ヤマダ電機、エスバイエルを完全子会社化=「小堀」ブランドは維持

ヤマダ電機(群馬県高崎市、桑野光正社長)は15日、ヤマダ・エスバイエルホーム(宮原年明社長、以下、エスバイエル)を株式交換で完全子会社化することを同日開催の両社の取締役会で決議したと発表した。エスバイエルは8月29日付で上場廃止となる予定だ。ヤマダ電機によると、エスバイエルのブランドや「小堀」ブランドは維持・継続するという。

2018年06月21日付1面から抜粋

記事全文をお読みになりたい方は新聞をご購読してください

定期購読のご案内
アプリができました!
デジタル版ならすぐ読める!

注目したいキーワード

こんな記事も読まれています

全国の話題から(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

最近の記事一覧

最近の特集企画

最近の連載

見本紙をダウンロード

 ホームページから見本紙がダウンロードできます。定期購読や広告出稿を検討している方は、こちらからご確認ください。新聞の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 ファイルサイズが大きいので、パケット通信料金定額制プランに加入していない携帯電話やスマートフォンなどを利用している方はご注意ください。

 見本紙をダウンロードする
(ファイルサイズ:10メガバイト)