キーワード: 大和ハウス工業

大和ハウス工業=新研修施設を開設、売上高10兆円担う人材育成

建築家の小堀哲夫氏が監修 大和ハウス工業は7月24日、創業者・石橋信夫氏の生誕100年目となる2021年4月5日に、奈良工場内にグローバル人財を育成するための総合研修施設「(仮称)大和ハウスグループ新研修センター」を開設すると発表した。 ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)対応の4階建ての建物は...続きを読む

イオンモール幕張新都心店にVR住宅展示場、大手7社のモデル棟を体感

ウェブ先行配信記事
店舗のイメージ ギガプライズ(東京都渋谷区、梁瀬泰孝社長)、エイトノットアンドカンパニー(東京都港区、室田直也社長)、ナーブ(東京都千代田区、多田英起社長)の3社は、大手ハウスメーカーのモデルハウスを360度VRで体感できる「イオンハウジング VR住宅展示場イオンモール幕張新都心店」(千葉市美浜...続きを読む

主要住宅企業11社の2019年6月の受注速報、消費者心理の低下懸念

主要住宅企業11社の2019年6月の受注速報値(金額ベース、数値は前年同月比)が出揃った。前年同月を上回ったのは、大和ハウス工業とヤマダホームズ、タマホームの3社のみ。大和ハウス工業はマンション、商業建築が全体を押し上げた。一部の企業を除き、駆け込みによる反動減の影響から抜け出...続きを読む

大和ハウス工業=「RE100タウン」船橋で着手、施工から暮らしまで脱炭素化推進

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は10日、千葉県船橋市内で手掛ける総戸数861戸の大規模複合開発事業で「再エネ100%のまちづくり」に取り組むと発表した。居住街区や商業施設の施工時の工事用の電気から、入居後に使用する電気、マンションの共用部や街灯の電気など、同事業のす...続きを読む

日本住宅ローン=東大に金融情報技術の寄付講座、業務効率化目指す 積水ハウス、大和ハウス工業、住友林業、積水化学工業、日立キャピタルの共同出資会社

日本住宅ローンは1日、東京大学大学院情報理工学系研究科に寄付講座として「次世代金融支援システム講座」を設置した。2023年6月までの4年間の講座で、寄付総額は1億2千万円。 日本住宅ローンは、積水ハウス、大和ハウス工業、住友林業、積水化学工業、日立キャピタルの共同出資による...続きを読む

床下点検ロボ「モーグル」技術者育成へ=協議会が資格試験を実施、先端技術の普及後押し

床下点検ロボ「モーグル」 住宅産業先端技術革新協議会(大堀正幸理事長)は6月28日、狭小空間点検ロボット「モーグル」を使って住宅の床下などの点検が行える技術者を認定する「床下点検技術者資格」の2019年の試験日程を公表した。 第3回試験は8月28日午前10時から大和ハウス工業大阪本社(大阪市北区)で...続きを読む

大和ハウス工業=中国の会社資金不正引き出しと型式認定不適合問題で役員を処分

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は6月25日に開催した第80期定時株主総会後の取締役会で、中国関連会社の大連大和中盛房地産有限公司で発生した会社資金約234億円の不正引き出し事件と、計3763棟の戸建て・賃貸住宅での型式認定不適合問題に対して、経営責任と役員の処分を決定...続きを読む

大手企業の2018年度ZEH実績率、積水ハウス3年連続首位=セキスイハイムは目標から18ポイント増

大手ハウスメーカーなどを含む戸建住宅会社の2018年度におけるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の実績率がまとまった。 一般社団法人環境共創イニシアチブおよび各社のホームページを参考に住宅産業新聞がまとめた主要12社の実績率をみると、積水ハウスが8割をうかがう79%...続きを読む

2018年度大手ハウスメーカー・ランキング、売上高・総販売戸数トップは大和ハウス=戸建て首位は積水ハウス

住宅産業新聞社が集計した大手住宅メーカー・ランキングによると、2018年度(対象11社、積水ハウスは1月期、ヤマダホームズは2月期、その他が3月期)は、売上高・総販売戸数ともに大和ハウス工業が首位をキープした。 戸建住宅販売戸数トップは積水ハウスで変わらず。2位以下は、積...続きを読む

大和ハウス工業=型式認定不適合問題など受け、7つの方針定めた再発防止策を決議

ウェブ先行配信記事
大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は18日、戸建住宅や賃貸住宅における型式認定不適合問題などを受け、7つの基本方針を定めた再発防止策を、同日開催の取締役会で決議したと発表した。また、同再発防止策と外部調査委員会の最終報告書を国土交通省に提出した。 再発防止策で定めた...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)