住宅産業新聞 | 戸建てを軸にした住宅産業の総合専門新聞 | Page 662

今週の紙面

広告
広告 広告

ピックアップニュースダイジェスト

2010年の着工は85万戸、ナイス新春経済講演会で住設トップが予測

住設・建材メーカーのトップが予測する2010年(暦年)の新設住宅着工戸数は85万戸――。ナイス(本社=神奈川県横浜市、平田恒一郎社長)が開催した新春経済講演会のパネルディスカッシ...続きを読む

ナイスの長期優良住宅「パワーホーム」、利用は子会社LBAへ加盟条件

ナイス(本社=神奈川県横浜市、平田恒一郎社長)はこのほど、今年から外販予定の長期優良住宅仕様の住宅商品「パワーホーム」の販売形態の概要を発表した。 パワーホームの扱いは、ナイ...続きを読む

一建設が戸建て請負を強化、分譲は着工シェア10%目指す

一建設(本社=東京都練馬区、小泉公善社長)は請負事業として、戸建注文住宅販売を強化する。 一建設は「リーブルセレクト」のブランド名で展開している戸建注文住宅の販売規模を、現...続きを読む

新春の展示場来場者マイナス基調強まる、政府施策も「限定的」効果に

2010年正月の展示場来場者は、例年よりいくぶん盛り上がりに欠ける内容だったようだ。昨年に比べ、年末年始の休業日が比較的少ない「休日の並びの悪さ」に加え、多くの地域で雪交じりのぐ...続きを読む

2009年度の住宅着工76万戸予測、来年度も80万戸台 建設経済研

(財)建設経済研究所と(財)経済調査会経済調査研究所は25日、2009年度の住宅着工戸数予測を下方修正し、前年度比26・0%減の76万8600戸となった。貸家や分譲が不況による供給...続きを読む

家電のコジマ、100万円の購入資金を進呈する太陽光普及キャンペーンを開始

家電量販店のコジマ(本社=栃木県宇都宮市、小島章利社長)は、創業55周年を記念して、太陽光発電普及キャンペーン第1弾「コジマの太陽光発電ご購入資金100万円進呈」を実施する。 ...続きを読む

6月から建築確認手続きの運用改善

国土交通省は22日、建築確認手続きの運用改善の方針を発表した。確認審査の迅速化と申請図書の簡素化、厳罰化を6月中に実施。小規模な木造戸建て住宅に対する建築確認・検査の特例である4...続きを読む

国交省、2月にも建築基準法改正の議論開始

国土交通省は、2月にも建築基準法改正を踏まえた方向性の検討に入る。専門家などの関係者の意見を求める場を2月頃に設置して、2011年度の建築基準法見直しに向けた議論を開始する方針だ...続きを読む

ウッドワン、システムキッチン「スイージー」に家具調デザイン扉を追加

ウッドワンは、システムキッチン「スイージー」に、家具調デザインで無垢を際立たせる立体角タイプと陣笠タイプの無垢扉新デザイン2種類を追加した。 スイージーは、中高級ゾーンをター...続きを読む

リンナイ、熱効率を高めたエコジョーズの新シリーズとECOシグナルリモコン

リンナイは2月1日から、エコジョーズ・ふろ給湯器「RUF―Eシリーズ」と最適な湯量をシグナルで知らせる「ECOシグナルリモコン」を発売する。 RUF―Eシリーズは、おいだき回...続きを読む

こんな記事も読まれています

住宅・不動産のニュース(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)