ピックアップニュース

大建工業、6月に軒裏45分準耐火構造認定取得の『ダイライト軒天45』発売
 大建工業(億田正則社長)は既存商品『ダイライト軒天30』の上位品として6月21日、軒裏45分準耐火構造認定を取得した『ダイライト軒天45』を発売する。また、同日付で『ダイライト軒...続きを読む
ZEHビルダー制度がスタート、設計事業者向け名称も開始
 2017年度まで登録した事業者を通じて補助を行ってきたビルダー制度は、「ビルダー/プランナー制度」と名称変更し、自社の施工・販売・設計といった各事業に合わせビルダーまたはプランナ...続きを読む

 関連するキーワードはありません。

ミサワホーム、働き方改革で若手育成や上限年齢70歳に
 ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)は、働き方改革を今月から本格始動させた。健康経営を経営戦略に位置づけ、1日付で最高健康責任者(CHO)に磯貝社長を選任。社長直轄のBR働...続きを読む
住宅投資「緩やかな減少」、日銀調査、持ち家は堅調
 日本銀行が12日に公表した地域経済報告(さくらレポート)によると、本支店などを通じた住宅・不動産関連事業者からの聞き取り調査の結果、住宅投資需要の判断として、概ね「横ばい圏内」か...続きを読む
2018年3月期主要住宅企業11社の受注速報、単月で5社がマイナス=ZEH補助金待ちか
 主要住宅企業の2018年3月の受注速報が出揃った。住宅産業新聞社が集計した11社のうち、受注金額が前年同月を上回ったのは、旭化成ホームズ、住友林業、パナソニックホームズ、三井ホー...続きを読む
ZEHプラスで2千件を支援、経済産業省予算23億円を投入、事前採択枠制度導入、実績あるビルダーに限定
2018年04月19日05面_住宅産業
 経済産業省資源エネルギー庁は、省エネルギー性を従来のZEHよりも進める「ZEH+(ゼッチプラス)」について、事業規模約23億円で展開する方針を示した。補助額は1戸あたり定額115...続きを読む
TOTO、ショールームで『あんしんリモデル』訴求=相模原ショールーム移転・リニューアルオープン
2018年04月19日04面_住宅産業
 TOTO(福岡県北九州市、喜多村円社長)は14日、神奈川県相模原市の「TOTO相模原ショールーム」を移転・リニューアルオープンした。同社は2日に水回りリフォーム需要喚起の新戦略『...続きを読む
拓匠開発、まちづくり意識した分譲展開
2018年04月19日03面_住宅産業
 拓匠開発(千葉県千葉市、工藤英之社長)は戸建住宅用地の開発・販売のほか、まちづくりを意識した分譲住宅を千葉県北西部において供給している。「土木技術を生かして土地から自由に設計でき...続きを読む
大和ハウス、全国9工場でロボットスーツHAL本格導入
2018年04月19日02面_住宅産業
 大和ハウス工業(大阪市北区、芳井敬一社長)は10日、全国9つの生産拠点に、サイバーダイン(茨城県つくば市、山海嘉之社長)が開発したロボットスーツHALを合計30台導入した。部資材...続きを読む
ノンリコ対応じわり増加中、ミサワホーム=諦めていた顧客層が反応、手放せばローン解放
2018年04月19日01面_住宅産業
 ミサワホーム(東京都新宿区、磯貝匡志社長)が2017年10月に業界に先駆けて導入した、住宅ローンを実質的にノンリコース化する仕組み「ノンリコオプション」の利用実績が全国で出始めた...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)