キーワード: 育成
JBNの2014年度事業計画、公共建築や既存長期などに対応
 一般社団法人ジャパン・ビルダーズ・ネットワーク(JBN、青木宏之会長)が2014年度事業計画をまとめた。  事業の骨子として、(1)人材育成と技能継承(2)技術支援(3)全国組織としてのメリット提供(4)経営実務に役立つセミナーおよび講習会の開催――などを置いている。 201...続きを読む
クリナップ、レスリング協会の公式協賛企業に
 クリナップは1日から日本レスリング協会の公式協賛企業になった。協賛企業として、レスリング競技の発展を応援する。  同社は1992年にレスリング部を創設し、CSR活動の一環として選手の育成とレスリングの普及活動を支援してきた。これまでに、全日本選手権大会5連覇の長島和幸選手...続きを読む
建防協、5月下旬から耐震診断改修の講習会を3都市で実施
 一般財団法人日本建築防災協会(建防協)は5月下旬から東京・大阪・津で「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習」および「木造住宅の耐震改修技術者講習会」を行う。  建防協は、耐震診断の義務付け対象建築物の耐震診断を行える耐震診断資格者を養成する、国土交通大臣登録耐震診断資格者...続きを読む
政府、適判合理化など盛る、建築基準法改正案を閣議決定
 政府は7日、木造3階建ての学校や構造適合性判定(適判)の見直しなどを盛り込んだ建築基準法改正案と、許可業者区分に解体工事業の追加などを盛り込んだ建設業法の改正案を閣議決定した。  建築基準法改正案は、木造建築基準や適判の見直しに加え、現行基準に対応していない新建築材料や技術に...続きを読む
木材・合板博物館、ウッドマスター受講者を募集
 非営利営業活動法人木材・合板博物館(東京都江東区、吉田繁理事長)は、林業や木材産業に携わる企業の人材育成を支援する「第3回ウッドマスター(基礎)」を4月15日~19日の5日間で開催する。  基礎コースは各企業の新人を対象に、森林や林業・木材産業に関する川上から川下までの基礎知...続きを読む
パナソニックES社、高齢者向け住宅で新会社、設計施工から介護サービスまで
 パナソニックエコソリューションズ社は、サービス付き高齢者向け住宅事業を運営する新会社「パナソニックコムハート」を今月24日に設立する。  新会社は土地オーナーから土地建物を長期間借り上げ、高齢者向け住宅の設計から生活サポート、食事や介護サービスなどのさまざまな事業やサービスを...続きを読む
全建連、登録建築大工基幹技能者講習の実施機関に登録=4月以降に講習スタート
 一般社団法人全国中小建築工事業団体連合会(全建連、藤本高信会長)が登録基幹技能者制度の追加新職種として申請していた「建築大工」が1月27日に国土交通省に認められ、全建連は同日付で国交省から登録建築大工基幹技能者講習の実施機関に登録された。  全建連では早ければ4月から講習を始...続きを読む
JBN5周年全国大会in広島、大工競技大会や福田元首相の基調講演
 一般社団法人ジャパン・ビルダーズ・ネットワーク(JBN、青木宏之会長)は13日から3日間、広島で設立5周年全国大会を行った。  参加者は約700人。大会を通じ地域工務店の全国組織としての立ち位置と、長きにわたり住み継がれる木造住宅の必要性、市場構造変化への対応策などをアピール...続きを読む
NPO建築技術支援協会、木構造のWEBセミナーを開始=専門家による講義を配信
 NPO建築技術支援協会(サーツ、和田章・松村秀一代表理事)は5日、「木質構造建築設計者育成 webセミナー2013」の第1クール(セミナー1~3)を開講した。  受講料は3千円(全クール共通)で、メール送信されたIDとパスワードを使い講義の動画をwebで閲覧できる。講義はセミ...続きを読む
大和ハウスが第4次中計、15年度連結純利益1千億円に、売上高2兆8千億円へ
 大和ハウス工業は、2015年度に連結純利益1千億円、ROE(株主資本利益率)10%超を目指す、第4次中期経営計画『〝3G&3S〟for Next Step』を策定した。  13年度を初年度として、最終15年度に連結売上高2兆8千億円(12年度比39・4%増)、営業利益1700...続きを読む

最近の記事一覧

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)