住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 655

今週の紙面

広告
広告 広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

S×L、本体価格1千万円前後のネット住宅、30歳代一次取得層向けに

エス・バイ・エルは14日、ネット住宅の新商品として『LinC(リンク)』を発売した。主に、20歳代後半から30歳代の一次取得層をターゲットに、狭小敷地に対応。プランは、28・5坪(...続きを読む

フラット35拡充戸数の縮小、来年度予算で配慮も

国土交通省は13日午前、副大臣の主催で与党議員の意見を政策に反映する「政策会議」を開催した。議題としては、八ツ場ダム・川辺川ダムの建設中止やJAL経営再建などに加え、補正予算の執行...続きを読む

新昭和「発電する街」街開き、東ガス社宅跡地に80区画

新昭和(本社=千葉県君津市、松田芳彦社長)は10日、ガス発電・給湯暖房システムのエコウィルを全棟標準搭載の戸建て分譲地、「キッズアヴェニュー福王台」(千葉県袖ヶ浦市)を街開きした。...続きを読む

住友林業、火災保険で「耐火構造」適用の木造戸建住宅

住友林業は、木造戸建住宅「住友林業の家」の新商品として『木達(こだち)』を、9日から発売した。300のベースプランや太陽光発電システムをはじめとする、ライフスタイルに合った各種アイ...続きを読む

国交省の補正予算停止、フラット35拡充は6万戸程度に縮小

国土交通省は9日、今年度の補正予算額2兆3321億円のうち、39・3%に当たる9170億円の執行停止を発表した。住宅関係では、住宅金融支援機構の「フラット35」の拡充策について、計...続きを読む

タカラスタンダードとミカドが販売拠点統合などで基本合意、販売力を結集

タカラスタンダードは8日、ミカドとの間で販売に関する基本合意書を締結した。両社の営業力を結集することで、販売強化、売上増加を図るのがねらい。基本合意の内容は、同社がミカド製品の販売...続きを読む

永大産業、コンパクトキッチン「プレッソ」をリニューアル

永大産業は、賃貸マンションやアパート向けのコンパクトキッチン「プレッソ」をリニューアルした。従来のカジュアルスタイルに加えて、足元の蹴込み部分を収納として使えるアドバンススタイルを...続きを読む

政府税調が始動、住宅ローン減税の規模維持は不透明

政府は8日、首相官邸で来年度の税制改正を決める新たな税制調査会の初会合を開いた。自民党政権時代の党税調による関係者から意見を汲み取る方式を改め、閣僚を始め与党議員や官僚などが参加す...続きを読む

前原国交相、産業政策で成長戦略会議、住宅政策はリフォーム中心に

前原国土交通大臣は6日、国交省所管の産業政策について議論する成長戦略会議を設立する考えを明らかにした。経済が低迷する中で、新たな成長力強化への同省の取り組みを外部の有識者などによる...続きを読む

三協・立山HDと日本軽金属、業務提携解消に関する確認書を締結

三協・立山ホールディングスと日本軽金属は7日、両社とそれぞれの子会社の三協立山アルミ、新日軽との間で締結していた建材事業の業務提携を解消した。日本軽金属が新日軽の全株式を住生活グル...続きを読む

こんな記事も読まれています

2019年度上期アクセスランキング

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10MB)