キーワード: 大和ハウス工業

プレ協・CS大会=トヨタホームらが事例発表、残工事撲滅でCS向上

プレハブ建築協会(会長=芳井敬一大和ハウス工業社長)は11日、2018年度住宅産業CS大会を開催した。 同協会会員企業として積水化学工業とトヨタホームの2社がCS向上活動事例を紹介したほか、会員外の先進事例として、三井ホームがオーナーサポートの取り組みを発表した。...続きを読む

ディスクロージャー優良企業に1位大東建託、2位大和ハウスなど

日本証券アナリスト協会は9日、「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業」の選定結果を公表した。それによると建設・住宅・不動産部門では、評価対象企業16社のうち、1位は、大東建託となった。2位は大和ハウス工業で、決算説明会資料などが公平かつタイムリーに入手できるようにして...続きを読む

主要住宅企業11社の2018年9月受注速報、受注環境に変化なし

大手住宅企業の2018年9月の受注(速報値、金額ベース)は、公表した10社中8社が前年同月比プラスだった。 二ケタ増は、大和ハウス工業、住友林業、タマホームの3社。詳細をみると、注文・戸建ては各社とも概ね好調だが「比較対象の17年9月が低調だったため」という。 ...続きを読む

ライダース・パブリシティ、山口県岩国に総合住宅展示場オープン

ライダース・パブリシティ(東京都千代田区、松崎正社長)は、山口県岩国市の国道2号沿いに、「総合住宅展示場ハウジングプラザ岩国」を10月27日にオープンする。 場所は、岩国市新港町2―5―38。山陽自動車道「岩国」ICから車で約18分の、山口県東部エリア唯一の総合住宅展示...続きを読む

大和ハウス工業、豊洲で開発中の高層複合施設の概要決定

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は、東京・豊洲で建設中の17階建ての複合施設「(仮称)Dタワー豊洲」の概要を発表した。 同物件は、東京駅から4キロ圏内で、ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩2分に立地。今月11日にオープンしたばかりの豊洲市場にも近い。東京ガス用地開...続きを読む

2017年度プレハブ住宅完工戸数は5%減

プレハブ建築協会(会長=芳井敬一大和ハウス工業社長)は11日、2017年度(17年4月~18年3月)のプレハブ住宅完工戸数実績と生産能力をまとめ、公表した。 17年度に完工したプレハブ住宅の総数は、前年度比5・2%減の15万9629戸で、全新設住宅着工戸数に占める割合は...続きを読む

大和ハウス工業の分譲住宅事業=郊外化進む、木造比率2割に

大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は13日、記者会見を開催し、同社の分譲住宅や分譲マンションの販売状況などを説明した。分譲住宅事業は、本間生志同社住宅事業推進部営業統括部分譲住宅グループ部長が解説した。今年度4~8月の5ヵ月の受注実績は、土地1631区画(建売851棟)...続きを読む

ライダース・パブリシティ、愛知の刈谷・知立エリアに総展オープン=「総合住宅展示場 刈谷・知立ハウジングセンター」

ライダース・パブリシティ(東京都千代田区、松崎正社長)は9月8日、愛知県知立市上重原町に「総合住宅展示場 刈谷・知立ハウジングセンター」を開設する。 出展事業者は、旭化成ホームズ、一条工務店、住友不動産、住友林業、セキスイハイム中部、積水ハウス、大和ハウス工業、トヨタホ...続きを読む

大手住宅企業が気候変動対策に本腰、温室効果ガス排出量削減に科学的根拠

大手住宅企業が気候変動対策に力を入れている。 今年4月、積水ハウスの温室効果ガス排出量削減の取り組みが、科学的に根拠がある目標として国際的な評価機関(SBTイニシアチブ)から、住宅業界初の認定を取得した。積水化学工業は6月、大和ハウス工業や住友林業も8月に同機関から認定...続きを読む

大和ハウス工業、「外張り断熱は快適」北海道で攻勢かける

大和ハウス工業は、主力戸建住宅『ジーヴォΣ(シグマ)』の北海道における取り組みを強める。 外張り断熱の快適さが、冬の寒さが厳しい札幌の気候にマッチした商品との位置付け。天井高が3・08メートルの開放感とともに、大手住宅メーカーの安心感、ブランド力もプラス要因とみる。...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)