・ハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車などの車両に搭載されているAC100ボルト・1500ワ...続きを読む

◎永大産業、QRコードでシミュレーション=「スキスム」カタログ刷新で◎

永大産業(大阪市住之江区、枝園統博社長)は3日、2019年に立ち上げた新ブランド「Skism(スキスム)」のカタログを刷新した。主なリニューアル点は携帯端末対応の強化で、従来から...続きを読む

スムストック、成約数が初の減少=新型コロナウイルス感染拡大が影響、TVCM等で訴求強化へ

大手ハウスメーカー10社を正会員とする優良ストック住宅推進協議会(阿部俊則会長)は8月27日、2019年度(19年7月~20年6月)の活動状況をとりまとめ、発表した。既存住宅の価...続きを読む

◎リバティホーム、都市型狭小地の施工に強み=地域特有の課題に対応◎

リバティホーム(東京都江戸川区、三浦新一社長)は、都市型の狭小地・変形地における提案・施工に強みを発揮している地域ビルダー。本社のある江戸川区西小岩を中心とする半径18キロ圏内で...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)