住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 3

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

【新年特集 ピンチをチャンスに~減災・健康・働き方~】 ◎住設・建材の重要性クローズアップ、ここ数年の大型台風に加えコロナ禍で◎

ここ数年の大型台風の被害と昨年に始まった新型コロナウイルスの感染拡大は、住まい手の日々の生活を具体的に支えている住宅設備・建材の重要性とその適切さのあり方を、再認識する契機になっ...続きを読む

【新年特集 ピンチをチャンスに~減災・健康・働き方~】 ◎ポストコロナ見すえた次世代の室内環境実現=積水ハウスの「スマート・イクス」◎

積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)が、「ポストコロナを見据えた次世代の戸建住宅の室内環境提案」(野間賢総合住宅研究所長)と位置付ける『SMART-ECS(スマート・イクス)』...続きを読む

◎国交省の21年度予算=1%減の5兆8981億円、補正含め55%増の9兆1893億円で、「新たな日常」実現へ◎

2021年度の国土交通省関係予算は、一般会計が前年度1%減の5兆8981億円となった。20年度第3次補正予算を含めると55%増の9兆1893億円となり、これにより各事業を推進する...続きを読む

◎カツデンアーキテック、パーティション「カスタムウォール」に新しいカスタムパーツ「半円ボード」を追加=キャットタワーとしの利用も◎

カツデンアーキテック(東京都台東区、坂田清茂社長)は1日、自由に組み合わせできるパーティション「カスタムウォール」に新しいカスタムパーツ「半円ボード」を追加した。...続きを読む

◎ケイアイスター不動産が次世代VR活用などで新会社設立=新しい住宅購入を促進◎

ケイアイスター不動産(埼玉県本庄市、塙圭二社長)は3日、アプリや非接触、次世代VR(仮想現実)などの新技術を活用して新しい住宅購入を促進する新会社「カーザロボティクス)」(群馬県...続きを読む

◎アールシーコアが集客減を営業効率向上でカバー、オンライン活用の取り組みなどが奏功◎

「BESS」ブランドでログハウス事業を展開しているアールシーコア(東京都渋谷区、二木浩三社長)の今年度上期は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響があって同社の単独展示場「LOGW...続きを読む

◎旭化成不レジ、マンション建て替えに強み、デべと連携も◎

旭化成不動産レジデンス(東京都千代田区、兒玉芳樹社長)が参画する、東京都内でのマンション建替え円滑化法に基づく一括建て替え事業が相次ぎスタートした。東京建物(東京都千代田区、野村...続きを読む

◎パナソニック、小型低速ロボットを使った住宅街向け配送サービスの実証実験=「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」で◎

パナソニック(大阪府門真市、津賀一宏社長)は2021年2月から、神奈川県藤沢市の「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」で小型低速ロボットを使った住宅街向け配送サービス...続きを読む

◎2020年11月主要住宅企業11社受注速報、プラス7社で1社減◎

主要企業11社の2020年11月度の受注速報値(金額ベース、前年同月比)によると、プラスだったのは7社で、前月を1社下回る結果となった。うち、請負の戸建住宅については積水ハウス(...続きを読む

◎21年度税制、住宅ローン減税延長=面積要件は40平方メートル以上に緩和◎

2021年度税制で、住宅ローン減税は最長13年間にわたって減税を受けられる特例措置を、22年12月末の入居分まで認めるよう延長することが決まった。このうち新築住宅に限っては、床面...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)