キーワード: 石膏ボード工業会

石膏ボード工業会、吉野前会長が再任=石膏ボード出荷は昨年なみの5億平方メートル予想

一般社団法人石膏ボード工業会(東京都港区)は21日、東京で第43回定時総会および懇親会を行った。総会ではすべての議案が承認され、吉野石膏(東京都千代田区)の須藤永作社長が引き続き、任期2年の会長に選ばれた。...続きを読む

石膏ボード2018年出荷実績、3年ぶりマイナス=貸家着工減が影響

一般社団法人石膏ボード工業会(須藤永作会長)がまとめた2018年(暦年)の『石膏ボード需給実績』によると、出荷量は5億327平方メートルで、前年比2・1%減と3年ぶりにマイナスに転じた。 新設住宅に占める貸家着工減の影響を受けた格好だ。 ただ、最終第4四半期には...続きを読む

石膏ボード工業会、講演会で改正省エネ基準を解説

一般社団法人石膏ボード工業会は2014年度の講演会を開催、建材商社・メーカーが参加した。石膏ボード業界の概況やJIS改訂内容の説明の後、住宅金融支援機構による講演「改正省エネルギー基準、並びに省令準耐火構造基準改正について」を行った。 嘉藤鋭同機構技術支援グループグルー...続きを読む

石膏ボード工業会、特別功労賞に河合三井ホーム顧問

一般社団法人石膏ボード工業会(会長=須藤永一郎・吉野石膏会長)は、通常総会後の懇親会で第36回石膏ボード賞の表彰式を開催した。特別功労賞には、河合誠三井ホーム顧問(一般社団法人日本CLT協会専務理事)が選ばれた。 河合氏の功績は、「枠組壁工法建築の技術向上と普及」。河合...続きを読む

石膏ボード工業会=13年出荷は4年ぶり5億平方メートル超

一般社団法人石膏ボード工業会(須藤永一郎会長)は、2013年の石膏ボードの出荷実績をまとめた。 13年の出荷量は5億1639万平方メートル(前年比5・4%増)。3年連続の増加で、4年ぶりに5億平方メートルを上回った。月間の出荷量は13年3月以降、10ヵ月連続で増加するなど好...続きを読む

11年の石膏ボード出荷量は4年ぶり増加の4億6900万平方メートル=石膏ボード工業会

(社)石膏ボード工業会は、2011年(1~12月)の石膏ボードの出荷実績をまとめた。総出荷量は4億6912万6千平方メートル(前年同期比6・8%増)で、4年ぶりに増加に転じた。ただ、3年連続で5億平方メートルを割り込んでおり、出荷量の本格回復には至っていない状況だ。 品種別...続きを読む

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
 (ファイルサイズ:10MB)