キーワード: 分譲住宅

8月の新設住宅着工戸数、貸家と持ち家が好調 分譲は再び二ケタ減に

国土交通省が30日に公表した2016年8月の新設住宅着工によると、前年同月比2・5%増の8万2242戸となり、2ヵ月連続での増加となった。持ち家は4・3%増の2万6341戸で7ヵ月連続の増加となった。貸家が9・9%増の3万6784戸となり、10ヵ月連続でそれぞれ増加となった。分...続きを読む

この人に聞く、中央グリーン開発・取締役事業部長・戒能隆洋氏=コミュニティ活動が事業に生きる

千葉県野田市の光葉町自治会を中心に地域住民らの手によって、住民の交流拠点となるコミュニティスペース「光葉町ミライカフェ(仮)」(※)の開店準備が進められている。オープンは今年11月の予定。カフェとなる建物を提供したのはポラスグループで大型分譲住宅「パレットコート」の販売、企画、...続きを読む

家具提案で顧客満足度アップ、家具販社とのコラボで相乗効果

新築住宅着工数が減少傾向にある中、住宅会社各社は新規顧客との新たな接点や、従来とは一味違う提案をするために各種施策を展開している。こうした中、地域ビルダー・工務店における家具メーカーやインテリア関連企業などとのコラボレーションが増えてきているようだ。住宅デザインのテイストに合っ...続きを読む

7月の新設住宅着工、年率換算で増税前水準に

国土交通省が31日に発表した7月の新設住宅着工によると、前年同月比8・9%増の8万5208戸となり、先月の減少から増加に転じた。持ち家は6ヵ月連続、貸家が9ヵ月連続でそれぞれ増加。分譲も先月の減少から増加となった。季節調整済み年率換算値では0・1%増の100万5千戸で、3ヵ月連...続きを読む

東急不動産、産学連携の建売分譲で「スマートウェルネス住宅」に

東急不動産は、建売分譲住宅「ブランズガーデン瀬田」(東京都世田谷区瀬田、全9戸)において、東京都市大学、順天堂大学などと産学連携による「スマートウェルネス住宅」プロジェクトをスタートした。同社のスマートウェルネス住宅の基準である(1)設備機器に頼りすぎず、賢く電気を使う「省エネ...続きを読む

リスト、分譲ZEH販売を実現、分譲検討者にZEHをどう訴求するか

東京の東急田園都市線・桜新町駅から徒歩20分、閑静な住宅地「深沢」に2015年10月、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の分譲住宅「リストガーデン・オーレリアン深沢」(東京都世田谷区、全5棟)を竣工、販売したリスト(神奈川横浜市、北見尚之社長)。今年度からZEHビルダー...続きを読む

2016年度第1四半期(4―6月)の新設住宅着工戸数、前年同期比4・9%増の24万7079戸に

2016年度第1四半期(4―6月)の新設住宅着工戸数は、前年同期比4・9%増の24万7079戸だった。利用関係別では、マンションが不振だった分譲住宅がわずかに減少したものの、持ち家が2・1%増、貸家は11・0%増と特に貸家が好調だった。第1四半期の状況について「消費増税の反動減...続きを読む

5月の住宅着工統計は5ヵ月連続で増加。持ち家、貸家、分譲のいずれもプラスに

国土交通省が30日に発表した5月の新設住宅着工によると、前年同月比9・8%増の7万8728戸と5ヵ月連続で増加した。持ち家は4・3%増の2万3501戸で4ヵ月連続の増加、貸家が15・0%増の3万2427戸で7ヵ月連続の増加、分譲住宅が7・9%増の2万2213戸で4ヵ月連続の増加...続きを読む

ウッドフレンズ、FC事業を本格稼動、将来は関東圏に進出も

愛知県を主な商圏として、分譲住宅を年間約700棟、建築販売するウッドフレンズ(愛知県名古屋市、前田和彦社長)は、今年4月にフランチャイズ(FC)事業「ニホンのくらし」を開始し、現在、その本格稼働に向け加盟店を募集中だ。商品は、国産ヒノキを使い〝イマドキ〟のデザインを採用した本体...続きを読む

リスト、ZEH技術生かした分譲開発、神奈川・戸塚の160区画に実現

マンションおよび戸建住宅の新築分譲、注文住宅、不動産仲介など〝総合デベロッパー〟として事業展開するリスト(神奈川県横浜市、北見尚之社長)は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を都内分譲住宅で実現した「リストガーデン・オーレリアン深沢」(東京都世田谷区、全5棟)の実績と、...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)