今週の紙面

広告
広告

ピックアップニュース

全宅連調査の土地価格指数=連続プラスに、取引件数はマイナス、住宅用地「不足」の声も

全国宅地建物取引業協会連合会が行なった不動産市況DI調査によると、2021年10月の土地価格に対する指数(全国)は、5・6になった。 新型コロナウイルス感染症拡大で20年は...

住設・建材メーカーの下期事業環境、原料・資材高騰が利益圧迫=LIXIL・TOTO・タカラスタンダードのトップが言及

住宅設備・建材メーカー大手の経営トップの間で原材料・資材価格高騰への懸念が強まっている。 10月下旬から今月上旬にかけて社長自らが出席して行ったTOTO(福岡県北九州市、清...

中央グリーン開発「グランマーレ船橋二和向台 カームライフ」、シェアが可能な分譲地=これまで5期・59棟が成約

ポラスグループの中央グリーン開発(埼玉県越谷市、中内景太良社長)は、千葉県船橋市で展開中の大型分譲地「グランマーレ船橋二和向台 カームライフ」(総戸数62棟)について12日から最...

トヨタホーム、東武鉄道など5者で持続可能なまちづくり=南栗橋駅前で172戸・全棟ZEHで

トヨタホーム(名古屋市東区、後藤裕司社長)は、埼玉県久喜市の東武鉄道日光線・南栗橋駅前で、戸建住宅街区172戸を含む産官学商連携による街づくりプロジェクトに参画する。 同社...

住友林業が植物の耐潮性確認=催事会場の緑化提案に意欲、大阪・関西万博会場隣接地で

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は、潮風や強風などの過酷な環境下での植物の生育状況を調査・分析する実験を大阪市此花区の人工島・舞洲地区で実施中だ。実験では、雨水を貯めるト...

三協立山、植物工場システムが初の販売実績

三協立山(富山県高岡市、平能正三社長)は8日、大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)と共同開発した植物工場システム「agri―cube ID」がこのほどMisumi(鹿児島市...

パナソニックハウジングシステム事業部、テクノストラクチャー工法の非住宅展開強化=関連商材と合わせ「ワンストップ」提案

パナソニック(大阪府門真市、楠見雄規社長)ハウジングシステム事業部は来年4月のパナソニックハウジングソリューションズへの事業会社移行後、非住宅分野の展開強化で非戸建物件に対するテ...

メッドコミュニケーションズが「職人選手権」を開催、日ごろの技術を競う

リフォーム事業を展開するネクステージグループの子会社であるメッドコミュニケーションズ(東京都港区、佐々木洋寧社長)は3日、工事業務を担当する施工事業部の全社員と修理メンテナンス業...

ナイスが「国産材プレミアムパッケージ」販売、首都圏から取り組み開始

ナイス(横浜市鶴見区、杉田理之社長)はこのほど、「構造材」「断熱材」「内外装材」の全てを国産材仕様とした家づくりを提案する「国産材プレミアムパッケージ」の販売を開始した。 ...

住友林業と日集協、木質ハイブリッド集成材有孔梁で1時間耐火の大臣認定

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)と日本集成材工業協同組合(佐々木幸久理事長、以下、日集協)は1日、木質ハイブリッド集成材有孔梁で1時間耐火構造の国交大臣認定を取得したと発...

住友林業、21年12月期通期業績予想を上方修正=過去最高益を大幅更新

住友林業(東京都千代田区、光吉敏郎社長)は、10月29日に発表した2021年12月期第3四半期決算短信で、8月10日発表の通期業績予想を上方修正した。過去最高益を大幅に更新する見...

国交省社整審=HEAT20と整合を提案、低炭素認定基準は再エネ導入を要件化

国土交通省の社会資本整備審議会の建築分科会建築環境部会は、省エネ性能基準についての小委員会とワーキンググループを開催し、低炭素建築物の認定基準や住宅性能表示制度でのZEH水準を上...

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)