ミサワリフォーム、青山に富裕層向け拠点開設、建築家との出会いの場に/インタビュー・トップに聞く、すてきナイスグループ・小暮博雄社長=建築資材事業と住宅事業のシナジー効果高める/国際福祉機器展に大手住設メーカ…

ウェブでは読めないニュースが満載!
住宅産業新聞は毎週木曜日発行!
新聞を定期購読する
デジタル版を定期購読する
デジタル版を試し読み
見本紙をダウンロード

ピックアップニュース

積水ハウス、19年1月期通期業績予想を下方修正、賃貸と豪州で計画未達
 積水ハウスは7日、2019年1月期第2四半期決算説明会を開催。通期業績予想の下方修正について、昨年秋口から続く賃貸事業の低迷と、オーストラリアの1物件で評価損を計上するためとした...続きを読む
積水ハウスが経営計画、「無形価値」届ける=家をプラットフォームに
 積水ハウス(大阪市北区、仲井嘉浩社長)は7日、経営計画発表会を開催した。  創立60周年を迎える2020年以降の事業展望を「『わが家』を世界一幸せな場所にする」に定め、同社...続きを読む
消費増税への対策措置でさらなる対応必要、由木新国交審議官が認識示す、消費増税10%超で「軽減税率、議論に」
2018年09月13日05面_住宅産業
 国土交通省の前の総合政策局長で元住宅局長の由木文彦国土交通審議官は、消費増税にまつわる来年度予算と税制の要望について措置内容の拡充のほか、今後税率が10%を超える場合には軽減税率...続きを読む
クリナップ、新システムキッチン『ステディア』でデザイン性アピール=新名称で〝違い〟訴求
2018年09月13日04面_住宅産業
 クリナップ(東京都荒川区、竹内宏社長)は5日、3日発売の中級価格帯システムキッチン『STEDIA(ステディア)』のメディア向け内覧会をキッチンタウン・東京(新宿ショールーム)で行...続きを読む
ポラスグループが制振耐力壁を導入へ、繰り返し地震にも耐震性能維持
2018年09月13日03面_住宅産業
 ポラスグループのポラス暮し科学研究所(埼玉県越谷市、小見豊社長)とポラテック(中内晃次郎代表)は、壁倍率が5倍(相当)の制振耐力壁『KOAダンパー』を2017年5月から開発。18...続きを読む
セキスイハイム、木質系ユニット住宅の生産効率改善継続中、組立精度高めて現場作業負担削減
2018年09月13日02面_住宅産業
 積水化学工業住宅カンパニー(東京都港区、関口俊一プレジデント)は8月28日、木質系ユニット住宅を生産するセキスイハイム工業・笠間工場を報道陣に公開した。  昨年10月に投入...続きを読む
大手住設建材各社、BCP運用し安全確保=台風21号対応で自宅待機や臨時休業
2018年09月13日01面_住宅産業
 4日に関西を襲った台風21号は、関西国際空港が高潮で冠水し一時閉鎖されるなど、大きな爪痕を残した。住宅産業新聞社が住設メーカーや建材流通の大手企業9社に台風21号の事前対応と影響...続きを読む
7月の住宅投資予定額、持ち家1%増、着工戸数と工事費ともにプラス
 7月の住宅投資予定額は、0・2%増の1兆2670億円だった。  持ち家が1・1%増の5940億円だった。1戸あたりの工事費予定額は、持ち家が前年同月の2315万円を上回る2...続きを読む
被災した家賃の支払いは? 消費者庁が相談例とアドバイス
キャプチャ
 消費者庁は6日、地震などの大規模災害後の、生活再建に関連する不動産賃貸借、工事・建築・修理などの主な相談例とアドバイスをとりまとめ、同庁ホームページで公表した。  例えば、...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

国交省の税制改正要望、住まい給付金拡充へ、所有者不明土地の特例措置も
 国土交通省は2019年度税制改正要望で、消費税率引き上げ時の住宅取得対策として、すまい給付金における給付額を現行の最大30万円から50万円にする拡充策を盛り込んだ。対象者の収入額...続きを読む

最近の記事一覧

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)