今週の紙面

広告
広告 広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

住友林業、九州で森林整備推進協定

住友林業の日向山林事業所など民間企業5社と、林野庁の九州森林管理局、独立行政法人森林総合研究所森林農地整備センターは、「九州地域における森林整備の推進に関する覚書」及び、これを受け...続きを読む

パナソニック電工が雨水貯留タンクを発売

パナソニック電工は、雨樋に流れる雨水を貯めて庭木への水やりなどに雨水を活用できる雨水貯留タンク「レインセラー150」(容量150㍑)を10月1日から発売する。本体容量は、市販のじょ...続きを読む

住宅金融支援機構、10月からフラット35の現場検査を簡略化

住宅金融支援機構は、10月1日の住宅瑕疵担保保険制度が開始されることを受けて、民間との提携住宅ローン「フラット35」の現場検査手続きを簡略化する。フラット35では、融資対象となる物...続きを読む

積水化学、10月から温熱環境リフォーム商品を本格展開

積水化学工業住宅カンパニーの住環境事業部は、温熱環境リフォーム商品となる『適暖システム』を開発し、全国のセキスイファミエスを通じて、10月1日から発売する。セキスイハイムの居住者が...続きを読む

三井ホーム、創業35周年ブランドコンセプトで第1弾商品

三井ホームは10日、創業35周年のブランドコンセプトとなる「暮らし継がれる家」の浸透を目指し取り組みを強める。キーワードで①愛着のある家(住まい手として)②街並みをつくる家(街の風...続きを読む

日本インシュレーション、不燃内装意匠材を改良して「粘り強さ」をアピール

日本インシュレーションは、不燃意匠内装材「タイカライトウッド」を品質改良して、強度・しなりを高め、より粘り強い新商品「タイカライトウッドFX」として発売した。FXは、曲げ強さが6・...続きを読む

森林再生事業化研究会、年度末に「次世代林業システム」提言

日本プロジェクト産業協議会・森林再生事業化研究会(主査=米田雅子慶應大学教授)は8日、今年度末、国内森林の再生に寄与する政策をまとめ、政府に提言すると発表した。同研究会は製紙、住宅...続きを読む

TOTOとタカラトミーが初のコラボ、ケータイ音姫

TOTOは、携帯するエコ&エチケットグッズ「ケータイ音姫」で、総合玩具メーカーのタカラトミーと初のコラボレーションを行った。TOTOは、設置型擬音装置「音姫」の流水音を「ケータイ音...続きを読む

10月1日に東京国際フォーラムで住月間中央イベント

国土交通省は、10月1日から31日まで開催される「住生活月間」の内容を公表した。今回は「いい家発見!」をキャッチコピーに、ポスターやパンフレットを配布し、広くPR活動を行う。今年で...続きを読む

パナ電工、ミラノサローネの展示空間を東京に再現

パナソニック電工は、今年のイタリア・ミラノサローネで展示した空間を、パナソニックリビングショウルーム東京(港区東新橋1―5―1)の1階コミュニケーションスペースに再現し、19日から...続きを読む

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)