キーワード: ヤマダ電機

ヤマダ電機、ヒノキヤグループを連結子会社へ=資本提携打診はヒノキヤグループ側から、M&Aによる強化で思惑一致

ヤマダ電機(群馬県高崎市、三嶋恒夫社長)はヒノキヤグループ(東京都千代田区、近藤昭社長)を連結子会社化する。 ヒノキヤグループの創業家株主およびグループ...

ヤマダ電機、レオハウスを買収=戸建て供給4千棟規模に

ヤマダ電機(群馬県高崎市、三嶋恒夫社長)は3月24日、宅配水事業などを展開するナック(東京都新宿区、吉村寛社長)の連結子会社で、全国で注文住宅事業を展開するレオ...

ヤマダ電機=家守りHDと提携、住宅事業を強化

ヤマダ電機(群馬県高崎市、三嶋恒夫社長)は4月11日、住宅の検査・点検・メンテナンス・リフォームなどを手掛ける家守りホールディングス(東京都千代田区、岡田浩一社...

ヤマダホームズの木造軸組工法新商品、人気の設備・仕様揃える

フェリディア・エル・リミテッド ヤマダホームズ(群馬県高崎市、増田文彦社長)は、木造軸組工法の注文住宅「フェリディア」に、人気の高い設備仕様に絞ることで価格を抑えた新商品「フェリディア・エル・...

ヤマダホームズ、「家電付き」で2千万円=M&A視野に事業拡大

ヤマダホームズ(群馬県高崎市)の増田文彦社長は住宅産業新聞のインタビューに応じ、「5年後のヤマダ電機の住宅事業の売上高5千億円を達成するため、既存事業の拡大と...

ヤマダ電機、ヤマダS×Lホームを存続会社に住宅事業を再編・統合

ヤマダ電機(群馬県高崎市、三嶋恒夫社長)は8月28日、9月1日に100%子会社となる予定のヤマダ・エスバイエルホーム(群馬県高崎市、宮原年明社長)を存続会社に...

ヤマダ電機、エスバイエルを完全子会社化=「小堀」ブランドは維持

ヤマダ電機(群馬県高崎市、桑野光正社長)は15日、ヤマダ・エスバイエルホーム(宮原年明社長、以下、エスバイエル)を株式交換で完全子会社化することを同日開催の両...

ヤマダ電機がリフォームのナカヤマと提携、スマートハウスリフォーム事業推進へ

ヤマダ電機は2日、同日開催の取締役会で、住宅リフォーム業や住宅建材・設備機器製造事業などを手がけるナカヤマ(埼玉県上尾市、中山嘉己社長)と、将来的な資本提携を...

ヤマダ・エスバイエルホーム、新社長に宮原氏、長野社長は退任、3月1日で

ヤマダ・エスバイエルホームは11日、宮原年明取締役生産本部長兼第2営業本部長が3月1日付けで代表取締役社長に就任すると発表した。これに伴い、長野純一社長は退任...

ヤマダ・エスバイエルホームの長野純一社長インタビュー、コンセプト明確化し同業他社と差別化へ

ヤマダ・エスバイエルホームの長野純一社長は、住宅産業新聞のインタビューに応え「2016年度(17年2月期)を〝第2の創業〟と位置づけ、『ストアロイヤリティの向...

ヤマダSXL、注文住宅事業の2大目標にストアロイアリティと営業力を向上

ヤマダ・エスバイエルホームは10月26日、注文住宅事業においてストアロイアリティの向上と営業力の向上の2つに取り組む方針を明らかにした。ストアロイアリティ向上...

ヤマダSXLの17年度第2四半期連結決算、投資膨らみ損失拡大、住宅受注は回復傾向に

ヤマダ・エスバイエルホームは12日、2017年2月期の第2四半期連結業績を公表した。 売上高は前年同期比2・3%減の210億3300万円、営業損失は5...

こんな記事も読まれています

住宅業界の話題(専門誌・メディアから)
JavaScriptをOnにしてください
この記事にも注目
JavaScriptをOnにしてください

最近の特集企画

最近の連載

住宅産業新聞社からのお知らせ

見本紙をダウンロード

ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。

ファイルサイズを小さくするため、見本紙では画像を圧縮しています。パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:25MB)